連載中 長編

泣き虫だった雛姫は、古の龍の傍らで剣を握りて

作者からの一言コメント

本格異世界歴史ファンタジー

 運命に翻弄され【泣き虫の雛姫】と称された、か弱き少女コウカ姫の成長と生涯を描く──。  大陸中央に覇権を握る大国【崇香(すうこう)国】。 その国の姫だったコウカは、若き丞相イ・グルテに全てを奪われ国を追われてしまう。  逃亡中、グルテの策に危機に陥るも、盗賊を自称する集団【臥龍空団(がりゅうくうだん)】に助けられる。  【臥龍空団】で生活するうちに、国王である父親が優しさ故に国民を苦しめていた事を知ってしまいコウカは自分の進む道を一度は見失ってしまう。  しかし、【臥龍空団】首領でもある、ロンの導きにより立ち直り、不完全であるが自分の理想とする国の在り方を【古龍伝承記】から見つけるのだった。  ロンが教えてくれた古の龍の力を求め旅立つコウカ。  宿敵グルテと対峙するが彼の真意を知ったコウカは、お互いの信じる道を進むと決め、次に会う時は戦場でと袂をわかつのだった。  真の理想の国を求め、剣を手に取ったコウカ。  国を裏切り、大恩あるコウカの父を討ってまで、覇道を突き進むグルテ。  二人が戦場で対峙する、その時──天は哭(な)く。  大陸全土に渡るスペクタクルな本格歴史ファンタジー、ここに開演。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 泣き虫だった雛姫は、古の龍の傍らで剣を握りて
作者名 怪じーん
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 戦記 女主人公 オリジナル戦記 ノベプラオンリー ファンタジー 軍記物 アクション/バトル 恋愛 若干韓流要素 成り上がり 第2回ノベプラ大賞 オリエンタルチック 僵尸
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月1日 19時02分
最終投稿日 2020年7月3日 19時00分
文字数 467,027文字
ブックマーク登録 79件
コメント/スタンプ 605件
応援ポイント 209,900pt
ノベラポイント 15,372pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 少年レンは異世界生活を楽しむ!

    ♡94,001

    〇11,450

    異世界ファンタジー・連載中・44話 ネコカレー

    2020年7月1日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる。 転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムの「レム」メイドの「ミュウ」ギルドマスターの「セレナ」と共にギルド結成 レンはレベルアップして召喚石で召喚獣の「ライ」と「アンジュ」をサモン!そしてなんとスキルで人の姿に変身!? この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! ジャンル異世界ファンタジーランキング 2位を獲得しました!

  • ★総合月間1位感謝★ 小説×漫画の挑戦 

    ♡197,650

    〇5,490

    現代/その他ファンタジー・連載中・8話 degirock

    2020年6月29日更新

    ★先に言っておきます! これはコメディですッ!! みんなを笑わせたいのだ!!!★ 例えばさ、『変身願望』って言葉があるじゃん? 小さい頃なんかだと変身ヒーローとか、大人なんかは今の自分を変えたい、とか。まあ色々さ。けどそれはやっぱり願望であって、願ってはいるけど頭のどっかでは「無理ではあるけど」みたいな一文がくっついてると思うんだよね。 でもそれって普通の事で、現実に対してそういった空想があって、そんでもって今とバランスを取ってるって言うやつ? まあ早い話が、俺はこの日常が嫌いじゃないんだよね。別に変わって欲しいとかは望んでなかった。 けれど。 空想出来る事は起こり得る未来の可能性…ってヤツが、ラッパを鳴らして登場しちゃったら? その時、俺達に選べる選択肢って…そうあるのかな。 ==================== この作品はノベプラオンリーではありません。 理由は、【小説寄りのスタイル】と【漫画寄りのスタイル】の両側面からの表現を試みている為です。 小説系としてはあたすことdegirockがここ、ノベプラに。 漫画系としてはイラスト担当のとうまがPixivに。 文字書きの物語と絵描きの物語、ご縁があればそのいずれもご覧頂ける事を切に願います。 Pixiv版については当方プロフ欄よりとうまのTwitterアカウントへ飛んで頂くか、Pixivでとうまを検索してください。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 2020年7月3日更新

    「ムンク、君何もしないし首ね」 「そんな!? 明日からどう生活しろって!? まともな労働とか僕無理だよ!?!?」 ムンク・ノースフィールドはクソニートである。 戦闘になるとやることがないので、ゴロゴロと寝っ転がっているぐらい何もしないクソニートである。 何の因果か魔王軍と闘う勇者パーティーに入っていたが、クソニートしていたら遂に首になってしまった。 今まで、勇者パーティーということで食うことには困らずだらだらと自堕落に過ごしていただけあって無一文。 仕方なく、ムンクは【祝福特技(ギフト)】の詐欺能力を活かし何でも屋で生計を立てようとするが、なかなか上手く行かず……? 同僚の黒髪美少女魔術師にぶちギレられては吹き飛ばされる日々を送ることに。 「いい加減働かないと! 地の果てまでぶっ飛ばすわよ!!!」 「え、ちょっ!? まっーーギャアアアアアアア」 これは神涜者とまで言われた詐欺師が働きたくないと泣きながら、厄介事に巻き込まれていく物語である。

  • 7900PV感謝であります!

    ♡266,000

    〇2,750

    異世界ファンタジー・連載中・378話 雨宮ソウスケ

    2020年7月4日更新

    もと騎士である青年アッシュと、彼の義理の娘とも呼べる少女ユーリィは平和で有名なアティス王国に訪れていた。 この国を第二の故郷とし、人が乗る巨人・鎧機兵の工房を開くためだ。 しかしどうにか工房も開く事が出来た二人だが、客が一向にこない。 そこで二人は街へ客を探しに赴くのだが……。 アッシュは雄々しく宣言する。 「見てろよ。ここが俺の新しい戦場なんだ。俺は必ず勝ち抜いて見せるぜ!」 そしてユーリィは呟く。 「……まさか、いきなり野たれ死ぬ危機がくるとは思わなかった」 一応、王道っぽいファンタジーを目指した作品です。少しでも楽しんで頂けたら幸いです。 □表紙イラストは『マグネットマクロリンク』さまより頂いたものです。 □最新話は『マグネットマクロリンク』さまとなります。 □『小説家になろう』さま『カクヨム』さま『アルファポリス』さま『マグネットマクロリンク』さまでも投稿しています。 □本作のクロスオーバー作品『悪竜の騎士とゴーレム姫』も投稿しております。よろしければそちらもよろしくお願いいたします。