異世界ファンタジー 長編 連載中

泣き虫だった雛姫は、古の龍の傍らで剣を握りて

作者からの一言コメント

本格異世界歴史ファンタジー

 運命に翻弄され【泣き虫の雛姫】と称された、か弱き少女コウカ姫の成長と生涯を描く──。  大陸中央に覇権を握る大国【崇香(すうこう)国】。 その国の姫だったコウカは、若き丞相イ・グルテに全てを奪われ国を追われてしまう。  逃亡中、グルテの策に危機に陥るも、盗賊を自称する集団【臥龍空団(がりゅうくうだん)】に助けられる。  【臥龍空団】で生活するうちに、国王である父親が優しさ故に国民を苦しめていた事を知ってしまいコウカは自分の進む道を一度は見失ってしまう。  しかし、【臥龍空団】首領でもある、ロンの導きにより立ち直り、不完全であるが自分の理想とする国の在り方を【古龍伝承記】から見つけるのだった。  ロンが教えてくれた古の龍の力を求め旅立つコウカ。  宿敵グルテと対峙するが彼の真意を知ったコウカは、お互いの信じる道を進むと決め、次に会う時は戦場でと袂をわかつのだった。  真の理想の国を求め、剣を手に取ったコウカ。  国を裏切り、大恩あるコウカの父を討ってまで、覇道を突き進むグルテ。  二人が戦場で対峙する、その時──天は哭(な)く。  大陸全土に渡るスペクタクルな本格歴史ファンタジー、ここに開演。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 泣き虫だった雛姫は、古の龍の傍らで剣を握りて
作者名 怪じーん
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 戦記 女主人公 オリジナル戦記 ノベプラオンリー ファンタジー 軍記物 アクション/バトル 恋愛 若干韓流要素 成り上がり 第2回ノベプラ大賞 オリエンタルチック 僵尸
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年3月1日 19時02分
最終投稿日 2020年10月25日 12時06分
文字数 538,358文字
ブックマーク登録 80件
コメント 189件
スタンプ 735件
ビビッと 0件
応援ポイント 302,001pt
ノベラポイント 19,617pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る