詩/短歌 短編集 連載中

七行詩選集『聞かれぬ文を重ねつつ』

作者からの一言コメント

七行の呟きのような自由詩です。

在学中から五年ほど続けていた、七行の短い詩です。 全1001句で完結予定の詩集ですが、現在900番で一旦休止しています。 規則もなく書いていますが、五や七のリズムが中心になっているので、 私の中では短歌へと繋がる部分もありました。 小説家になろう様にも投稿済みの1.~900.までの中から、 ・文字サイズ『中』で一行におさまらない作品  (文字サイズが変わるとどれも七行じゃなくなりますが) ・今見てボツだと感じた作品 ・自作の歌詞からの引用が中心の作品 を省いて投稿します。実質7、8割程度移行することになりそうです…。 小説家になろう様では、各話を短編として投稿してしまい、見にくかったので、今回は作品集として連載させて頂きます。 言葉以上の深い意味は特にありませんので、どうぞリズムに合わせてスラスラと気軽に追っていただけますと幸いです…!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 七行詩選集『聞かれぬ文を重ねつつ』
作者名 s.h.n
ジャンル 詩/短歌
タグ
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年10月10日 12時00分
最終投稿日 2020年10月26日 17時00分
文字数 36,003文字
ブックマーク登録 20件
コメント 35件
スタンプ 142件
ビビッと 11件
応援ポイント 72,700pt
ノベラポイント 4,312pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る