ブログ/活動報告 短編 連載中

DBD日記

作者からの一言コメント

何日続けられるかな。

まるでバイオハザードに出てくるアンブレラ社員の様にやたらと日記をつける人だ。

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名 DBD日記
作者名 むらびとA
ジャンル ブログ/活動報告
タグ ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年8月7日 3時50分
最終投稿日 2021年4月17日 21時54分
完結日 -
文字数 86,286文字
ブックマーク登録 6件
コメント 0件
スタンプ 18件
ビビッと 9件
応援ポイント 1,600pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • クリムゾンナイト~傀儡英雄と亡国の予言~

    これは作られた英雄譚

    120,500

    600


    2021年4月17日更新

    峻険な山々と荒海に囲まれた永世中立国モノリス。 それは五世紀も昔のことだ。 とある著名な魔術師が突如として訪れ、数々の奇跡とともに一つの予言を残し去っていった。 ~この国は、五百年後に滅ぶ~ 偉大な魔術師の残した予言に人々は畏怖した。だが長い歳月によって予言は風化し、いつの間にか忘れ去られていく。 その日が迫るにつれ大陸全土を巻き込む不穏な事態が相次ぎ、人々はかの予言を思い出した。そして気づいたのだ。その日がすぐそこまで迫っていることに。 亡国の予言、呪いと言い換えてもよいそれに対抗するため、国王直属部隊として魔術特務師団が急遽編成された。 とある事変を解決した功績が考慮され、若き英雄ヴィンス・アスカムは特務准将という破格の階級とともに師団長に任ぜられたのだった。 深紅の装束は英雄の称号を叙せられた彼だけに着用が許されている。その勇猛さと華麗さから、時に畏敬を込めて、時に嫉妬を秘めて、人々からクリムゾンナイトと呼ばれていた。 さまざまな思惑が渦巻く中、クリムゾンナイトは今日も街を駆け巡る…… ※毎週土曜日13:30更新予定です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間55分

    この作品を読む

  • コンと狐と 明日、生まれる母へ

    その幽霊は、記憶がなかった

    2,800

    50


    2021年4月13日更新

    鳥取県、若桜町。 山間の小さな町に、一軒の和食店があった。 そこで料理を振る舞うのは中学生の少女、コン。 この店にやって来る客は皆、幽霊で、コン自身もまた幽霊だった。 ある日、幼い少女が店にやって来る。イクと名乗った彼女は、自分の名前と両親の名前以外の記憶がないのだという。 コンはイクの記憶を取り戻そうとするが、それは同時にコン自身も過去と向き合うことになるのだった。 ※本作は小説投稿サイト「アルファポリス」「ノベリズム」でも公開しています。

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • しょぼん(´・ω・`)のノベプラ活動記

    創活動の近況ノートだったり、雑談だったり

    27,600

    458


    2021年4月18日更新

    2020年12月にノベプラデビューしましたが、何気にカクヨムでいう近況ノートとかないので、たまにエッセイ的にちょこちょこ何かを残そうと思います。 勿論不定期更新ですよ!_(┐「ε:)_

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む

  • 徒然すあま ノベプラ版

    日々思うことを適当に。

    357,003

    836


    2021年4月18日更新

    特にテーマを決めずに、その日思いついた事を書いていきます。 他サイトで投稿していた創作論みたいな話もするかも。 ただのブログなのでポイントはいりませんよ! 投げるなら連載ゲフンゲフン。

    読了目安時間:4時間9分

    この作品を読む