ノベルアップ+図書館の作品紹介

【作品のURL】 https://novelup.plus/story/826284776

モノクローム・アトラクト~陰陽鳥は地に堕ちて~

【作者】 汐 穹臣 【あらすじ】 西暦二〇五〇年。未来型先進都市『天城』には、魍魎という名の異形が出現するようになっていた。 〈白〉と〈黒〉と呼ばれる〈異能持ち〉たちはそれぞれ、警察第七課――通称退魔課か怨霊成敗師の本山、退魔教会に属し、天城を守る日々を送っている。 そんなある日、退魔教会本部長を務める鵺は南区で、一体の鬼と謎の少女と邂逅する。 鬼を、刀で倒してみせた少女――あとりを引き取った鵺は、警察に所属し、同時に〈異能持ち〉が多くいる学園へ通う妹・鳰に彼女を託した。 しかし、それ以来魍魎の動きが奇妙なものとなりはじめ……。 二〇年前に天城を襲った、〈滅〉と呼ばれる超常的現象。 それを引き起こしたとされる、一五年前に行方不明となった刀の行方。 南区に現れた「しゃべる鬼」―― 不思議な少女・あとりの出現に、第七課の人間、成敗師たちの日常がゆっくりと崩壊していく。 近未来系和風アクション・ローファンタジー。 【感想】  とても重厚で深みのあるストーリーだと感じました。  読みやすい文章の上、語彙力や描写力にも優れており、どういう状況なのかが想像しやすく、文字を追う目が止まってしまうということはなかったです。  近未来でありながら和風テイストな世界観が魅力的で、少しシリアスな作風も途中で飽きたりダレたりせず読み進められました。 【評価】 文章/ ストーリー/ キャラクター/ 構成/ 独創性・発想力/ 総合評価/36

あとり可愛い 僕は統一感が好きなので、キャラの名前が鳥に関連するもので少し嬉しくなっちゃいました

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る