ブログ/活動報告 設定・プロット 連載中

魔道具鑑定士レティの解説

作者からの一言コメント

本編の補足・作品解説です。

読了目安時間:17分

総エピソード数:11話

「魔道具鑑定士レティの冒険」の設定や各話の解説を紹介していきます。

総エピソード数:11話

作品情報

作品名 魔道具鑑定士レティの解説
作者名 せっそう.ne.jp
ジャンル ブログ/活動報告
タグ 冒険者 令嬢 鑑定士 追放
セルフレイティング なし
初掲載日 2023年1月9日 13時56分
最終投稿日 2023年2月7日 22時33分
完結日 -
文字数 8,295文字
読了目安時間 17分
総エピソード数 11話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 0件
ビビッと 0件
応援ポイント 0pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 小糸味醂のみりん干しっ!(ノンジャンルぶろぐ & 活動報告!)

    超ホワイト更新、”読むラジオ”!

    1,162,104

    3,584


    2023年2月8日更新

    こちらは将来的にいつかやってみたいなって思っている、「ギャグエッセイを集めた自主企画」を開催する前に、そもそもギャグエッセイって何ぞや?って方に向けたエッセイ集となっております。 ※一旦ギャグエッセイの自主企画は封印し、エッセイの自主企画を開催する運びとなりました!「【月一自主企画】エッセイをノベプラのメジャーコンテンツにしたい!」というタイトルです。皆様のご参加、お待ちしております! 更新は平日。土日祝と年末年始、お盆などはお休みし、たまに休暇もいただきます。ブログの内容は結構ブラックですが、更新については超絶ホワイト。 タイトルはフィーリングで、特に意味はありません。 それでははじまりはじまり~♪ ※この活動報告では唐突に小糸の読んでいる作品のリンクや、ノベプラ上での私とユーザー様同士のやり取りのスクショを本文中に貼る事がありますが、小糸の愛が溢れた結果だと思っていただけると幸いです。もしそれがお嫌でしたらご連絡いただければ、すぐに削除致します。 ※自主企画の話題が多めです。特に左肘幸子主催の自主企画の裏話、先出し情報が見られるのはこの作品です。たまに自主企画のアイデア出し会議も開催しております。 ※2021.11.20~ジャンルをブログ/活動報告に変更させて頂きました。 ※表紙画像とブログタイトルに関連性はありません。小糸がその時に一番食べたい! と思った画像を選びました。

    読了目安時間:15時間59分

    この作品を読む

  • 【活動報告】エロコメ作家はこんなことを考えている

    創作過程や自己流Tipsも披露しますよ!

    110,212

    245


    2023年2月8日更新

    ノベルアッププラスのプロフィールページに「ブログ/活動報告」が固定できるようになったのを機に、自分も執筆に関する活動報告を始めます!

    • 性的表現あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 俺こと神無月 雪之丞(かんなづき ゆきのじょう)は何処にでもいる家事全般と妹へメールを送るのが好きな男子高生。だが高校デビューは失敗している。母校、白川桜華学園ではハイブリッド的多国籍な容姿と父母達母国からくる風習により札付きの不良として誤認識されていたのだ。 そんな俺はある日の放課後、留学中の妹へテレビ電話にて俺が通う学校を撮していると、カップルの逢瀬、または逢引きの現場を目撃してしまう。 だがこのままエピソードは終わらなかった。 プロバスケ界が注目している女子バスケ部のエースにしてモデルもこなしている美少女、竜石堂 漆葉(りゅうせきどう うるは)が俺を呼び出す。 とうとう告白かと思いきや、いきなり脱ぎだし、「体は奪われても心までは奪われないんだからね」泣きながら俺を睨み付けた。 その理由はカップルの片割れだと判明する。全国大会がかかっている彼氏に迷惑をかけたくないという乙女心から動いたのだ。 これは俺をNTR系不良先輩と勘違いして敵意むき出しの美少女が、誤解を解いて素直に雪之丞好き好き愛しているとデレるまでの物語。 毎日更新予定

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む

  • ひねもす亭は本日ものたり

    日常モノ×怪異退治?モノ ※水・日更新

    89,600

    2,530


    2023年2月8日更新

    陽之戸国の都、貴墨に住む三流作家の丞幻(じょうげん)はある夜、祟り神が出るという噂の荒れ寺で男を拾う。 埋められていた土の中からずるずると這い出て、力尽きたように倒れている男を見て、丞幻は思わず呟いていた。 「――あらやだ、ネタだわ」 これは、怪異を見聞きする力を活かして関わった事件を小説にしているものの、いまいち売れない三流作家が愉快な仲間達と共に(次回作のネタの為に)怪異に挑み。 神隠し調査の為に異界に突撃し。 美味しいものに舌鼓を打ち。 賭博ですってんてんになり。 時には盗人捕縛に駆り出され。 はよ次の話を書けと、版元に物理で尻を叩かれる。 そんなお話である。 ※キャラはコミカル、ホラーはまったりな、なんちゃって和風怪異モノです。よろしくお願いします。 ※話の展開上、人の売買や殺人・強盗などの犯罪行為の描写がある場合があります。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※毎週水曜日、日曜日の午前0時前後更新します。 ※複数の小説投稿サイトでも公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間11分

    この作品を読む