Amazonギフトカードが当たる会員登録キャンペーン実施中!詳しくはこちら

アルストラ外伝~ナナイメモリーズ~

読了目安時間:3分

第四話~叛逆の始まり~

4-1

 九つの衛星が巡る星、フィローナで現在最も栄えている都市。王都ムルニエル。  双子の女王が興したと伝えられている王国の歴史は、他の国に比べれば比較的新しい。  しかし人が集い、技術が研鑽され、暗躍する女神によってムルニエルは何処よりも発展した大都市へとなった。  都から大きく離れた郊外。辺りに建物らしい建物は無く、開けた場所に年季が入った古びた屋敷がポツンと立てられているだけ。  屋敷には小説作家が住んでいるらしいが、一年の大半を屋敷の中で過ごしているため、主がどんな人物なのか、知る者は殆どいなかった。  人嫌いの老人。麗しい淑女。得体のしれない吸血鬼だという人もいるが真相は明らかにされていない。  そんな誰も近づこうとしない場所に、客を乗せた馬車が止まる。  馬車から真っ先に降りたのは小さな男の子。サスペンダーに蝶ネクタイの絵にかいた坊っちゃんスタイルの少年は揺れる馬車のなかで退屈だったのか、大きく伸びをする。 「ふー。やっとついた!」 「さっさと歩きなさい」  眼鏡をかけた少女は年上なのか、少年にかける声は厳しめだ。馬車の扉の前で立っている少年が慌てて扉の前から離れるとワンピースを着た少女が降りる。  更に大きな旅行鞄を二つ持った赤いショートヘアの女性が無言で降り、御者に頭を下げた。  一番最後に、顔を覆うヴェールがついた羽根つき帽子を被った緑髪の貴婦人が降り、御者に「ありがとう」とお礼を言いながら運賃を渡す。  金を受け取った御者は一礼し、鞭で馬を叩いて馬車を走らせてあっという間に姿を消した。  変人が住む屋敷に行きたいという胡散臭い一家。御者からすれば、今すぐ立ち去りたいという気持ちが表れたのだろう。  緑髪の婦人ことナナイは遠ざかる馬車を見届けた後、振り返って片手でヴェールをずらし、屋敷を見る。 「ここに姉さんたちが……」  数百年ぶりに地上に降りた姉妹が全員集う。ナナイの顔は言い知れぬ不安に満ちていた。  ナナイは木で作られた質素な扉についた呼び鈴を鳴らす。  チリンチリンと涼やかな音が響くが、反応が無い。  留守か? いいやそんなはずはない。場所と時間に間違いはないのだから。 「どうしたのナナイさま?」  マサムネがナナイの背中に声をかける。 「うーん。入ってもいいのかなぁって」  振り返ったナナイがマサムネと話していると、ナナイの脇からナインの腕が延びてドアノブを掴んだ。 「呼ばれているのならば、入っても問題ないでしょう」  迂闊だった。ナナイがハッとする。  マナーや一般的な礼儀作法は教えたが、それらは単なる知識でしかなく、実践が伴っておらず、加えて近頃のナインは自らの意思で動き出していた。  姉としては手がかからないのは喜ばしいが、勝手ばかりされるのも面白くはない。  可愛さ余って憎さ百倍とはこのことか。 「いや、それでも可愛いの方が勝っていますからね!?」  虚空に向かって叫ぶナナイ。 「誰に話しかけているのですか?」  冷静に指摘しながらナインはノブを引く。 「ちょ、ちょっと待ちなさいって。大体カギかかっているでしょう――あら、開いた」  扉はあっさりと開き、ナインは中へと入ってしまう。ナナイは前へ前へと進む妹の姿をぽかんとした顔で見ていた。 「ナナイ様、どうしよう?」 「……しょうがない。私たちも入りましょう」  マサムネが尋ねられたナナイは溜息をついて答え、三人はおそるおそる屋敷へと入った。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 歴戦リズムゲーマーVS素人バーチャルリズムゲーマーVer2

    全てはコンテンツ業界を変える為

    1,700

    0


    2021年7月30日更新

    西暦2020年、リズムゲーム人気が飽和状態になった日本――多様化していくリズムゲームは、やがて一つの山場を迎えた。『リズムゲームVS』、過去にも数バージョンが出ている長期シリーズだが、ここにきて人気の低下は避けられなかったという。 このゲームでも『自分が目立ちたい!』等の自己中心的なプレイヤーは存在しており、こうしたプレイヤーの暴走がゲーム人気を下げているとネット上で言及されている。 その状況下を何としても打開しようと考えている一人の歴戦リズムゲーマーこと南雲ヒカリ――。彼女は一連の自己中心的ゲーマーをゲーマーと似た違う能力を持った者として『デミゲーマー』と呼称する。この呼称がネット上で拡散する事はなく、逆に南雲は炎上危機を迎える事に――。 その一方で他のジャンルを開拓しようとしていたのは、バーチャルゲーマーと言う2.5次元ゲーマーの村正マサムネ。彼女は『オケアノス・ワン』草加店で発見したリズムゲームVSに興味を持つのだが、最初はゲーム内容を見てめまいを起こしてしまう。 それとは別にリズムゲーム素人であるユニコーンも参戦、ここにきてバーチャルゲーマーにもリズムゲームVSが知られる事となった。バーチャルゲーマーは他ジャンルでゲーム配信が可能な作品を探しているとも言われていたが――それは、あくまでも一般論である。 更には、別のゲームからこちらへと乗り換えたガーベラ、ゲームのルールには厳密に従おうとするビスマルクと言ったプロゲーマーも進出する。新たなるプレイヤーの出現は、ゲーム環境の変化に貢献するのだろうか――? ※リズムゲームで割り込み等は行わないでください。マナーを守って、みんなで楽しくプレイしましょう。 ※ゲーム筺体的には某弐寺ですが、ARゲームテイストよりはVRに近いかもしれません。 ※小説家になろう、カクヨムでも掲載しております。ノベプラ版はリ・アレンジをベースとした細部調整版となります。 ※あらすじ全文は文字数の都合上、詳細なあらすじを参照ください。

    読了目安時間:3時間41分

    この作品を読む

  • 【日間SF7位獲得!】チートなガチャ運でVRMMOで無双する!?~没入型MMO「ラスト・オンライン」

    いきなり神の剣が出たんですけど!

    5,700

    10


    2021年7月30日更新

    いきなり神の剣が出たんですけど! 超大手ゲームメーカーの超美麗グラフィックな大型RPGの最新作「ラスト・オンライン」 このゲームは、新技術を使った没入型MMO、いわゆるVRMMOだった。 僕は、バイト代をなんとか稼いで、ログインした先でチートのようなガチャ運で無双する!! 【日間SF07位 2021.0720】 【週間SF26位 2021.0721】 【月間SF43位 2021.0730】 【年間SF230位 2021.0730】 【累計SF516位 2021.0730】 [累計800万PV突破!!] [comicoチャレンジランキング歴代2位] [LINEノベルSF歴代1位]

    読了目安時間:6時間37分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • A BODY WITHOUT A HEAD

    自分を愛せていない全ての人へ🤟

    18,150

    230


    2021年7月29日更新

    【あらすじ】 一人の女子高生が精神科の診療所を訪ねてきた。 曰く「多重人格だから治療して欲しい」という事らしい。 担当医は少しずつだが治療し、元々は30個以上あった人格を7個まで減らせた。 しかしリーダーである人格(行方不明)や「頭脳」である人格(面会拒否)を診察出来ていなく「これ以上の統合は僕には無理かな」とその少女に伝える。 そして「彼女達」の中の一人が、その医者に長い長い告白をする── 【ご挨拶】 初めまして。CMZOです。 私は学生時代から多重人格に惹かれ、自分で言うのもなんですが、医者でもなんでもない一般人がお手軽に手に入れられる多重人格の日本語の本はほぼ全て読破したつもりです。 だから他の、知識がない方々がキャラに色付けで使う多重人格のお話とこのお話は根本的に違うと胸を張って言えます。 ……ですがそこはフィクションなので「これは本物の多重人格では絶対にあり得ない」という確固たる部分が一箇所だけあります。 その答え合わせはキリが良い所の後書きに書いておきますので、是非読みながら「どこがあり得ないんだろうか」と推理してみて下さい。 それでは少しでもお楽しみ頂ければ幸いです。 ※読んで頂ければ分かると思うのですが、章名が「この場所を中心に物語が進みます」という舞台で、エピソード名が「その時の主観のキャラ」になります🤔

    読了目安時間:2時間56分

    この作品を読む

  • 異世界転移して元の世界に帰れないのでここで生活を始めます

    少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    957,100

    170,089


    2021年7月28日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第3章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

    読了目安時間:15時間49分

    この作品を読む