ホラー 短編集 連載中

綺譚<きたん>

作者からの一言コメント

一口サイズの奇妙な話。

Twitterで『#140字奇譚』というタグで遊んだものに、描き下ろし短編を混ぜたものです。サクサク時々がっつりな読みごたえ。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 綺譚<きたん>
作者名 陸一じゅん
ジャンル ホラー
タグ 幻想譚 奇譚 妖怪 異種婚姻譚 民話 化け猫
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月18日 17時51分
最終投稿日 2020年9月4日 21時06分
文字数 9,699文字
ブックマーク登録 15件
コメント 2件
スタンプ 23件
ビビッと 0件
応援ポイント 17,800pt
ノベラポイント 55pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 大阪のおばちゃんと妖怪の落語風おとぎ話

    ♡100

    〇0

    異世界ファンタジー・完結済・23話・116,630字 みやびつかさ

    2020年11月7日更新

    この世ではないどこか。幽世(かくりよ)と呼ばれる世界には、妖しく恐ろしい妖怪変化たちが暮らしているといいます。 とくに見習いの妖怪たちは、妖怪寺子屋と呼ばれるところで“ばかし”の腕前を磨いているそうで……。 ところが、そんな妖怪たちをびっくりさせるような出来事が! 空から急に落ちてきたのはなんと、紫のパンチパーマに、バーゲンで買ったヒョウ柄の服の大阪のおばちゃん! 肝っ玉おばちゃんとユニークな妖怪たちが織り成す、抱腹絶倒の必至の落語風掛け合いの数々でございます! (2018年9月ごろに小説家になろうさんで連載してた作品です)

  • 挿絵有り/少年と死神の異世界転移冒険譚

    ♡17,400

    〇555

    異世界ファンタジー・完結済・69話・354,191字 創音

    2020年10月21日更新

    幼い頃から不思議な夢に悩まされていた男子高校生・ヒアは、 ある日【死神】を名乗る謎の少年・ソカルによって、異世界・ローズラインへと連れていかれる。 暗い過去を持つ猫耳少女・ナヅキ、 ナヅキのパートナーで魔術師の少年・フィリ、 カミサマに詳しい不思議な少女・リブラ。 更に先代の“双騎士”や【神殺し】が仲間に加わり、ヒアたちは神々との戦いに身を投じることになる。 数々の苦難、明かされていく真実。 それでも、その先にある希望を信じて……―― ――……これは、「Night×Knights」から五年後の物語。 +++ ※BLではありませんが、同性同士の距離感が近いです。 ※女性キャラの人数が極端に少ないです。 ※しんどい展開あります。 +++ ●『Summoner×Contractor』シリーズ二作目。 前作「Night×Knights」の続編となります。 前作を読まなくても問題はないとは思いますが、読んでいただけるとより一層楽しめるかと。 ●この小説は作者個人サイト他にて連載中です。 ●挿絵は★マークの箇所にあります。 挿絵や各種イラストは全て自作です。 ●よくある厨二的異世界トリップファンタジーです。 厨二ちから全開な詠唱と、友情や愛情、絆で掴む希望の物語! ★LINEスタンプ販売中です! https://line.me/S/sticker/12254687/

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • クトゥルフ×現代日本

    ♡38,700

    〇805

    ホラー・連載中・12話・23,096字 ちょろけ

    2020年11月27日更新

    世界は異形で溢れている。 「私の名前は波崎真友。よろしくね!」 そう笑う女の背後には、常に異界がつきまとう。 日本に組み込まれたクトゥルフ神話がテーマのホラー作品です。SAN値も削れますが肉体も物理で削れますので、苦手な方はご注意をば。短編コンの字数制限のため掛けなかった同世界線の話を続けて書いていきます。 現代日本に溶け込むコズミックホラーをお楽しみくださいまし。

  • 人間が、1番怖い。

    ♡8,300

    〇105

    ホラー・連載中・134話・377,978字 楓川 翔麻

    2020年11月27日更新

    あの日から、20年____。 あの日見た凄惨な光景を、その真実を知る全ての人間の『終焉の日』が遂にそこまでやってきた。 20年の時を経て、あの未解決のままだったバニラビーンズ 殺人事件の犯人が再び動き出した。 犯人は芦屋セイジという青年であると思われていたが一変、犯人は別にいることが判明した。 しかしその犯人が目の前に居ながらも、この人間が一体どこの誰なのか、全く分からず仕舞いでいる。 鹿島シホ警部は、織島警部補と共に低層界へと潜入するも、バニラビーンズ に翻弄され捕獲されてしまう。 だが状況は予想外のものだった。敵方にいるはずの殺し屋・雨宮ヒグレが謀反を起こし共闘。 再びバニラビーンズ に立ち憚られたが、雨宮が囮になることで脱出成功したのである。 この日を境に、これまで裏世界を自由に謳歌していた下郎な人間たちが芋蔓式に逮捕。 遂にバニラビーンズ が孤立、そして逮捕目前へと駒を進めたのであった。