現代/青春ドラマ 短編集 連載中

「ツイてない」なんて言わないで♥

作者からの一言コメント

ツイてねぇは禁句。禁区は明菜。(月金更新

読了目安時間:4時間2分

総エピソード数:43話

それを口にしてはいけません。是非とも、ここへ捨てて行ってくださいませ。 ここは、「ツイてない……」を棄て去る場所だらー! 私はお話を聞くだけ。それ以上でもそれ以下でもございません。 (イメージBGMは『悪女』(中島みゆき)です。なんとなく。聴きながらシコシコ打ってます)

前へ

1-43

次へ

前へ

1-43

次へ

作品情報

作品名 「ツイてない」なんて言わないで♥
作者名 英晴
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ ほのぼの 現代日本 ノベプラオンリー 日常 コメディ
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年9月3日 11時30分
最終投稿日 2022年1月21日 11時30分
完結日 -
文字数 121,017文字
読了目安時間 4時間2分
総エピソード数 43話
ブックマーク登録 23件
コメント 278件
スタンプ 337件
ビビッと 38件
応援ポイント 442,464pt
ノベラポイント 3,663pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 自殺願望カップル

    死にたがり大学生二人の平凡な日常...?

    27,500

    220


    2022年1月23日更新

    大学生の「ムっくん」と「ムーちゃん」は、恋人同士。 二人の共通点は、強烈な自殺願望。 一日に五十回は「死にたい」と思ってしまうカップル。 この作品は、そのうちの一回を1000字程度の短編で記していきます(一部、連続で進行する話があります)。 今すぐにでも世界から消えてしまいたい。だけど何故だか、死ぬのを躊躇してしまう。 この物語は、そんな不器用なカップルを描いた、8割平凡…2割危険な日常です。 (この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません) 時折ですが、話数内の誤った文章表現を(ストーリーを変えない程度に)改稿する場合がございますので、ご了承ください。 また、小説の他に、おまけ兼筆休めとしてイラストも投稿しています。 イラストはTwitterにも上げております。 2022/01/23に、表紙を新しく変更しました。 2022/01/03に、ジャンル部門で週間8位、月間10位 2022/01/20に、ジャンル部門で日間3位 にランクインができました。 ご愛読いただき、ありがとうございます。 引き続き、何卒よろしくお願いします。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間25分

    この作品を読む

  • ももは今日も潜伏中!

    「ももは今日も潜伏中!」桃を応援してね。

    100

    0


    2022年1月23日更新

    わたしは柿沢 桃。 わたしの名前は叔母がつけてくれた。 柿からちょっとだけグレードアップした桃になったらおもしろい・・・とのことです。 自分の名前は嫌いじゃないし、ももちゃんとか言われるのは大歓迎。 でも知り合いからは「もっちん」と言われている。 自宅は笹塚にある柿沢自動車整備会社。 父さんの会社の2階、ちょっと古い部屋(難あり)に住んでいる。 わたしには年の離れた兄が2人いる。 長男は根っからのニートで遠く甲府に暮らすお母さんと同居してる。 次男は我関せずのまるで空気。 お父さんは再婚していて、わたしには血のつながりがない兄がもうひとり。 普段はお父さんの整備会社で損害保険の仕事をしている。 近所の司法試験合格に頑張る哲夫さんがわたしの留守の間仕事を手伝ってくれるの。 ももは時々海に行っています!! **** 休日、時々平日にダイビングの仕事をする柿沢ももの日常を描いてます。 仕事の話、恋の話、ダイビングの話、家族の話、柿沢自動車整備会社で起きたエピソードなどいろいろ。

    読了目安時間:53分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • サヴァイヴ・アライブ ―殺戮人形の矜持―

    死人に口なし、生き残れ

    324,127

    2,765


    2022年1月1日更新

    現在……過去……そして未来……様々な時間軸を扱ったサバイバル・ストーリーとなります。 ---------------------------------------------------------------------- ・『未来』あらすじ 第二次大革命を引き起こしたとされるテロリスト「キング」は人質と共に高層ビルを占拠。 かつてのキングの仲間の少女とともに出動した英陸軍特殊部隊「SAS」はキングと対峙する。 少女「ミラ・クラーク」を見たキングはあっさりと降伏する。 ミラとキングの間には悔恨と贖罪の記憶があった――。 ・『現在』あらすじ 巨悪にしてカリスマ、と評されたヴィクター・バーンズが未曾有の大暴動「大革命」を決起してから10年余りが経った。 再建した米国「リ・アメリカ」の主要都市の至るところで暴動の余波と疲弊する公安組織があり、国全体が悲鳴を上げているようだった。 バーンズが中東の某国で細菌兵器の取引を行うことをチャッチした軍事情報組織「A.S.F.」はデザイナー・ベイビーの出自を持つ戦闘人形部隊「ドールズ」を現地へ派遣する。 バーンズの打倒が大革命の沈静化につながると睨んだドールズの人形「カイル・カーティス」は仲間の「ジョン・ヒビキ」、「ミラ・クラーク」とともにバーンズと対峙する。 カイルとバーンズの間には浅からぬ因縁があった――。 ・『過去』あらすじ それぞれの人物の動機が明かされる―― 絶体絶命、孤立無援……生き残れ。 キャラクターデザイン(敬称略):ざわ姐、Rida ※「カクヨム」様でも好評連載中。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:4時間29分

    この作品を読む

  • 海と空と月のテラス

    パパとぼくの、ママへの秘密の贈り物

    48,433

    624


    2022年1月19日更新

    港町の高台にある古い家に、パパとぼくはやってきた。 7日間のバカンスのため。 かつて白い家と呼ばれた建物は、見る影もないほど荒れ果てていた。 10日あまりもすれば取り壊されることが決まっていたが、パパとぼくは、23年前の美しい姿に戻そうと働いた。 家の中の掃除をし、建物をまっ白に塗り直し、雑草だらけの庭をきれいにした。 その家はママが青春の一時、暮らしたことがあった場所だった。 もうすぐママの誕生日。 祝えなかったその日を、パパとぼくは祝おうとした。

    読了目安時間:49分

    この作品を読む