異世界ファンタジー 長編 連載中

翡翠の星屑

作者からの一言コメント

少女と青年の異世界ファンタジー作品です。

読了目安時間:25時間17分

翡翠の星屑の表紙

 暗く澱んだその場所は果ての果て。最果てと呼ばれた牢の中。 「何がおかしいの?」 「──あんたは、誰だ。どうしてここにいる?」  母親を探す少女と囚われていた青年が出会い、物語は動き始める。関連のなかったひとつの出会いが新たな繋がりを呼び、やがてすべては必然と束ねられていく。少女が願い、青年が覚悟し、紐解いた先に見つけたのは、小さな星屑の欠片だった。  ※まれに暴力描写、残酷な描写が入る時もありますのでご注意ください。  ※小説家になろうにて連載している作品と同作品です。一部加筆修正しています。わけあってこちらでも掲載します。ご了承くださいませ。  ※タイトル画像は紅蓮のたまり醤油さん(@buU6eVC5WX4dNxM)が作ってくださった作品です。その節はどうもありがとうございました。  ※2021年3月2日から更新を再開します。毎週火曜日午前10時に更新予定です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 翡翠の星屑
作者名 季月 ハイネ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 翡翠の星屑 HJ大賞2020後期
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年10月16日 16時32分
最終投稿日 2021年5月11日 10時00分
完結日 -
文字数 758,593文字
読了目安時間 25時間17分
ブックマーク登録 23件
コメント 1件
スタンプ 80件
ビビッと 12件
応援ポイント 42,400pt
ノベラポイント 130pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る