現代/その他ファンタジー 長編 完結済

鏡の中のレゾンデートル

作者からの一言コメント

東京の地下を舞台にした現代ファンタジー

東京ラビュリントス。 誰が言い始めたのか、少年たちが暮らす場所はそう呼ばれていた。 そこはかつての地下鉄網や地下街、そこから直接出入り出来る建物だけで構成されている。 ある日突然東京上空に現れたという黒い太陽。 そこから降り注ぐ謎のエネルギーは、生物は元より、どんな物質でも消滅させる。 人は地下から逃れられない。空の下には出られない。 鏡の中から現れるという異形の魔物に脅かされながら、人々は各地に残る備蓄食糧などを探し出し、時には奪い合って生活していくしかなかった。 十五歳の少年・紫苑(しおん)は幼馴染の飛鳥(あすか)と共に閉じ込められ、互いに支え合って二年間生き抜いてきていた。 だがもう物資は尽きかけ、残された時間は少ない。 年上カップルとの四人チームで、見落としている物資がないか各地を探索する毎日。 そんな中、紫苑が出遭った衝撃的な出来事により、物語は大きく動き出す。 現実の東京の地下を舞台にした現代ファンタジー。 この作品は「小説家になろう」でも連載中です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 鏡の中のレゾンデートル
作者名 月夜野桜
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 男主人公 現代日本 R15 異能 ハッピーエンド コメディ シリアス
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年8月21日 18時07分
最終投稿日 2020年9月22日 18時07分
文字数 113,446文字
ブックマーク登録 10件
コメント/スタンプ 79件
応援ポイント 76,500pt
ノベラポイント 920pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る