文芸/純文学 長編 完結済

僕はうまれた~アル中になった叔父との25年間

作者からの一言コメント

過酷な家庭環境からの絶望と希望

読了目安時間:1時間20分

僕はうまれた~アル中になった叔父との25年間の表紙

昭和48年 大阪の下町で芸者の子、妾の子として 生まれた「僕」の成長と挫折 アル中の叔父から受ける度重なる暴力の中 生まれたものは何なのか

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 僕はうまれた~アル中になった叔父との25年間
作者名 コウノタカヨシ
ジャンル 文芸/純文学
タグ 日常 母子家庭 アル中 家庭内暴力 下町 昭和 芸者 不倫 友情 恋愛 破滅 挫折
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年10月30日 16時46分
最終投稿日 2019年11月15日 19時46分
完結日 2019年11月15日 19時46分
文字数 39,949文字
読了目安時間 1時間20分
ブックマーク登録 3件
コメント 0件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • プリズム

    自己満足で書く超長駄作。視点の切替注意。

    1,500

    0


    2021年7月25日更新

    “プリズム” 誰かの普通を描き、誰かの存在を問う。 そんなお話。 ※この物語はすべてフィクションです。 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※利用規約に反しないよう、一部を曖昧に表現する事があります。 ※あくまでも小説の中である事をご理解下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間29分

    この作品を読む

  • 空華 ー くうげ ー

    古き佳き時代の美しい桜の伝説です。

    6,700

    0


    2021年7月25日更新

    祖父の葬儀に参列したその美しい青年は、ウイーンから帰国したばかりだった。 音楽や書や絵画といった芸術的なたしなみを教えられ、少年は成長してゆくが、 政略的ともいえる青年の婚姻によって、その関係は破壊される。 やがて露わになる青年の妻の過去。その元夫の突然の死。 崩壊してゆく貴族家。全員が本心を隠したまま、仮面の下で想うものはなにか――。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:56分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る