コメディ/ギャグ 短編 完結済

漫才:盗人たけだけしい

作者からの一言コメント

「U字工事」さんに当て書きしました。

読了目安時間:2分

総エピソード数:1話

漫才:盗人たけだけしいの表紙

相方を泥棒だと言い出したボケ役。一体何があったというのか? 聞けば聞くほど、勘違いがひどい。 大丈夫か、このコンビ?

総エピソード数:1話

作品情報

作品名 漫才:盗人たけだけしい
作者名 超時空伝説研究所
ジャンル コメディ/ギャグ
タグ ギャグ コメディ ほのぼの 日常 ナンセンス 漫才 台本 お笑い 芸人
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年9月30日 9時39分
最終投稿日 2022年9月30日 9時39分
完結日 2022年9月30日 9時37分
文字数 981文字
読了目安時間 2分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 0件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,000pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 幕末日本に転生しましたが、現代知識を活かしてスポーツ振興に取り組みたいと思います

    龍馬! おまんはオリンピックを目指すがよ

    141,460

    1,333


    2023年2月6日更新

    宮地燐はスポーツ史の卒論を書き終えた後、不幸な事故に遭った。 しかし、死の直前に彼の魂は1842年まで遡り、土佐藩の幼子に宿る。 時は幕末維新、動乱の時代であるが、燐は政治や経済には背を向け、野球や競馬、フットボールといったスポーツがより早く日本で、世界で、発展できるよう知恵を絞っていく。 "コメント" ・スポーツ黎明期の歴史を駆け巡るかなり異色な歴史小説です。 ・本来なら各地の方言などが出てきますが、作者が知らないので標準語で統一します ・広範な分野になるので誤りなどが出て来るかもしれません。やんわり指摘していただけますと助かります(汗

    読了目安時間:4時間43分

    この作品を読む

  • こがねの駒 ~ 江戸時代編 ~

    馬を育て、恋と愛を育む少女の物語

    83,150

    257


    2022年10月13日更新

    ときは、江戸時代。下総国(現在の千葉県)に広大な馬の放牧場『四十里野』があった。 そこには『四十里野の野馬を 全部 野馬捕りする』と、夢を語る男がいた。 牧には、その男の夢を支える少女の姿が… 『四十里野』で馬を育てる少女が、恋と愛を育む物語。 <お礼> おかげさまで『歴史ジャンル』ランキング 日間 第1位(2022年7月25日)をいただきました。ありがとうございました! ※ このお話は、歴史上の出来事を舞台背景として創作した、歴史フィクション小説です

    読了目安時間:7時間39分

    この作品を読む