現代/その他ファンタジー 長編 連載中

明けの明星〜ルシフェルを宿す少女は己が人生を切り拓く〜

作者からの一言コメント

日間、週間、月間一位獲得!! 

読了目安時間:19時間2分

総エピソード数:142話

明けの明星〜ルシフェルを宿す少女は己が人生を切り拓く〜の表紙

【魔法のiランド大賞2021一次選考突破!!】 【HJ小説大賞2021後期 一次選考突破!!】 毎週金曜日夜8時に更新!!  第三話まで読めばきっとハマります……!!  ある日、人々に紋章が宿り、異能の力に目覚めた。  自然の脅威そのものとなった者。  偉人が成した伝説・偉業を体現する者。  動物の野生を獲得した者。  特定の概念を支配する者。  そんな四系統の紋章者で溢れる世界。  その世界で実験によって生み出された、ルシフェルの紋章を宿す少女——八神紫姫《やがみしき》。  凍てつく冬を想わせる風体でありながら、その胸には誰よりも熱い想いを秘める男—— 凍雲冬真《いてぐもとうま》。  彼らの運命的な出会いを機に物語は動き出す。  人工天使としての定められた人生などまっぴらごめんだ。  その想いを胸に、八神は仲間との出会い、過去との決別、妹とも呼べる存在と共に困難を乗り越えることで、一人の人間としての人生を歩み始める。  しかし、そんな彼女の人生は順風満帆とはいかない。  彼女の行く先には数多の困難が待ち受ける。  しかし、彼女がその歩みを止めることはない。  世界に幾度暗雲が立ち込めようとも、彼女は諦めない。    明けの明星が如きその少女は、世界に光をもたらす。

総エピソード数:142話

総エピソード数:142話

作品情報

作品名 明けの明星〜ルシフェルを宿す少女は己が人生を切り拓く〜
作者名 ラウ
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 巨乳女主人公 シリアス 最強 ファンギルド小説 偉人 現代日本 異能力バトル アクション/バトル 王道系ライトノベル 挿絵募集中 SF要素 魔術 酒乱系合法ロリ 美少女 HJ大賞2021後期
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年6月14日 0時00分
最終投稿日 2022年11月25日 20時13分
完結日 -
文字数 571,036文字
読了目安時間 19時間2分
総エピソード数 142話
ブックマーク登録 116件
コメント 33件
スタンプ 752件
ビビッと 20件
応援ポイント 256,572pt
ノベラポイント 1,860pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 魔法学園の空間魔導師

    魔法と科学の世界で紡がれる物語

    1,000

    0


    2022年11月28日更新

    空間魔法を持つ主人公・忍足御影はある日、一人の天使を拾うことに。 それにより彼の日常は騒がしいものとなってゆくのだった。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間34分

    この作品を読む

  • スプリングナイフの氷河

    能力を使った競技をしたりふざけたりする話

    800

    0


    2022年11月28日更新

    水刃氷河は窓から差し込む陽射しで目が覚めた。ベッドから降りると、クローゼットを開け、制服に着替えた。 氷河が通う青銅学園は能力システムを採用した学校だった。能力システムとは人物のあらゆる情報を読み取り、その人物に相応しい能力を与えるシステムである。 氷河は玄関を出ると、自身の能力『水刃』(スプリングナイフ)の技の一つである、水の放射(スプリングブースト)――かかと周辺から水の渦を噴出させる技――を発動して学校へと向かった。 「風が当たって気持ちいいな」 「ちょっと、待ちなさい。そこの少年。服がずぶ濡れになったじゃない、どうしてくれんのよ!!」 「……いや~、本当気持ちいいな。はは」 「ははっじゃないわよ!! 待ちなさい。こら~!!」 氷河は少女に追いかけられてしまい? 学園異能力バトルコメディ物です。一話の文字数が長かったのでもっと短くし、より分割しました。小説家になろうにも投稿しています。 非推奨コメントも念の為に記載しておきます。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間4分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 冒険者ギルド職員だって時として冒険する事もあるんだよ

    職員達も命を張る時があるんです

    5,600

    110


    2022年11月28日更新

    冒険者ギルド・聖都スチューデリア支部には様々な依頼が持ち込まれる。 そして仕事を捜しに様々な冒険者達もやってくる。 ギルド職員は冒険者達がスムーズに仕事にありつけるように、また依頼の成功率を上げる為に尽力していた。 ある日の事、持ち込まれたある依頼は普段とは毛色が違っていたようで…… 怪しい依頼を安易に受けてトラブルとなるのを避けるのもギルド職員の重要な役目であった。 無類の強さを誇る元・最強の冒険者であったギルド長。 かつて宮廷にて治療術士として仕えていた凄腕の魔法遣いである副ギルド長。 生真面目で融通が利かなそうだが、実は恋する乙女な事務長。 小生意気だが、裏では病弱な家族を支える健気な受付嬢。 などなど個性的なギルド職員が織り成す群像劇である。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間39分

    この作品を読む

  • 新・播州公書記 地方版(私家秘蔵)

    別口で練っていましたが間に合わないので。

    6,700

    3


    2022年11月27日更新

    「権少将様、この度は中国統一まことにおめでとう御座います」 居並ぶ群臣がひれ伏し、目の前の若武者に祝辞を述べる。だが、その若武者は妙な顔をしていた。 「中国統一がめでたい、か」 中国と言っても、大陸のことではない。山陰と山陽を合わせて中国地方と称するが、あの中国である。とはいえ、彼のような若武者が大内、尼子、毛利を滅ぼして山陽山陰を束ねたこと自体、非常に彼が優秀な采配能力を持つ武人であることを意味するものである。 「ははっ、権少将様の采配たるや、毘沙門天でも同じことができるかどうか……」 祝辞の続きを述べようとする群臣。それを制し、彼はまたしても突拍子も無いことを言い出し始める。 「……では、天下統一はもっとめでたいな?」 「は、はっ!?」 「……違うのか?」 眼前の若武者が天下統一を目指したのは、元号も天文に定まってまだ間もない頃の話である……。 私家版所有者より注意書き 本編は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありませんし、そもそも本書を読んでそういった行為にいそしむ人は居ないことを想定して公開致します。恐々謹言

    読了目安時間:6分

    この作品を読む