現代/その他ファンタジー 長編 連載中

約束のあやかし堂 ~夏時雨の誓い~

作者からの一言コメント

テーマは「絆」「優しさ」「ふれあい」

読了目安時間:5時間57分

 高知県吾川郡仁淀川町。  四万十川に続く清流として有名な仁淀川が流れるこの地には、およそ400年の歴史を持つ“池川神社”と呼ばれる社がある。  山間にひっそりと佇むこの社は仁淀川町を静かに見守る社だった。  そんな池川神社に、1匹の猫のあやかしが棲んでいた。  その猫が見える人間は誰一人としていない。  誰の目にも止まらないその猫の名は――狸奴《りと》。  夜になると、狸奴は人の姿に変わり、池川神社の境内に立ち神楽鈴を手に舞を踊る。  ある人との約束を守る為に、人々の安寧を願い神楽を舞う。  ある日、その池川神社に一人の女子大生が訪れた。  彼女はこの地域には何の縁もゆかりもない女子大生――藤岡加奈子。  神社仏閣巡りが趣味で、夏休みを利用して四国八十八か所巡りを済ませて来たばかりの加奈子は一人、地元の人間しか知らないような神社を巡る旅をしようと、ここへとたどり着く。 ************** ※この物語には実際の地名など使用していますが、完全なフィクションであり実在の人物や団体などとは関係ありません。 ※この作品のテーマは「絆」「優しさ」「ふれあい」です。  人との繋がりがなくなりつつあるこのご時世ですので……。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 約束のあやかし堂 ~夏時雨の誓い~
作者名 陰東 一華菱
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ ほのぼの HJ大賞2020後期 シリアス 女主人公 現代日本 和風 日常 ハッピーエンド 妖怪 群像劇 ご当地 方便あり 江戸時代 恋愛
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年12月27日 20時47分
最終投稿日 2021年5月1日 21時57分
完結日 -
文字数 178,649文字
読了目安時間 5時間57分
ブックマーク登録 10件
コメント 9件
スタンプ 21件
ビビッと 3件
応援ポイント 19,000pt
ノベラポイント 140pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • チートで護る現実《この》世界 ー乙女達は今日も異能者を捕縛する―

    腐敗の夏、乙女達は命で駆ける

    256,874

    39,382


    2021年4月18日更新

    『この現実は君の青春で綴られている』 学園の生徒達が異世界へと転生、転送されてしまう神隠し事件。 『異世界問題』 今日も今日とて異世界に消えた生徒達を救出すべく活動する『生徒会』 生徒会に所属し、異世界と現実を行ったり来たりと忙しい日々を送る綴喜メクルと仲間達。 そんな高校二年の夏、ようやく異世界から何度目かの帰還を果たした、その日、メクルは決意する。 「私、今からいっちょ愛の告白って奴を、してこようかと思います」 彼女には計画があったのだ。 構想3年、長きに渡る恋煩い、片思いの彼と今年こそは夏の思い出を作る大計画だ。 祭り、花火、海水浴、図書館での密かな逢瀬、まさかまさかのお泊り企画まで、 そう、彼女には計画があったのだ。 彼がトラックにふっ飛ばされて異世界へと消えてしまう、その前までは。 片恋慕の彼を追いかけようとするメクル達だったが、その前に現れた謎の男。 異世界にて異能を授かり、自力で帰還した異能者。 『レイズデッド』の登場により、現実世界は緊急事態。 死者を蘇らせるチート能力で現実世界を翻弄するレイズデットと、 異能者捕縛のエキスパート、彼女達『図書委員』の命を賭けた追いかけっこが始まった。 夏の日差しに死の香り、少し早めのお盆にて、陰る命こそは腐敗の頃合。 メクルの恋の行方はどうなることやら。 著作 兎野熊八 表紙イラスト よのね 様 挿絵イラスト Lala hy 様

    読了目安時間:7時間13分

    この作品を読む

  • ヒーローは1日にして成らず?

    ★5/11更新『漫画を読む様に小説を』

    583,700

    29,905


    2021年5月10日更新

    ★先に言っておきます! これはコメディですッ!!★ ☆みんなを笑わせたいのだ!!!☆ ◤◢◤◢◤◢WARNING!◤◢◤◢◤◢ 右上の『最新話を読む』ボタンで案内される話は最新話ではありません! お手数ですが、目次を下って頂き、【★NEW★】と冒頭に打ってあるタイトルをご覧下さい(・∀・) ==================== 例えばさ、『変身願望』って言葉があるじゃん? 小さい頃なんかだと変身ヒーローとか、大人なんかは今の自分を変えたい、とか。まあ色々さ。けどそれはやっぱり願望であって、願ってはいるけど頭のどっかでは「無理ではあるけど」みたいな一文がくっついてると思うんだよね。 でもそれって普通の事で、現実に対してそういった空想があって、そんでもって今とバランスを取ってるって言うやつ? まあ早い話が、俺はこの日常が嫌いじゃないんだよね。別に変わって欲しいとかは望んでなかった。 けれど。 空想出来る事は起こり得る未来の可能性…ってヤツが、ラッパを鳴らして登場しちゃったら? その時、俺達に選べる選択肢って…そうあるのかな。 ==================== イラストで戦う相棒:とうま (https://twitter.com/ZqAiZkftprcAKcp)

    読了目安時間:2時間58分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る