ノベプラ掲載作品紹介 短編集 連載中

ファンアートを添えて作品紹介します!

作者からの一言コメント

気が向いた時に絵を描いて押し付けてます。

読了目安時間:9分

ファンアートを添えて作品紹介します!の表紙

 皆様初めまして、銀竹と申します! 最近ノベルアップ+さんを利用し始めたのですが、こちらには『ノベプラ掲載作品紹介』なんていうジャンルがあるんですね……素敵だ! ということで、私も良いなと感じた作品を、宣伝させて頂きたいと思います。 文も載せますが、ここは折角挿絵が綺麗に反映されるので、簡単なファンアートを添えてご紹介させて頂きます。 幅広く読めているわけではないので、更新が遅い&私の主観、好みに偏りますが、少しでも皆様の作品探しの一助になりましたら幸いです。  自薦、他薦問わず、オススメ作品を教えて頂くのは大歓迎です! その際には必ず『はじめに』をお読み下さい。 よろしくお願いします。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 ファンアートを添えて作品紹介します!
作者名 銀竹
ジャンル ノベプラ掲載作品紹介
タグ ノベプラオンリー 挿絵 表紙 イラスト 紹介
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年5月4日 17時48分
最終投稿日 2021年5月10日 18時09分
完結日 -
文字数 4,411文字
読了目安時間 9分
ブックマーク登録 14件
コメント 10件
スタンプ 21件
ビビッと 0件
応援ポイント 29,000pt
ノベラポイント 110pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 拝啓スノードロップ

    それは、二千年前に届いていた手紙だった。

    273,900

    8,310


    2021年4月18日更新

    ――これは、『邪悪なドラゴン』を救う物語。 古の堕ちたドラゴン、アルマス・ヴァルコイネン。 彼と出会い、彼を知り、そして様々な形で彼を愛した人々。紡がれた記録は、アルマスにまつわる謎を暴く。 彼は恐ろしい化け物なのか、愛すべき英雄なのか。 魔法×ドラゴン×現代の幻想群像劇、ここに開幕。 ----- 魔法やドラゴンが存在する、似て非なる地球。 この世界では強い意志を持つ人間はドラゴンに成る。 「愛する人を守るため」。 類まれな愛を神は認め、強大な力を与えるのだ。 気弱な青年・アルマスも、その愛を神に認められた一人だった。彼は命がけでドラゴンに成り、襲撃者であるドラゴンから町を救った。 しかしアルマスの姉、キエロは自身の日記にこう記す。 『アルマスは人を脅かす悪のドラゴンだ』と。 結果、アルマスはいつの世も悪者として扱われた。実姉の書いた日記『スズランの手記』は何千年も御伽噺として語り継がれ、民衆はアルマスを恐れ続ける。 そんな中、彼に助けられた一人の少女が現れた。 邪悪な黒いドラゴンの追放から二千年。長い時を超えて、物語は大きく動き始める。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間25分

    この作品を読む

  • 境界を行くものⅠ 箱庭の街 (完結版リメイク)

    誰よりも呪われ、愛された少女の物語

    81,350

    3,305


    2021年4月4日更新

    舞台は湖畔の学院都市、チチェリット。 異教徒狩りを行う宗教都市イスカリオンに、唯一対抗しうる勢力であり、『怪しげな魔術』と貶められてきた技を『星沁術式』という科学に発展させた、知力を武器とする街である。 その街に、ひとりの少女が流れ着いた。金髪金眼、乞食のような身なり、その名は『イリス』。 社会的弱者にしかなり得ないはずの少女、その正体が明かされる時──イウロ帝国の歴史に、新たな一歩が記される。 宗教と科学。去り逝く者と奪う者。『呪い』と共に、残される者。 世界を覆いつくす不条理に翻弄されながら、少女は託されたモノの意味を求めて歩き出す。 完結作品ですが、第二作の『雑踏の星』に合わせる為にリメイク投稿中です。描写変更を頻繁に行います。2019年完結時のオリジナルはなろうに残ってます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3時間48分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 一万字まで小説読ませてください

    私の寿命が尽きるその日まで続けます

    1,899,748

    4,974


    2021年5月12日更新

    2020/10/10 200話記念により表紙がつきました。 志茂塚ゆり様、ありがとうございます!! 基本は書き手の私ですが、自分に足りないものを補うため、色んな思いやその中に隠されたものを理解しくみ取る能力を身に着けたくて隠れた名作を読んで学んでいきたいと思っています。正直者ゆえ、酷評になってしまいがちな可能性はありますが、それでもいいですよ!という心優しい方の作品をお待ちしています。もしかすると、勝手に読んで勝手に感想の時もあるかもですが、そのへんは許してくだされ…… 皆さまの素敵な作品をお待ちしています。よろしくお願いいたします。 *** ※200話以降のエピソードは「次へ」のボタンを押さないと開けません。 201話以降のエピソードを探す際はお手数ですが次のページを開いてくださいね! ※何度か自主企画の運営をお手伝いor企画を立ち上げる、といった回数が多くなりましたので、読書順番票の次のエピソード、『4話』に参加する企画、主催する企画などのお知らせを残していくようにいたします。終わった際はお礼を述べた後に<非公開>させて頂きます。 作品紹介と共に、よろしければチェックしてみてくださいませ。

    読了目安時間:8時間40分

    この作品を読む

  • 20000文字以内の短編小説を読ませてください。妄想をトッピングした感想を書きます。  最新の作品 青空邸様 腸詰の叫び

    自薦作品に加え他薦作品も受付いたします。

    146,300

    115


    2021年5月12日更新

    <ご依頼受付について>(2021/05/06変更) 20000文字以内の完結した小説が対象です。作者おひとりの回数制限はありません。また、他薦も受付いたします。その場合の作者様への感想掲載のご承諾確認は当方にて行います。 これまで感想を書かせていただいて判ったのですが、どうも妄想が少し多めの感想になっています。作品の結末は、続きはこうだったらいいのに、ということも書くことがありますので、ご了承ください。 尚、セルフレイティング作品について、残酷描写があまりにも凄まじいものは、ギブアップさせていただく場合があります。

    読了目安時間:1時間15分

    この作品を読む