詩/短歌 短編集 連載中

そらのうた

作者からの一言コメント

詩集です。真夜中に作った詩が多いです。

これまでnoteに投稿した詩をノベルアップ+に移します。引越しにあたり、部分的に修正し、改良した詩を投稿させていただきます✨ 心に少しでも響いたらこの上なく幸せです! 現状、週1回以上のペースで投稿してまいります。 よろしくお願いします^^

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 そらのうた
作者名 東雲そら
ジャンル 詩/短歌
タグ ポエム ほのぼの シリアス
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年11月22日 20時46分
最終投稿日 2021年4月11日 22時45分
完結日 -
文字数 2,783文字
ブックマーク登録 10件
コメント 20件
スタンプ 31件
ビビッと 5件
応援ポイント 27,200pt
ノベラポイント 20pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 蒼空世界のメカ娘~レミエと神とあの空の話

    生意気最強メカ娘と往く空中都市の冒険譚

    633,670

    3,638


    2021年4月11日更新

    機械の四肢で空を駆けるメカ娘『奉姫』が人を支える空中世界『カエルム』 空の底、野盗に捕えられた奉姫商社の一人娘『アリエム・レイラプス』を助けたのは奇妙なAIと奉姫のコンビだった。 『奉姫の神』を名乗るタブレット、カミ。 『第一世代』と呼ばれた戦艦級パワーの奉姫、レミエ。 陰謀により肉体を失ったというカミに『今』を案内する契約から、アリエムの冒険が始まる。 カエルムと奉姫のルーツ、第一世代の奉姫とは? 欲する心が世界の秘密を露わにする、蒼空世界の冒険譚。 ・強いて言えばSFですが、頭にハードはつきません。むしろSF(スカイファンタジー) ・メカ娘を率いて進む冒険バトル、合間に日常もの。味方はチート、敵も大概チート。基本は相性、機転の勝負。 ・基本まったり進行ですが、味方の犠牲も出る時は出ます ・手足武装はよく飛びますが、大体メカ娘だ。メカバレで問題ない。 ※2020.3.14 たのの様(https://twitter.com/tanonosan)に表紙およびキャラクターデザインを依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます ※2020.8.19 takaegusanta様(https://twitter.com/tkegsanta)にメカニックデザイン(小型飛空艇)を依頼・作成いただきました。この場を借りて感謝申し上げます

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間48分

    この作品を読む

  • さくらセンセーション!~体操競技で女王になれなかったので、VR格闘ゲームで”てっぺん”取ります!!~

    フルダイブ格闘ゲームに挑む少女達の物語!

    117,230

    1,170


    2021年4月13日更新

    これは守道(しゅどう)さくらがフルダイブ「VRMMO格闘ゲーム」に挑み、頂点を目指す物語。 熱く、可愛く、バトルします。 基本、月水金の22時更新予定。 ※本業の忙しさ等で、結構変わります。 体操競技の世界大会で伝説を残す目前だった中学2年生の守道(しゅどう)さくらは体操競技を続ける事が出来ない程の大ケガを負ってしまう。 車イス生活になったさくらが出会ったのは「VRMMO格闘ゲーム」だった。 格闘ゲーム初心者のさくらは出会った師匠の言葉から体操競技と格闘技を融合させた新たな格闘技を開発する。 そしてパートナーのひまわりと共に猛者たちを相手に「VRMMO格闘ゲーム」でさくらがセンセーションを巻き起こす。 VR格闘ゲームで頂点を目指す、さくらの成長物語。 楽しんで下さい。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:5時間54分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ヤマアラシのジレンマ

    素直になり切れないけどホントはね

    99,527

    316


    2021年4月13日更新

    別HNで別サイトに掲載したことのある過去作をブログから移転しています。 素直になりきれなかったり、かわいくなかったり、でも本当はね。 そんな気持ちを集めていきます。 『ヤマアラシのジレンマ』とは「自己の自立」と「相手との一体感」という2つの欲求によるジレンマ。 寒空にいる2匹のヤマアラシがお互いに身を寄せ合って暖め合いたいが、針が刺さるので近づけないという、ドイツの哲学者、ショーペンハウアーの寓話による。 但し、心理学的には、上述の否定的な意味と「紆余曲折の末、両者にとってちょうど良い距離に気付く」という肯定的な意味として使われることもあり、両義的な用例が許されている点に注意が必要である。 なお、実際のヤマアラシは針のない頭部を寄せ合って体温を保ったり、睡眠をとったりしているらしい。

    読了目安時間:2時間34分

    この作品を読む

  • 月の満ち欠け 巡る星々【詩集】

    沢山の思考の一つとなれればいいな

    4,200

    20


    2021年4月13日更新

    過去作品です。 毎日更新中(土日祝を除く)

    読了目安時間:5分

    この作品を読む