現代/その他ファンタジー 長編 連載中

マ〇ックミラー号の童貞筆おろし企画に応募してみた件

作者からの一言コメント

チンコに青カビがはえていた。

彼は童貞だった。40過ぎているのに、彼女のひとりもいたことがない。だから、彼は童貞を卒業するため風俗に向かう。だか、風俗すら断られてしまった。包茎の皮をめくったところ、チンコにカビがはえていたからだ。童貞の彼にチンコを洗う習慣はなかった。 これは彼が童貞を捨てるまでの物語。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 マ〇ックミラー号の童貞筆おろし企画に応募してみた件
作者名 俺の前世が勇者だった件
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ 童貞
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年10月1日 0時37分
最終投稿日 2020年10月1日 0時43分
文字数 360文字
ブックマーク登録 4件
コメント 0件
スタンプ 7件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,100pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 転生ぞうさんと幼女たちのハートフルライフ

    ♡280,797

    〇3,735

    異世界ファンタジー・連載中・95話・250,364字 月光壁虎

    2020年11月26日更新

    YESロリータNOタッチを掲げて幼女をこよなく愛するロリコン紳士は、ある日幼女を交通事故から庇って命を落としてしまう。 最期の願いが聞き入れられたのか、彼は異世界にて一頭のゾウとして転生した。 ひょんなことから森の中で出逢った三人の幼女と共に、転生ぞうさんは異世界でのセカンドライフを送ることになるのであった。 基本ほのぼの、時々シリアス展開入ります。 ※なろうとアルファポリスでも掲載を始めました。 ※表紙絵は絵師黒ノ葉様から頂きました(*・ω・人・ω・) ※☆のあるタイトルにはそれぞれ挿し絵があります。

  • 挿絵有り/少年と死神の異世界転移冒険譚

    ♡17,400

    〇555

    異世界ファンタジー・完結済・69話・354,191字 創音

    2020年10月21日更新

    幼い頃から不思議な夢に悩まされていた男子高校生・ヒアは、 ある日【死神】を名乗る謎の少年・ソカルによって、異世界・ローズラインへと連れていかれる。 暗い過去を持つ猫耳少女・ナヅキ、 ナヅキのパートナーで魔術師の少年・フィリ、 カミサマに詳しい不思議な少女・リブラ。 更に先代の“双騎士”や【神殺し】が仲間に加わり、ヒアたちは神々との戦いに身を投じることになる。 数々の苦難、明かされていく真実。 それでも、その先にある希望を信じて……―― ――……これは、「Night×Knights」から五年後の物語。 +++ ※BLではありませんが、同性同士の距離感が近いです。 ※女性キャラの人数が極端に少ないです。 ※しんどい展開あります。 +++ ●『Summoner×Contractor』シリーズ二作目。 前作「Night×Knights」の続編となります。 前作を読まなくても問題はないとは思いますが、読んでいただけるとより一層楽しめるかと。 ●この小説は作者個人サイト他にて連載中です。 ●挿絵は★マークの箇所にあります。 挿絵や各種イラストは全て自作です。 ●よくある厨二的異世界トリップファンタジーです。 厨二ちから全開な詠唱と、友情や愛情、絆で掴む希望の物語! ★LINEスタンプ販売中です! https://line.me/S/sticker/12254687/

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 嘘とは現実を変える能力である。

    ♡1,600

    〇50

    現代/その他ファンタジー・連載中・21話・58,422字 蒼峰煌一

    2020年11月27日更新

    人間はもともと嘘をつく生き物。 冤罪や裏切り、その他小さなものから大きなものまで。嘘にまつわる物事が多い時代。 国によって隠されてはいるが、世間では嘘を見抜いて、嘘を能力として行使できるような人間……すなわち『能力者』が現れ始めていた。 警視庁特殊犯罪対策課……通称『嘘狩り』に所属している突っ込み系で能力持ちの青年が仲間とともに、人知れず『ライアー』という化け物と戦いながら世界の謎を追う物語。 世界は何故崩壊していくのか?救う方法は? そして、彼は一体その果てに何を見出すのか。 少しずつ紐解かれていく世界の真実に、貴方は驚愕する。 注意:グロテスクなシーンも入れる予定です。

  • アリス12歳、冒険で得たものとは

    ♡500

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・41話・99,545字 K・Sメッセ

    2020年11月27日更新

    アリスおばあちゃん、80歳になり。ある日、アリスおばあちゃんは奇妙な夢をみた。 何故、今頃になってあんな夢をみたのか。机の上には73年間閉ざしたノート。そこには、未完成の小説が。 果たして、小説は完結できるのか。鍵を握るのは12歳のアリス。