文芸/純文学 短編 完結済

せめてもの手向けに

作者からの一言コメント

私は、貴女と一緒に過ごせて、幸せだったよ

産まれた時から仲良く過ごしていたシオンとアカシア。 風邪をひいてしまったアカシアはシオンにロイゼユの実のパイを焼いて欲しいと頼むが....... とても悲しい女の子の感情を描く、意欲作です。是非に。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 せめてもの手向けに
作者名 木村竜史
ジャンル 文芸/純文学
タグ 百合フェア2020 シリアス 女主人公 西洋風 ノベプラオンリー 百合
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年2月14日 12時26分
最終投稿日 2020年2月14日 12時27分
文字数 5,279文字
ブックマーク登録 4件
コメント/スタンプ 17件
応援ポイント 15,800pt
ノベラポイント 100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る