現代/青春ドラマ 短編 完結済

掛中高校新入生 守脇直径

作者からの一言コメント

ボクユメ過去物語「直径くん編」

読了目安時間:25分

掛中高校新入生 守脇直径の表紙

■ストーリー 頭が良く強気な少年「守脇直径」 そんな直径は掛中高校に入学する。 頭が良い、運動が出来る、そしてイケメンと三拍子揃っている彼は学校で注目の存在となった。 強いものに忖度しない直径は多くのクラスメイトから慕われ、誰も直径に逆らおうとする者はいなかった。 だが、入学式の日の小さな出来事をきっかけに先輩から目を付けられるようになってしまう。 そしてそれはいつからか自分を慕ってくれていたクラスメイトにまで飛び火する。 辛いことが重なる直径は自信を失い、人とは違う道を決断する。 そしてその[普通]から外れた道をどう歩き、どう自信を取り戻していくのか-----。 ______________________ ■作品概要 高校生の心のもがきを描いた学園モノ。 主人公の男の子「守脇直径(なおみち)」の高校一年生の時代を描いています。 七話完結の短編作品です。 _______________________ ■作者から “作者からの一言コメント”にあるように、この作品は「僕、あの日夢をみたから」(通称:ボクユメ)の一番人気キャラクター「守脇直径」の高校一年生時代(過去)を描いたスピンオフ作品です。 ≪ボクユメも後日ちゃんと公開します!!スピンオフなのに先出しでゴメンっ!≫ この話しと同じように、他3人のキャラクターの過去話も順番に公開します。 ・「竹内千陽」編 ・「山内海翔」編 ・「細川成実」編 一つの作品を一気に読み進めても充分伝わる内容になってますが、この4人の話しが全て繋がっており、時系列が並行して進んで行くため、(少々面倒かもですが)投稿順に読んで頂く方がオススメです。 (千陽編1話→海翔編1話→成実編1話→直径編1話→千陽編2話・・・) 最初の方は個々のストーリーですが、話が進むにつれ関連性が上がり重なりが増してきます。 終盤の関連性が強いため、一人の話しを先に最後まで読んでしまうとネタバレします。ご了承ください。 ここまで読んでいただきありがとうございます。 それでは、どうぞ物語をお楽しみください。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 掛中高校新入生 守脇直径
作者名 中山喬丞
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 青春 学園 高校生 イケメン 短編 短い スピンオフ 男主人公 面白い 孤独 仲間 ボクユメ 僕あの日夢をみたから ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年3月2日 21時00分
最終投稿日 2021年4月30日 12時17分
完結日 2021年3月30日 10時38分
文字数 12,684文字
読了目安時間 25分
ブックマーク登録 11件
コメント 8件
スタンプ 29件
ビビッと 10件
応援ポイント 34,900pt
ノベラポイント 70pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • トップギア

    レベルアップ+初投稿作品です。

    800

    0


    2021年6月25日更新

    高校を卒業してから、5年間働いてきた会社を退職することになった新城 回(しんじょう かい)。 その後も、しばらく合う仕事を探すが見つからず焦りを感じていた。 諦めながら求人雑誌のページをめくるとふっと目に入った情報があった。 最近流行っている、配達パートナーサービスの仕事で”Fi-Eat(ファイート)”と書かれていた。 ”Fi-Eat”は速さ重視のデリバリー企業だった。 回は高校時代自転車競技部に所属していたため、デリバリーを始めることを決意する。 この決断が彼の人生を大きく変える。 この作品はなろうにも掲載しています。 Twitterはこちら➝https://twitter.com/akihito_nl04f

    読了目安時間:48分

    この作品を読む

  • 妹は人気男装ユーチューバー!?

    妹が人気ユーチューバーだった件

    300

    0


    2021年6月25日更新

    ある日、妹の部屋から声が聞こえて、目を覚ました俺。 部屋にいたのは美形な少年だった。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【R·O·S·E】

    剣の学園、深層で始まる少女の復讐劇。

    38,300

    60


    2021年6月13日更新

    異物の異郷【ミスティルテイン】剣聖学園。 毎年、何百人もの入学生を迎える世界の中心にある剣の学園へ入学した女性【リディア・ローズ】は異郷での六年間を開幕させる。 不安定な安寧、不特定な混沌が蠢く世界の中心で、墓標に朽ちた【極剣】と新たな【極剣】を携え、復讐の華を咲かせる。 許しなど必要ない。自分にも誰にも、世界にも。 最低の選択でもいい。それで未来を一滴たりとも残さず奪えるなら。 九年前に平凡な未来を奪われた少女が、今度は未来を奪う。 なんて事ない平凡を失った、滑稽な復讐劇。 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 2021/04/24 にて【R·O·S·E】は一旦〆です。 エピローグに 後書き がございますので、そちらも読んでいただけると幸いです。

    読了目安時間:4時間16分

    この作品を読む

  • ダークスレイヤーの帰還

    美女とロマン多めのファンタジー大河小説!

    798,450

    5,300


    2021年6月4日更新

    【日間総合1位、異世界ファンタジー日間1位になりました!】 【HJ小説大賞2020後期、二次選考通過】 かつて無限世界の構造に異を唱え、絶対者たちに唯一反旗を翻し、永遠の闘争に身を置いた戦士がいた。 神々の不都合を封じた『永劫回帰獄』の黒い炎を纏い、封じられた戦士たちの力と武器を揮う闇の存在、ダークスレイヤー。 しかし、いつしか彼は忘れ去られ、その戦いも伝説として忘却されつつあった。 一方、緩慢に滅んでいく無限世界の中で、唯一『永遠の地』と呼ばれる異世界ウロンダリアでは、八百年前の大戦を最後に訪れた長い平和に、不穏な退廃が漂い始めていた。 全てが漂着するとされるウロンダリアにおいて、ことさら特殊な漂着者とされる『眠り人』。 二十人を最後に永遠の平和が訪れるとされていた予言は破られ、二十一番目の『眠り人』とされる男が流れ着く。 彼を目覚めさせるのは『眠り女』と呼ばれるさまざまな種族の女性たち。 やがて目覚めた男は何を見、何と戦い、何処へ行くのか? 妙に多い美女たちの謎と、彼女たちとの関係は? 囁かれる『時の終わりの大戦』とは? これは、神と人の時代の隠された断絶と、我々が忘れた戦士の物語。 ※総文字数は250万字を超える予定です。 ※大長編なので、所々に単発エピソードを置いています。『※単発』とあるエピソードは話の進行に関係なく読めます。 広大な異世界ウロンダリアの沢山の物語の一つにして最重要エピソードである、『ダークスレイヤーの帰還』をピックアップした物語です。 政治・文化・言語まで設定された世界を舞台に、素敵なヒロインたちと硬骨な冒険が続いていきますが、やがて物語は多くの他の異世界や無限世界全域の問題を浮かび上がらせていきます。 【各章の紹介】 序章・主人公の目覚めと『眠り女』たち、そして魔の都。 第一章・工人の女アゼリアと、銃を使えるようになるまでの物語。 第二章・大国バルドスタの王女アーシェラが、古い困難を取り除くまでの物語。 第三章・ゴブリンの姫ゴシュの一族の敵討ちで、帰らずの地へ。【現在執筆中】 第四章・狼の魔女ファリスと魔女協会、そして黒い森の物語。 第五章・北のアンスリノラを出る、最後の眠り女カルラの物語。 以降順次発表・執筆していきます。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:27時間4分

    この作品を読む