完結済 長編

貧乳好きな俺の周りには、なぜか巨乳が集まってくる件

作者からの一言コメント

ラブコメです。このタイトルでラブコメry

諸君、特に男子諸君に問いたい。 胸は好きかと。 もちろん、大半の同志はこういうであろう「好きである」、無論俺もそうだ。 だがしかし! 個人的、非常に個人的嗜好を述べさせていただけるのならば、貧乳が好きだ。 まてまてまて! 全員の言い分はわかる。 だがな、どうしても好きなのだから、しょうがないではないか。 この物語は、そんな貧乳好きな俺が個性的な彼女たちと一緒に巻き起こる出来事を解決していく。 俺の信条は一つ! 絶対諦めない。 無理なら扉を無理やりこじ開けるまでだ。 ※2020/05/27  第二回ノベプラ大賞一次通過ありがとうございます♪ ※ カクヨムさんにも転載しております!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 貧乳好きな俺の周りには、なぜか巨乳が集まってくる件
作者名 安東門々
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ラブコメ 貧乳 巨乳 スクールラブ 学園 男性主人公 ラノベ ライトノベル 幼なじみ 第2回ノベプラ大賞 表紙絵
セルフレイティング 暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年12月12日 12時12分
最終投稿日 2020年8月10日 14時15分
文字数 140,834文字
ブックマーク登録 50件
コメント/スタンプ 211件
応援ポイント 165,369pt
ノベラポイント 1,100pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • ラブコメは難しいですね

    ♡2,800

    〇0

    恋愛/ラブコメ・連載中・46話 釧路太郎

    2020年8月15日更新

    ヤンデレな彼女がサイコパスな彼氏と付き合うと意外と普通に純愛をしているんじゃないか!? と思って見たものの、周りは二人の行動に色んな意味でドキドキしてしまうのかも? この作品は「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」にも投稿しています

  • 2020年8月15日更新

    空木ましろはオタク趣味をひたすら隠して生きる、孤独なインドア女子高生だった。 友達が欲しいけど、友達の作り方が分からない。 スポーツ万能で頭が良くて、友達が多い……そんな憧れの美少女・梓川ほたか先輩のようになりたいけど、自分なんかになれるはずがない。 そんなましろは、ひょんなことから女子登山部を訪問することになるのだが、なんと登山部の部長は憧れのほたか先輩だった! 部員減少で消滅の危機に瀕しているため、ほたか先輩からは熱烈な歓迎を受ける。 それはもう過剰なまでに! そして登山部は、なぜか美少女ぞろい! スーパーアスリートで聖母のようにやさしいお姉さん・ほたか先輩。 恥ずかしがり屋の目隠しボクっ娘・千景さん。 そしてワイルドで怖いのに照れ屋な金髪少女・剱さんの甘々な色香に惑わされていく。 「私には百合の趣味はないはず! 落ち着けましろ!」 ……そんな風に誘惑にあらがいつつも、特殊スキル『オタク絵師』によって少女たちを魅了し、持ち前の『観察眼』によって絆を深めていく。 少女たちは次々にましろを溺愛するようになり、ましろはいつの間にか百合ハーレムの姫になっていくのだった。 イチャイチャで甘々な百合ハーレムの真ん中で、ましろのゆる~い青春の物語が幕を開けるのですっ! ※「小説家になろう」「カクヨム」「アルファポリス」でも公開中です。