一茜の歌集(にのまえあかねのうたのーと)

読了目安時間:2分

とってもお久しぶりです! 今回は連続投稿ではないのですが、冬になっていしまう前に投稿したいものがあったので今日投稿しました。

あきのよに

秋の夜に 月影ぞなく 虫の音は 調べをとはず 憂かりけるかな 《私の真面目訳》 月の光も()()秋の夜の「ない」ではないけれど、そんな夜に聞く()()ている虫の声は、その調べに関係なくもの悲しく感じられる。 《語句の話》 月影 「月の光」を表す古語。個人的に好き(どうでもいい話) なく 「無く」と「鳴く」の掛詞 《つぶやき》 秋の夜の あくるも知らず なく虫は わがごと物や かなしかるらむ 秋の夜が明けるのにも気づかずに泣き続ける虫は私のように悲しい気持ちで鳴いているのだろう という和歌を思い浮かべる秋の虫の声なのですが、皆様はどう感じるでしょうか? その声の綺麗さに喜びを覚えるのもよいですが、真っ暗だと、どこかもの悲しくなるような気持ちを今回は詠んでいます。 私の地域ではもうすっかり虫の声は聞こえなくなったのですが、深夜に虫の声を聞きながら2粒ほどのチョコレートを片手に過ごす時間が、本当の静けさを感じているような気分でした。 特に雨が降り始めて、雨音と少し小さくなった虫の声が聞こえるわずかな時間が今年発見した秋の夜の魅力です。(雨が降ると少しづつ声が小さくなり、最終的に雨音だけになる) 私の執筆が遅いせいで事後方向になりがちですが、ぜひ来年の秋に楽しんで頂けたら幸いです。 《おまけ》 和歌を詠むのに3時間かかったりするのですが(パソコンで解説を加える時間は除いて)、今回の和歌は珍しくその推敲の過程が残っていたのでそれを紹介しようと思います。 1 春の日に 独り奏でし (きん)の音は 思い浮かべる あり日しのこと Twitterでいろいろお話をしている過程で生まれたものです。(前半だけ私) 2 秋の夜に 独り奏でし 琴の音は 調べをとはず かなしかりける 1の段階から春である必要性はないと感じたので秋に修正しています。(1の段階は春に詠んだものではありません)また、少し説明的になってしまっている後半も大きく変えています。 3 秋の夜に 照る月ぞなく 虫の音は 調べをとはず かなしかりける 最初の独りで楽器を演奏するシチュエーションから虫の声を聞く状況に変えました。それによって「なく」が掛詞として加わっています。 4 秋の夜に 月影ぞなく 虫の音は 調べをとはず 憂かりけるかな 「照る月」が少し違和感を感じたので考えてみたら、「月影」という言葉を思い出しました。また、「かなし」と書くと「悲し」ではなくて「(かな)し」のイメージが強くなってしまうので誤解がないように、「うかりけるかな」と修正しました。 大きく分けるとこの4段階で今回は完成としました。その他いろいろ悩んだり、意味を辞書で調べたり、参考になる和歌を探しているとすぐに3時間ぐらいは過ぎていきます。 韻文となると執筆の時間は人によって、作品によって大きく異なってくると思いますが、楽しんでいただけたら嬉しいです。

解説は今回一時間半かかりました。自分でも驚いています。

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


  • ノベラひよこ

    藤和

    ♡2,000pt 2019年11月25日 4時47分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    待ってました!

    藤和

    2019年11月25日 4時47分

    ノベラひよこ
  • 十二単風ノベラ

    一茜

    2019年11月25日 7時55分

    待たせました!といっても嫌がらせとかではなくて、単純にリアルライフが忙しくって、投稿できてませんでした(投稿内容から寸暇贅沢に消費したのバレちゃいますが)次は2週間以内には投稿予定ですので、お楽しみあれ!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    一茜

    2019年11月25日 7時55分

    十二単風ノベラ
  • 猫

    赤坂しぐれ(らぶもあい)

    ♡1,000pt 2019年11月25日 16時22分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    見事なお点前で

    赤坂しぐれ(らぶもあい)

    2019年11月25日 16時22分

    猫
  • 十二単風ノベラ

    一茜

    2019年11月26日 10時10分

    自分で書いといてなんなのですが、やっぱり制作過程を全部書いちゃうのってちょっと恥ずかしいですね(*´Д`*)よくも悪くも考えたことがほぼ全て書いているわけで。そして言いたいのは、それでも認めて貰えるの嬉しいです!ありがとうございました。

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    一茜

    2019年11月26日 10時10分

    十二単風ノベラ
  • 刑事

    水沢ながる

    ♡100pt 2019年11月25日 8時16分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    良き哉 良き哉

    水沢ながる

    2019年11月25日 8時16分

    刑事
  • 十二単風ノベラ

    一茜

    2019年11月25日 8時41分

    アイコン変わってる!やっぱり投稿期間の空きを感いますね(苦笑)今回は作者としてはちょっと自分らしさではない感じに詠んでます。実はちょっと不安だったりしたのですが、喜んでいただけて幸いです(*´ー`*)虫の声来年聞いてね〜♪

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    一茜

    2019年11月25日 8時41分

    十二単風ノベラ
  • ドワーフ親父

    上原友里

    ♡100pt 2019年11月25日 5時22分

    ※ 注意!このコメントには
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    応援しています

    上原友里

    2019年11月25日 5時22分

    ドワーフ親父
  • 十二単風ノベラ

    一茜

    2019年11月25日 8時37分

    こう執筆を開けていて感じたのは、やっぱり和歌の知識が抜けていってますね(°_°)月影ぐらいすぐ思い出そうよって心では思ってたりしてました。でも応援して貰ってるからと思いつつ、ただの興味も重なって、また次に向けて勉強しようとは思うのですけど。応援有難うございます!

    ※ 注意!この返信には
    ネタバレが含まれています

    タップして表示

    ▼▼

    一茜

    2019年11月25日 8時37分

    十二単風ノベラ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • クリフエッジシリーズ第一部「士官候補生コリングウッド」

    ハヤカワ文庫さんのSF好きにお勧め!

    4,000

    0


    2021年6月13日更新

    人類が宇宙に進出して約五千年後、地球より数千光年離れた銀河系ペルセウス腕を舞台に、後に“クリフエッジ(崖っぷち)”と呼ばれることになるクリフォードの士官候補生時代の活躍を描く。 アルビオン王国軍士官候補生クリフォード・カスバート・コリングウッドは哨戒任務を主とするスループ艦、ブルーベル34号に配属された。 士官学校時代とは異なる生活に悩みながらも、士官となるべく努力する。そんな中、ブルーベルにトリビューン星系で行方不明になった商船の捜索任務が与えられた。 トリビューン星系には宿敵ゾンファ共和国の影があった。 陸兵でもないブルーベルの乗組員たちは敵基地への潜入作戦を強行する。若きクリフォードは初めての実戦を経験し、成長していく。 ■■■ 登場人物 ・クリフォード・カスバート・コリングウッド:士官候補生、19歳 ・エルマー・マイヤーズ:スループ艦ブルーベル34艦長、少佐、28歳 ・アナベラ・グレシャム:同副長、大尉、26歳 ・ブランドン・デンゼル:同航法長、大尉、27歳 ・オルガ・ロートン:同戦術士、大尉、28歳 ・フィラーナ・クイン:同情報士、中尉、24歳 ・デリック・トンプソン:同機関長、機関大尉、39歳 ・バーナード・ホプキンス:同軍医、軍医大尉、35歳 ・ナディア・ニコール:同士官 中尉、23歳 ・サミュエル・ラングフォード:同先任士官候補生、20歳 ・アメリア・アンヴィル:同操舵長、兵曹長、35歳 ・テッド・パーマー:同掌砲手 二等兵曹、31歳 ・ヘーゼル・ジェンキンズ:同掌砲手 三等兵曹、26歳 ・ワン・リー:ゾンファ共和国軍 武装商船P-331船長 ・グァン・フェン:同一等航法士 ・カオ・ルーリン:ゾンファ共和国軍准将、私掠船用拠点クーロンベースの司令 ■■■ 小説家になろう、アルファポリス、カクヨムでも投稿しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:58分

    この作品を読む

  • 高校生の主人公ソラは、ずば抜けた適性を持っていたため、現代に出現したダンジョンの調査をする組織、「攻略隊」に入る。各国から若者が精鋭として東京に集められ、共同生活をしながらダンジョンに挑むのだが他の隊員は難のあるやつばかり。しかも真の敵はモンスターではなく旧東側陣営のロシアや中国で……

    読了目安時間:50分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 憂鬱チルアウト

    くたびれた社会性のクールダウン逃避行

    5,800

    0


    2021年6月14日更新

    詩というものに初挑戦してみました。誰かの心に何か残せたら嬉しいです。 ◆挿絵イラストレーター 高架 pixiv:https://www.pixiv.net/users/2031328 twitter:https://twitter.com/kouka_oekaki

    読了目安時間:24分

    この作品を読む

  • 徒然茸

    明る・鬱・切な・恋等何でも有で一日一更新

    44,000

    100


    2021年6月13日更新

    一日一個の詩を書いてみることに挑戦したもの。書きたいように書きなぐっているのでテーマはバラバラです。 三行くらいのとても短いものばかりなので日めくりカレンダーみたいなものだと思ってください。放っておいても勝手に生えてくるイメージで「茸」とつけてます。浮かんだものを書きなぐりながら、自分の技術の向上を目指しています。 検索かけたら他にも同じことしている方がいらっしゃるようなので何番煎じかは分かりませんが。

    読了目安時間:1時間52分

    この作品を読む