連載中 連載

サキュバスに転生したのでミルクをしぼります

作者からの一言コメント

TSです。白濁にまみれよ!!! ……うっ

男をめくるめく快楽へと導く夢の恋人、それがサキュバス。 不慮の事故により、17歳の若さで命を落とした少年、蓬莱利一(ほうらいりいち)は、転生支援課の勘違いでサキュバスに転生させられてしまう。サキュバスが生きていくためには、男の精気をしぼり取り、食らわなければならないのだが、元男の利一は死んでもそんな真似はできないと断固拒否。 精気の代わりとなる食材は存在するのか。 ありました! それはなんと――――牛乳!! しかし、異世界には他種族の乳を飲む習慣はおろか、そもそも牛という種族が存在しなかった。 転生支援課から特例で乳牛を一頭だけ支給してもらえはしたが、利一は己の生命線となる牛を命懸けで飼育しつつ、過酷な異世界でサキュバスの性質に抗いながら生きていく羽目に。 しかも、どうやらその牛も普通の生物ではなかったようで……。 平穏を望む思いに反し、いつしか利一は世界の命運を左右する争いにまで巻き込まれていくのだった。 一緒に事故に遭った親友も遅れて転生するが、両者とも姿が変わっており、互いの存在に気づけない。 果たして利一は親友と再会できるのか――!? 再会した先で、前世のような友人関係でいられるのか――!? ―――――――――――――――――――――――――――――― 毎日21時に更新させていただきます。 本作は小説家になろうにも投稿しています。 https://ncode.syosetu.com/n2100di/ 長らく更新が止まっていましたが、近日完結予定です。 2017年8月にモンスター文庫より刊行。 3巻まで発売中です。

前へ

次へ

前へ

次へ

この作品をシェア

Twitterでシェア Facebookでシェア このエントリーをはてなブックマークに追加
作品情報
作品名
サキュバスに転生したのでミルクをしぼります
作者名
木野裕喜
セルフレイティング
性的表現あり
初掲載日
2019年6月13日 21時00分
最終投稿日
2019年7月16日 21時00分
文字数
157,508文字
ブックマーク登録
24件
コメント/スタンプ
192件
応援ポイント
36,050pt