現代/青春ドラマ 長編 完結済

Re Light -生きることをもう一度-

作者からの一言コメント

心を病んだ青年が家出少女と歩き出す物語。

水瀬和樹は心の病を抱えた青年。 三年。 彼の人生は止まったまま。 時間だけが流れていた。 二十五歳。 夜の公園。 和樹は一人の家出少女と出会う。 月永月姫。 止まっていた和樹の時間を動かす女の子。 生きることをもう一度。 和樹はどのようにして自分の人生を歩くのか。 最後に導き出す結論とは? その手は幸福を掴むことができるのだろうか。 ※他サイト様にも掲載中です。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 Re Light -生きることをもう一度-
作者名 黒砂糖。
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ 青春 恋愛 心の病 精神疾患 あどけない 家出少女 人生 答え 男主人公 現代日本 R15
セルフレイティング 暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年10月17日 22時12分
最終投稿日 2019年11月22日 22時09分
完結日 2019年11月22日 22時09分
文字数 59,520文字
ブックマーク登録 5件
コメント 0件
スタンプ 48件
ビビッと 0件
応援ポイント 4,850pt
ノベラポイント 295pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界追想譚 - 万華鏡 -

    第二部開始 人の数だけ世界は違って見える

    897,274

    18,630


    2021年4月5日更新

    魔王復活の兆しを受け、再び始まるであろう闘いに、初代勇者は憂いていた。 魔王は何故この世界に生まれたのか、勇者は何故その度に異界から召喚しなければならないのか。 繰り返されるこの戦いは、何故終わらないのか。 救えなかった<あの人>への罪を背負ったまま、年老いて前線を退いた今も、何を持ってすればすべてを救うことが出来るのかを模索していた。 一方、この世界に生きる人々は、それぞれの悩みを抱えながらも日々を懸命に生きていた。 ある者は、世界を護る為に。 ある者は、真実を知る為に。 ある者は、傍らで見守る為に。 ある者は、罪を贖う為に。 複雑に絡み合う彼らの関係は、とある人物を廻り、やがて一つの事実へと繋がって行く。 ****** パズルピースのように、それぞれのキャラ視点で、現在・過去の物語が少しずつ明かされながら進んで行きます。 何の変哲もない日常的な話が点在し、全ての断片を拾い集めつなぎ合わせれば、少しずつ世界が見えて来ます。 受け取り方は読み手次第。 人の数だけ違って見える「万華鏡」、是非お楽しみください。 基本一話完結の群像劇型、ほぼ繋がってます。 ※十年程前に書いたものを今風にリメイクしているので、拙い上に表現が古臭いかも知れません ※時々こっそり加筆修正していたり、気が向けば挿絵が入っていたりすることもあるかも知れません。 ※異世界に召喚された勇者の活躍はあまりありませんので悪しからず。むしろ元々いる住人の話が主体です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:11時間51分

    この作品を読む

  • ある日、仕事中に眠気に襲われた七緒は気付くと見た事のない洞窟に立っていた。ぼんやりと光る壁は見た事も聞いたこともなく、戸惑っていると金髪の男に声を掛けられ、異界人と呼ばれる。 金髪の男は自らを勇者と名乗り、七緒をパーティーに加える。異界人が持つと呼ばれるユニークスキルに期待するもそれらしきものは発現せず、七緒はその日のうちに追放されてしまった。しかし他のパーティーメンバーの助けにより、新たな職を得る。 七緒が再就職した職業、それは多くの死者が眠る町の『墓守』だった。 職業訓練を受け、順調な滑り出しで仕事を始めた七緒。しかし墓守は深夜に働く夜勤スタイルの激務だった。 過酷な現場。嘆く七緒。襲い来るアンデッド。更に嘆く七緒。 そんな七緒を追い打ちするように発見された地下ダンジョン。そしてやっぱり嘆く七緒。 しかしそれは、こらから始まる物語の序章にすぎなかった。 ※2月以降、この作品は小説家になろう様にて平行して投稿していきます。 ※HJ小説大賞後期2020参加中!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る