ミリメシ以外の話もしよう

読了目安時間:3分

実食レポート4 ノルウェー軍レーション

はいどうもどうもどうもどうもお久しぶりですお久しぶりです、ちょっとね、車検でお金が吹っ飛んだりしてしばらくレーション買ってませんでしたが半ば無理矢理ひとつだけ仕入れてきたので食べてみたいと思います思います。 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵1 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵2 平成17年発刊のワールドフォトプレス「世界のミリメシを実食する」、いや続ミリメシの方だったかな? とにかく資料には1日分の食糧をひとまとめにした24時間レーションが紹介されていましたが、それから1食分レーションに変更されたようです。昔のノルウェー軍レーションは北欧のクソ寒い地域なのもあって1日の摂取カロリーが5000に及ぶメガトンレーションでしたけれども、現行のこれは1パック1300kcal、同じ使用環境を想定するアメリカMCWよりも低くなっています。「さすがに食いきれねーよ!!」とでも言われたんじゃないすかね? で、まぁ、最初に言っちまいますと今回、味は普通でした。不味くなる要素を排除しているというか、これを不味く作るのは不可能というか。100年以上も兵士と上層部との間で食事についてケンカしてるアメリカが迷走の果てにそこそこ凝った料理をレトルトパックに詰めているのに対し、シンプルイズベストを地で行っているというか アメリカのNASAは、宇宙飛行士を最初に宇宙に送り込んだとき、無重力状態ではボールペンで文字を書くことができないのを発見した。 これではボールペンを持って行っても役に立たない! NASAの科学者たちはこの問題に立ち向かうべく、10年の歳月と120億ドルの開発費をかけて研究を重ねた。 その結果ついに、無重力でも上下逆にしても水の中でも氷点下でも摂氏300度でも、どんな状況下でもどんな表面にでも書けるボールペンを開発した!! 一方、ソ連は鉛筆を使った。 こんな感じ。 じゃあまぁ開けていきましょうかね、外袋の材質はやや厚めのビニール、豆腐パックみたいな閉じ方でシールが1枚貼られてるだけです。切り込みとかはないのでカッターで適当な場所を破って 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵3 何これ え、何これ、剥がれたんだけど、やだ怖い。 (Google翻訳に通す)ああはいはいつまり日清カップヌードルの底についてるフタ止めシールみたくこれで封して保存しろって事ね、はいはい。 それ中に入ってる防水袋をもう少し大きいのにすれば済む話じゃね? 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵4 フルーツミューズリー ビーフスナック レモンエナジードリンク ココア レーズン クランベリープロテインバー ダークチョコレート ガム2個 インスタントコーヒー アルコールパッド スプーン 防水袋 オサレすぎる。 いや待って、これミリタリーなレーションよ? こういうのって実用性重視でパッケージの見た目なんか気にしないのが普通なんだけど。 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵5 これがアメリカ軍 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵6 これが先進国中ではトップレベルに見た目がいいイタリア軍 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵7 やるなノルウェー…… 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵8 はいまずフルーツミューズリー、ミューズリーってのは知らない人がいたので簡単に説明しますとフルグラのひとつレベルが低いやつです。グラノーラは砂糖やメープルでコーティングしてありますがミューズリーは何もしてません。 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵9 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵10 普通は牛乳をかけますが粉ミルクを混ぜてあるので水でオーケー、0℃から100℃の間の温度の水を線まで入れて3分とあるので、北欧レーションというのもあり熱湯でやってみました。味は普通、フルグラとかケロッグに慣れてると物足りなく感じるかもしれませんね、素朴な薄味です。 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵11 これはアメリカ軍のグラノーラ 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵12 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵13 どこまでオサレなら気が済むのかというパッケージなレモンエナジードリンクでしたが飲んでみるとひたすら甘いだけの砂糖汁でした。 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵14 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵15 これは雷おこし。 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵16 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵17 これはイカの干物。 嘘ですビーフスナックです、でも食感はマジでイカでした。 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵18 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵19 何の変哲もないチョコレート 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵20 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵21 何の変哲もないココア 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵22 実食レポート4 ノルウェー軍レーションの挿絵23 レーションにおいて慢性的に不足するビタミンを僅かながら補ってくれるがストレートで食べたいかというとそうでもない今思えばミューズリーに混ぜればよかったかもしれないけどそもそもミューズリーには最初からレーズン入ってるやんけなストレートレーズン。 はい シンプルすぎて話すことがない!!!! でも不味くないから許す!!!!

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • エレス冒険譚 ~竜騎士物語~

    転生ではない、王道系ファンタジーです

    184,800

    50


    2021年6月25日更新

    考古学者として旅していたカシムだが、誘拐された王女を偶然助けたことで、国王から「竜騎士」を目指すように命令される。 それは、この世界で最も恐ろしい十一柱の創世竜の元を巡らなければならない、「死刑宣告」と同義の命令だった。 この物語は、エレスという世界を舞台に繰り広げられる、カシムやその仲間たち、そして、さらに沢山の冒険者たちの物語である。 ※一応セルフレイティング入ってますが、それが主眼の話しではありません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:26時間10分

    この作品を読む

  • 燃えよカイエン ~野生な精霊拳士の珍道中~

    拳法×精霊+もふもふで贈る冒険アクション

    6,100

    205


    2020年4月11日更新

    【全104話 完結】 精霊紋章、略して霊紋。 霊紋を持つ者は、超人と呼ぶに相応しい身体能力と異能を併せ持つ。 中原の覇者であるロザン皇国は東都イタミに、ある日ふらりと一人の少年が姿を現す。 カイエンと名乗るその野生児は、常識がなく、金の持ち合わせもなく、しかし霊紋を持っていた。 イタミに到着するなり巻き込まれた陰謀劇をはじめとして、カイエンの行く手には一騎当千の強者が次から次へと立ちふさがる。 果たしてカイエンは強敵との戦いに打ち勝ち、ひと癖もふた癖もある仲間と共に『世界を見て回る』旅を貫くことができるのだろうか。 「目と耳と鼻と口しかない奴は、どうにも見分けがつき難くてなぁ」 「大抵の人間はそれだけあれば十分よ」 「いや、でも、牙も爪も角も尻尾も無いんだぜ」 「その要素に期待するのは金輪際諦めた方がいいわね」 これは、精霊を宿した野生児が巻き起こす、壮大(になるかもしれない)拳法ファンタジーである。 (「小説家になろう」でも投稿しています)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:20時間50分

    この作品を読む