ホラー 長編 連載中

読書キャンペーン開催中!

WereWolf the hunger game

作者からの一言コメント

騙し、欺き、這い上がる。

読了目安時間:15分

総エピソード数:3話

貧富の差が拡大しつつあったルーフェニア共和国の貧しき村・パンディヤーノ。 そこの村人に招待状が届けられる。 「ようこそ、『Werewolf the hunger game』に。」 そう書かれた招待状を読んだと同時に、村の集会場に集められる村人達。 そこには謎の仮面の男がいた。 「今から君たちには……『人狼ゲーム』をしていただきます。このボードに書かれた9名の人たちは……その参加の権利を得ます。無作為に我々運営側が選びましたので、強制参加でお願い致します。……ああ、そうそう、これは上流階級の嗜みとして……生中継されております。勝者は1ランク上の階級に招待し……最後まで残った方達には……賞金3億と共に、最上流階級へと昇格いたします!!」 この言葉に村人は熱狂する。 しかしこれは始まりに過ぎなかった。 恐怖の殺戮ゲームが幕を開ける、と。 金のため、名誉のため、はたまた家族のため、権威のため……欲望と激情が渦巻く「Werewolf the hunge game」。 そして選ばれた9人のうちの1人の17歳の少年・「クリス・カーバンクル」。 彼がこのゲームに身を投じ、何かを得て歪んでいく……極限状態での騙し合いが幕を開ける………。

総エピソード数:3話

作品情報

作品名 WereWolf the hunger game
作者名 黒崎吏虎
ジャンル ホラー
タグ ダーク 男主人公 西洋風 コズミック・ホラー R15 人狼ゲーム 資本主義 騙し合い 協力 這い上がり 欲望 愉悦 人格破壊
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年9月29日 12時00分
最終投稿日 2022年6月26日 22時54分
完結日 -
文字数 7,687文字
読了目安時間 15分
総エピソード数 3話
ブックマーク登録 2件
コメント 1件
スタンプ 3件
ビビッと 0件
応援ポイント 1,800pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • ヨミガラスとフカクジラ

    全てを失った英雄を廻る、奇妙な運命。

    326,205

    588


    2022年6月29日更新

    【次回更新日2022.6.29】 飛行船により、浮遊大陸から人々が空へ駆け出して二世紀以上。 空中都市連邦“バラクシア”の首都、工業都市“レガリス”はバラクシア国内で勃発した奴隷制度を巡る浄化戦争を乗り越え、奴隷制度を存続させる事に成功していた。 黒羽の団と呼ばれる抵抗軍の撲滅と奴隷制度の推進を掲げ、レガリスの帝王と帝国軍による帝国は益々隆盛を極めていく。 そんな中、“レガリス”において全てを失った男が居た。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:18時間43分

    この作品を読む

  • 魔女と悪魔のアルペジオ

    それは、暖かくてふしぎな毎日。

    46,100

    890


    2022年6月25日更新

    魔女と悪魔。 人の姿を模しながら、人ならざる力を抱く者たち。 陽の光を浴びて生きる人間たちとは相反する、静かな夜の住人たち。 深く交わらぬよう棲み分ける、当たり前の世界。 そんな街に引っ越してきた、人の影。 魔力を宿して光る大樹がそびえる、街の中心、丘の上。 いつの間にやらそこにあった、ささやかな家。 そこに住まう、ふたりの子供。 ――これは、大人になりそこねた魔女と悪魔の物語。 『陽の光の下で、人間と一緒に生きていこう』 そう決意して、手をとりあった、子供たちの物語。 ※イラストは伊藤あう様(@AU__Ito)に手がけていただきました。無断使用、無断転載はおやめください。 ※暴力表現のセルフレイティングは念のためです。基本、戦闘も流血もありません。 ※この作品は、自作「街外れ、半人前、ふたりぼっち」の続編となります。 そちらを読まなくても楽しんでいただける内容にしておりますが、よろしければ。

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:3分

    この作品を読む