童話/絵本/その他 短編集 連載中

日本の伝統色

作者からの一言コメント

日本の伝統色は綺麗でたくさんあります

読了目安時間:2分

総エピソード数:10話

日本の伝統色の名前とか色合いが好きで小説とかに使いたいけど、その都度調べるのが大変なのでまとめます。

前へ

1-10

次へ

前へ

1-10

次へ

作品情報

作品名 日本の伝統色
作者名 さち
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 和風
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年10月9日 18時33分
最終投稿日 2021年10月14日 0時16分
完結日 -
文字数 827文字
読了目安時間 2分
総エピソード数 10話
ブックマーク登録 5件
コメント 5件
スタンプ 5件
ビビッと 0件
応援ポイント 4,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 一秒でファンタジーをぶっ壊す誤変換

    世界観崩壊、一秒前。

    1,167,485

    1,832


    2021年10月22日更新

    一秒でファンタジーの世界観は崩壊した――誤変換によって。 物語を数百万字も書けば誤変換だらけです。溜まった分を紹介していきます。

    読了目安時間:1時間29分

    この作品を読む

  • 名言っぽいものを思いついたら集めるところ

    名言っぽいものを思いついたら集めます

    300,300

    128


    2021年10月22日更新

    名言、格言、金言、箴言、金句……。 「なるほど、深い!」と思わせるフレーズは数あれども、動もすれば私たちはそれら言葉の重みや意味よりも、”誰がそれを言ったか”に目を向けがちではないでしょうか?。 誰が言ったか? ではなく、何を言ったか? それこそが重要なのではないでしょうか? そこで朝起きてから夜寝るまでの間、なんとなく頭に浮かんだ名言っぽいものをここに掻き集めることにしました。 もしかしたらこういうのが何十年、何百年先にも残り語り継がれるかもしれません。 偉人でも有名人でもない、ひとりの無名がそれっぽいことをただ言うだけ。 読者諸氏の生き方のヒントになったり、考え方を変えるキッカケになったりと、何かしら影響を与えるものになればと思います。 (できるだけポジティブな内容になるよう努めますが厭世的、虚無的なものもたまにあります。また常体、敬体の統一はしていません)

    読了目安時間:41分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 拝啓スノードロップ

    それは、二千年前に届いていた手紙だった。

    355,900

    11,200


    2021年10月19日更新

    ――これは、『邪悪なドラゴン』を救う物語。 古の堕ちたドラゴン、アルマス・ヴァルコイネン。 彼と出会い、彼を知り、そして様々な形で彼を愛した人々。紡がれた記録は、アルマスにまつわる謎を暴く。 彼は恐ろしい化け物なのか、愛すべき英雄なのか。 魔法×ドラゴン×現代の幻想群像劇、ここに開幕。 ----- 魔法やドラゴンが存在する、似て非なる地球。 この世界では強い意志を持つ人間はドラゴンに成る。 「愛する人を守るため」。 類まれな愛を神は認め、強大な力を与えるのだ。 気弱な青年・アルマスも、その愛を神に認められた一人だった。彼は命がけでドラゴンに成り、襲撃者であるドラゴンから町を救った。 しかしアルマスの姉、キエロは自身の日記にこう記す。 『アルマスは人を脅かす悪のドラゴンだ』と。 結果、アルマスはいつの世も悪者として扱われた。実姉の書いた日記『スズランの手記』は何千年も御伽噺として語り継がれ、民衆はアルマスを恐れ続ける。 そんな中、彼に助けられた一人の少女が現れた。 邪悪な黒いドラゴンの追放から二千年。長い時を超えて、物語は大きく動き始める。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間57分

    この作品を読む

  • 月とアンタレス

    異世界無双?できらぁっ!日常SFコメディ

    3,444

    0


    2021年10月14日更新

    完結済・ショート読切。サクッと軽い異世界転移コメディ。 失業3か月目のオレが、月のない夜にコインランドリーの洗濯機の前に立ったとたん、"こちらの人間"がもれなく異能のチート体質になれる異世界に転送され、戦場をイッキに無双する。 味方の軍から歓待を受け、美女に囲まれ酒宴を楽しみ、美しい姫から「どうかこのまま、この世界に残ってください」と懇願をされるが…

    読了目安時間:7分

    この作品を読む