完結済 長編

作者からの一言コメント

魔都ロンドンをサムライ少女が駆け抜ける!

19世紀末、ロンドン。繁栄を極める魔都を、愛刀木花咲耶姫と石長姫を手にサムライ少女が駆け抜ける!

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名
作者名 MUNNIN
ジャンル 歴史/時代
タグ ヴィクトリアン スチームパンク 戊辰戦争 木花咲耶 石長 木花知流 吸血鬼 アクション/バトル 土方歳三 第2回ノベプラ大賞
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年11月26日 16時00分
最終投稿日 2020年7月18日 21時00分
文字数 352,710文字
ブックマーク登録 112件
コメント/スタンプ 2,351件
応援ポイント 859,688pt
ノベラポイント 2,103pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 少しダークな、組織もの現代ファンタジー

    ♡231,395

    〇510

    現代/その他ファンタジー・連載中・51話 三ツ葉 きあ

    2020年8月12日更新

    日本にある複合企業《P・Co》。その末端に、《Peace×Peace》――略して《P×P》という、ファッション部門の事務所がある。 通常業務は、服飾商品の開発と販促営業。その裏で、変則的に本社から送られてくる特務……主に、暗殺業務を請け負っている。 幼少期、とある組織の人体実験によって“蛇人間”になった潤は、《P×P》で副所長を務めていた。 所長は男女問わず複数人の“カノジョ”がいる、バイセクシャリスト。 長身細身の紫頭や、怪力女や、その怪力女に盲目的に恋をしているクールビューティー(?)な後輩女子や、怪力女と犬猿の仲の美形白髪頭や、その相方のモブ顔や―― そんな愉快な仲間たちの、少しダークで、時折くすりと笑える日常。 そんな日常に現れる、潤の複製少年と少年愛好者の女。 食べたり飲んだり笑ったり怒ったり喰べたりする、ちょっとハードな日常の一部分。 ◇◆◇ ブックマーク、スタンプなどを頂けると跳んで喜びます。 ご新規読者様、大歓迎です! ※作品の一部に、LGBT(性的少数者)、虐待、暴力、残酷な表現が含まれます。 苦手な方はご注意ください。 ※小説家になろうからの転載です※ 2017年12月27日に完結した作品です。 (なろう版とは間違い探しレベルで違う箇所があります) ※挿し絵も自作※ なろう版より、挿し絵も増えています。

  • ここって何書いてもいいの?そうか、おっp

    ♡26,474

    〇4,055

    現代/その他ファンタジー・連載中・34話 兎野熊八

    2020年8月13日更新

    表紙制作 よのね 様 『乙女達よ、この現実を護り、チートを狩れ』 大正初期、突如として異世界へと人間が転移し、 そして異能の力を授かり現実へと戻ってくる、 【 異世界問題 】 が日本の一学園にて発生。 異世界より帰還した少年少女、授けられた異能、その絶大な力に目を付けた時の政府は、 彼ら彼女らを軍事利用し、日本を世界唯一の列強国へと押し上げた。 大正九年の事である。 ――、それから百年後となる現代日本。 異能者を産む学園は世界各国のスパイ、犯罪組織が集い始めていた。 その無敵とも思われる異能の力を欲し、各国が謀略を企てる中、 日本は異能者の【捕獲】【保護】【管理】を目的とした組織をいち早く発足、 事件の発端となった【御影学園】にて異能者達による 【生徒会執行部】を設立。下部組織に、 【風紀】【清掃】【保健】【図書】を置き、 この現実世界の守りの要とした。 時は2020年、夏――、 過去に2度の異世界転移に巻き込まれ、二つの異世界を救い、二つの異能を授かった少女 『綴喜芽繰《つづきめくる》』 そのチート能力と異世界を二度も救った功績を買われ、異世界転移者を救出する部隊、 【図書委員】へと所属し、仲間と共に救助活動を行っていた。 同じく、過去に異世界を救った少女、 『獣神の英雄』と唄われる少女、皇之火色《きみのひいろ》こと『ヒロ』 『マッドピーシー』と恐れられる名を捨てた少女『ピーシー』 三人の乙女達は、今日も世界を護るため、 現実と異世界を行ったり来たりの日々を過ごしていた。 然しそんな彼女たちも女の子、想う所は一夏の想いで 巡る季節に募らせるは――、恋心。 この夏、ついに意中の彼への『告白』を決意したメクルでしたが……。 現実世界へと現れた『死者蘇生』のチート能力者を巡り、事件は思わぬ方向へ――。 チートで最強で可愛い乙女達による、 全ての世界を護る旅、『チートで護る現実《この》世界』 なにとぞよろしくお願いいたします。感想、ブクマ、レビュー、ツイート、スタンプ、ポイント、大変に励みになっております。ありがとうございます。 著作 兎野熊八 表紙イラスト よのね 様 挿絵イラスト Lala hy 様

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 銭は剣よりも強し。商人無双と時々恋愛

    ♡124,300

    〇102

    歴史/時代・連載中・76話 シュロしん

    2020年8月13日更新

    戦国時代、尾張一の商業地・津島で一番の大店を仕切る商人『吉乃』はふとしたことで織田家の兵糧が横流しされる事件に巻き込まれてしまう。 その勝ち気な性格のせいで吉乃は織田家の侍たちに立ち向かうのだが、その時一人の若武者が吉乃の前に現れる。それは、家督を継いだばかりの織田信長で…… 後に信長の側室となる、生駒吉乃。彼女はどのような人で、どのような人生を送ったのか。 信長最愛の女性とされるその謎多き人物像を、史実とフィクションを織り交ぜながら描きます。 信長の妻として有名なのは濃姫。でも他にも側室はいるんだよ!!むしろ濃姫よりも魅力的で信長に愛された女性がいるんだよ!!みたいな気持ちを小説にしてみました。

  • 江戸時代が舞台のファンタジーです

    ♡27,700

    〇150

    歴史/時代・連載中・40話 猫野たま

    2020年8月13日更新

    頃は江戸時代の初期辺り。場所は大江戸の浅草浅草寺・・そこから、江戸を舞台としたファンタジーが生まれる。 古き月の他に新しき月があらわれ、江戸の町に不安があふれる。月詠という新しい月から生まれ落ちた存在に、里を抜けた伊賀の天才忍者才蔵は命を救われる。 次々に現れる個性の強いキャラクターたち。柳生家の双子、宗冬(むねふゆ)と宗春(むねはる)。天才陰陽師、土御門泰誠(つちみかどやすまさ)。新しい月をめぐる争いに四神たちはどう抗い月詠を守るのか? そして、月詠とは何者であるのか。 今、物語りがはじまる。