完結済 短編

【短編版】少女三國志【赤壁編】

作者からの一言コメント

少女たちは悪の大軍と戦う!

【歴史IFあり】この小説はフィクションです。 三国志の赤壁の戦いをベースにした短編小説です。 長坂の逃亡→赤壁の戦い。 ※長編版と設定が色々変わります。さっくり読むのであれば短編版を是非どうぞ! 【劉備一行】 *主人公・李封《リホウ》:師に趙雲。劉備一行に、徐州大虐殺の折、救われた武人の少女。少し頭が軽い直情的な性格。口が悪い。 *麋竺《ビジク》:伝令に馬無しで走れる脚、高速の剣技を持つ女性武人。李封の朋友。 *趙雲《チョウウン》:槍の使い手。李封の師であり、隊長である将軍。 *諸葛亮《ショカツリョウ》:寝ニートな若軍師。 *劉備《リュウビ》:放浪民を率いるリーダー。人徳がある。 【曹操軍】 *楽進《ガクシン》:勢いある若者で、千人将。李封とよく戦う。 *張遼《チョウリョウ》:北部騎兵隊を率いる元呂布(猛将)の配下。残忍な手も厭わない将軍。 *曹操《ソウソウ》:華北の覇者。南の領土を一気に奪い、天下統一を目論む。 【孫権水軍】 *賀斉《ガセイ》:李封の生き別れた実弟。猪突猛進気味。 *甘寧《カンネイ》:賀斉の朋友。 *魯粛《ロシュク》:周瑜の配下。諸葛亮を見張る。父親的な側面もあるが、臆病である。 *周瑜《シュウユ》:水軍の総司令官。孫権を補佐している。 *孫権《ソンケン》:天下の一翼を担う若い江南のリーダー。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
【短編版】少女三國志【赤壁編】
ジャンル
歴史/時代
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日
2019年9月21日 23時43分
最終投稿日
2019年9月22日 0時10分
文字数
15,746文字
ブックマーク登録
1件
コメント/スタンプ
5件
応援ポイント
1,900pt
ノベラポイント
5pt
応援レビュー
0件