恋愛/ラブコメ 長編 連載中

魔法の世界でサポートします!

作者からの一言コメント

愛されリス系女子の魔法学園ラブコメです!

前世の私はサポート大好き人間だった!? 思い出したのは今世での魔法属性検査中でした……出来れば目立ちたくない私は、殿下の婚約者候補である親友のサポート役を頑張ります! 15歳の学園入学の年に受ける検査で、4大基礎魔法の全属性持ちだと判明したアリスティア・マーク侯爵令嬢。どこか貴族令嬢っぽくなくて、人懐っこいマイペースな可愛いリス系女子。親友を守る為に魔法学園で、魔法の勉強を頑張ります。日常は基本的にわちゃわちゃほのぼの。無自覚な皆に愛され主人公。普段は頼りない&ほっとけない系ですが、やる時はやる、覚醒型の主人公です。魔法や剣での戦闘シーンがありますが、R15指定は念の為です。【毎週月・金の18時以降に投稿】※小説家になろう様でも同時投稿中

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 魔法の世界でサポートします!
作者名 希結
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ ファンタジー 女主人公 学園 西洋風 日常 ハッピーエンド R15 転生/転移 魔法 恋愛
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年2月1日 23時06分
最終投稿日 2021年4月19日 19時26分
完結日 -
文字数 207,538文字
ブックマーク登録 21件
コメント 3件
スタンプ 118件
ビビッと 25件
応援ポイント 94,500pt
ノベラポイント 1,035pt
応援レビュー 3件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • フラグメント -花粉の少女たち-

    『花粉』によって荒廃した世界を巡る物語

    35,800

    50


    2021年4月20日更新

    『花粉』によって文明のほとんどが滅びかけている世界。 十数年前、突如として宇宙から飛来した宇宙植物生命体、通称フラグメント。世界各地に根付いたそれらは、大気中に大量の花粉をまき散らした。 それは瞬く間に空を覆いつくし、世界はかつての繁栄を失った。 生き残ったわずかな人間たちは、各地に集落(クラスター)と呼ばれる居住区を作り、ひっそりと暮らしている。 そんな世界を一人旅している旅人のソラは、とある集落(クラスター)で一人の少女と出会う。彼女はコトハ。生まれつき体内に『花粉』を宿し、過酷なこの世界に適応した第二世代の少女だった。 セルフレイティングは念のため。 タイトルを少し変えました。 作品種別を長編から短編集に変更しました。 たぶん毎日投稿します。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間49分

    この作品を読む

  • 悪役令嬢が行く、痛快、爽快。ハッピーエンドファンタジー 王国から追放され、島流しにされた場所で、前世の記憶を取り戻した 悪役令嬢、グレーナー=フォン=センドラー。 彼女は自分がもともとは十九歳の女子大生、榎本秋乃であったことを思い出す。 そして、センドラーのもう一人の人格になって、一緒に戦ってほしいと本来のセンドラーから告げられる。 このままでは彼女は強圧的な独裁者とレッテルを張られ、処刑される。そしてこの世界は滅んでしまうというバッドエンドを迎えてしまうと知った秋乃はセンドラーと一緒にこの世界のために戦うと誓う。 ラスト=ピアという王都から最も離れた土地。 与えられた政務も「書記長」という政府内の人事に携わるという地味で日の目を浴びないハズレ仕事。 その中で秋乃は成り上がりを見せる。 感情的で優しい、攻撃魔法の適性がある秋乃。 冷徹で目的のためには感情を殺せる。防御魔法が得意なセンドラー。 一つの肉体に二つの魂が入っている悪役令嬢の物語。 秋乃は、自分とは正反対とも言える悪役令嬢、センドラーと一緒に多くの困難を乗り越え、この世界を、そしてセンドラーの未来を救うために奮闘するのであった

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 水神伴侶と最後の恋を

    最後の恋を願ったら夫婦になってた

    10,000

    0


    2021年4月21日更新

    最後に、素敵な恋がしたかった。 世を儚んで龍が淵の滝壺に身を投げた、 アラサー女子の深琴(みこと)。 飲み込まれる寸前に零した未練に応える声があった。 「──その願い、聞き届けた」 目覚めてみれば水底に佇む薄暗い日本家屋。 周りは水に囲まれて魚群が泳いで通り過ぎた。 どうやら身を投げた龍が淵川の川底らしい。 其処にいたのはおかっぱ頭の美少女、水希と、 色素の薄い髪をした美青年、雨竜。 目覚めた場所は水神さまの住まう宮。 身投げを人身御供と間違われ、未練は願いと捉えられ、 水神の雨竜と夫婦になったと言われて……!? 人とでさえ上手く関われないのに、 神様相手にどうして良いか判らない。 人の世には戻れなくても構わないし、 未練はないと思っていた。 だけど目的のためとはいえいっぱいに愛されて 温かさを知ってしまった。 零した想いが未練なら、 最後の恋をすればこの身はどうなるのだろう。 寂れ、社もない水神に供物はなく、 後はただ朽ちるに任せるだけの旧い命。 身勝手な振る舞いで其処に座す者を引きずりおろせば、 空席を許さぬ後継にその座を指され座り続けた。 いつか来る終焉を待ち望んでいたはずなのに、 最後の華と愛でる内に先を望むようになる。 永遠を望むなど赦されるはずもないのに。 願ったのは永く苛む苦渋と悔恨。 針のむしろに座らせ見張る。 その罪咎から目を背けさせないために。 向けられた情は深く、慈しまれ、 望んだものとは少しばかり形を変えたそれに 包まれたのが事実ならば。 己が罪の深さは測れるものか。 静かな水底でとりあえずの生活を始めるものの、 三者三様に想いを秘めて、巻いた渦の向かう先には何があるのか。 見守って頂ければこれ幸い ※カクヨム様でも公開中です

    読了目安時間:3時間11分

    この作品を読む

  • ヤンデレの皮をかぶった女の子。

    ……のように見える

    1,000

    0


    2021年4月21日更新

    高校二年生の春、僕は勇気を振り絞ってとある後輩に告白した。 返事はOK。これで僕にも華やかな高校生活が!……と思っていたけれど。 彼女の言動はちょっと重たくて、何故か身の危険を感じていた。 週1~7投稿となります。

    • 性的表現あり

    読了目安時間:55分

    この作品を読む