歴史/時代 長編 連載中

西域三国志

作者からの一言コメント

中央アジアに覇を唱えるは何者か

読了目安時間:4時間19分

総エピソード数:37話

8世紀。 パキスタン北部の山中に、小勃律(しょうぼつりつ)という国があった。 かの国は東の唐・南の吐蕃(とばん)・西の大夏(たいか)と強敵に囲まれ、いずれかに属さなければ滅亡は必至、従属してもいずれ滅ぼされる、試されし大地であった。 そんな中、一人の少年が彗星のごとく現れる。 燃えるような緋色の髪に碧き瞳を持つ少年は、戦なき泰平の世を創るため、仲間と共に剣を取るのだった……。 裏切るか、手を結ぶか、権謀術数うずまく戦乱の世。最後まで希望を失わなかった勇士たちの物語

総エピソード数:37話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 西域三国志
作者名 哈密
ジャンル 歴史/時代
タグ 群像劇 ファンタジー 古代トルコ 遊牧民 中華風 IF戦記 西域 HJ大賞2021後期 チベット ノベプラオンリー アクション/バトル 中央アジア 戦記 シルクロード 騎馬民族
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2019年8月16日 1時37分
最終投稿日 2021年8月2日 21時16分
完結日 -
文字数 129,439文字
読了目安時間 4時間19分
総エピソード数 37話
ブックマーク登録 50件
コメント 13件
スタンプ 155件
ビビッと 0件
応援ポイント 239,850pt
ノベラポイント 2,155pt
応援レビュー 2件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 影風 原口源左衛門

    浪人の身となった剣の達人、原口源左衛門

    1,800

    0


    2022年10月2日更新

    御前試合で相手の腕を折った山本道場の師範代原口源左衛門は、浪人の身となり仕官の道を探して美濃の地へ流れてきた。資金は尽き、その地で仕官できなければ刀を捨てる覚悟であった。そこで源左衛門は不思議な感覚に出会う。影風流の使い手である源左衛門は人の気配に敏感であったが、近くに誰かがいて見られているはずなのに、それが何者なのか全くつかめないのである。そのような感覚は初めてであった。

    読了目安時間:16分

    この作品を読む

  • 伏魔伝 ―108の魔星と安史の乱― 【必ず毎日20:00に更新します!】

    唐の世を駆け巡り、魔星を狩る一団の物語。

    7,600

    25


    2022年10月2日更新

    唐の時代で最も有名な玄宗皇帝と楊貴妃、そして「安史の乱」を渦中に、散らばった百八の魔星との戦いを描く物語。 魔星に殺されて仮蘇生した若者を始め、皇室から消された少女、書いた文字がそのまま実現する術の使い手、顔も身体も無い老道士、鋼の翼を持った鷹など、異才に満ちた面々が、大きな陰謀に巻き込まれていると知りつつ、それぞれの願いを果たすため、旅を共にする。 盛唐の終わりを飾った美女、英雄、悪漢も多数登場。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間14分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る