異世界ファンタジー 長編 連載中

この異世界でハッピーエンドになるまで続く旅

作者からの一言コメント

これはハッピーエンドを取り戻す伝説。

 マンホールに落下して転落死した少年は異世界へ行くことになる。  現実世界の記憶は消され、そこで10年間生きた記憶に塗り替えれらる。  そこで待ち受ける、出会い、苦難、悪夢、恋愛。  出会った皆が笑える世界を目指して。 『―屈しない!敵がどうであれ、俺はハッピーエンドを目指す!』

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 この異世界でハッピーエンドになるまで続く旅
作者名 下弦・祭祀
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 異世界転生 異世界ファンタジー 最強主人公 悪役令嬢 西洋風 ロボット 百合 日常 異能 ハッピーエンド ノベプラオンリー 男主人公 北欧神話 闇落ち
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2021年4月7日 20時36分
最終投稿日 2021年4月17日 15時34分
完結日 -
文字数 41,282文字
ブックマーク登録 2件
コメント 0件
スタンプ 2件
ビビッと 0件
応援ポイント 500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 【召喚士の旅】少年は不愛想な人型精霊から、召喚中はどうせ暇だろうと双剣を渡された。

    召喚士が不愛想な精霊と物理攻撃で生き抜く

    77,800

    500


    2021年4月18日更新

    【1行紹介】 貧乏症で微笑ましい少年召喚士と、クールで不愛想なのに人の常識に疎く照れ隠しするイケメン精霊はこちらです!! 【あらすじ】 物語の主人公であるキリムは、危険を冒して各地を回る「旅人」を志望する少年だ。 彼は召喚の能力を持っていて、自然や力を司る精霊を呼び出すことができる。 しかしその能力を使っていつかは旅に出たいと思うものの、 病気の父の看病、魔物の襲来で壊滅した村の復興のため、その夢を諦めつつあった。 キリムはそんなある日、駆け出しには不相応な強さを誇る人型の精霊ステアを呼び出してしまう。 生活費も底をつき、父親の薬も残りわずか…… 哀れなキリムを見かねて、ステアはキリムに旅立ちを決意させる。 「魔法はどれくらい使える。1度召喚してしまえば暇だろう」 「暇って……。魔法なら1日に5,6発はなんとか」 「話にならん。魔力切れを恐れて突っ立っているくらいなら武器を使え」 「え、ええ……? 俺、召喚士ですけど」 貧乏な村を襲った悲劇のせいで、出遅れてしまった新米召喚士の少年キリムと、そんなキリムを放っておけない不愛想で優しい相棒、人型精霊ステアの旅。 時折現れる他の精霊の助けや人々との出会いにより、キリムは次第に旅人としての頭角を現す。 そして、その旅の中で、それぞれに隠された秘密へとたどり着く。 デルを捕らえ、両親や精霊たちの雪辱を果たせるのか……。 毎日更新! 世間慣れしていない少年と精霊の旅を是非お楽しみ下さい! 主人公の成長や相棒との信頼関係、旅の様子、人との繋がりを重視した作品です。 どうか面白いと思っていただけましたら応援を宜しくお願いします。 ※ブックマーク、スタンプ、レビュー、応援ポイント等は有難く頂戴いたしますが、 ノベラポイントは不要です。お気持ちだけで十分です。 カクヨム他でも掲載しております。 カクヨム版作品フォロー1000人突破、14万PV達成! 小説家になろう版1000pt突破、20万PV達成! 有難うございます!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:14時間12分

    この作品を読む

  • 【R·O·S·E】

    学園の深層で始まる少女の復讐劇。

    12,100

    0


    2021年4月17日更新

    異物の異郷【ミスティルテイン】剣聖学園。 毎年、何百人もの入学生を迎える剣の学園へ入学した女性【リディア・ローズ】は異郷での六年間を開幕させる。 不安定な安寧、不特定な混沌が蠢く世界の中心で、墓標に朽ちた【極剣】と新たな【極剣】を携え、復讐の華を咲かせる。 これは、醜く愚かな復讐劇───。 ◆◇◆ 【予約更新済み タイムテーブル】は以下に↓↓ 10話〜34話 3/27〜4/20 毎日 23:23 35話 4/23 23:23 36話 4/24 00:23 〆 詳しくは活動報告を設けましたのでそちらでご確認いただけると幸いです。

    読了目安時間:3時間30分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • イグニション前の速度より

    ファンタジーと群像劇

    17,600

    0


    2021年4月18日更新

    千年前に消えない傷がついた国がある。 千年前から血を流し、千年経てど癒せない。 血は止まることなく、流れることが普遍となる。 千年の間に、国は傷を受け入れ、 千年の間に、人は産まれ、死に、また産まれた。 千年の間、人はその命脈を絶つことなく歴史を守ってきた。 すべては〝光術〟からはじまり、それはまた遠い昔…… ゆえにこの国において 人が16歳にして防衛線に出兵して、あるいは死ぬ事も 人が30歳にして光術の影響で死ぬ事も 見なれた一つの風である……

    • 性的表現あり

    読了目安時間:12時間16分

    この作品を読む

  • 元勇者、行きたい国を目指して。

    元勇者が旅をするお話です!

    1,400

    0


    2021年4月18日更新

    数年前に異界から悪い奴らが王国を攻めてきました。 その悪い奴らをやっつけた4人組の1人が勇者エリアル。 彼は勇者になる前、やりたかったことがありました。 「外の国に旅をしたい」「旅行記を書きたい」 平和になった時代、エリアルは外の国々を見ていく。 これはそういうお話なのです。 元勇者がお金を貯めたり、途中の国でトラブルに巻き込まれたり、美味しい食事をしたりする まったり系異世界ファンタジーのお話です。

    読了目安時間:2時間48分

    この作品を読む