ラセリアさんは屈しない! 〜絶対に屈しない女騎士の日常〜

読了目安時間:1分

エピソード:10 / 159

8話 泥棒なんかに屈しない!

「わ、私は泥棒なんかに屈しない!」  そう叫ぶラセリアは、泥棒を拘束していた……はずだった。  商店街でお婆さんのバッグを盗んだ泥棒を取り押さえたのだが、体勢を崩され、ラセリアが下になっている。  かなり不利な状況。もうアレを使うしかないか……。  ガヅンッ! と大きな音を立ててラセリアの頭が直撃する。 「確保」  慣れた動作で地面に押さえつける。頭突きに耐えきれなかったのか、泥棒は既にノビていた。  数分後、駆けつけた同僚の騎士たちに身柄を引き渡すと、ラセリアの元へ何者かがやってきた。 「嬢ちゃんありがとねえ。これ、お礼」  そう言ってキャベツを差し出したのは、バッグを盗られたお婆さん。  有難う御座います、と言ってキャベツを受け取ろうとした時、ラセリアは見てしまった。  キャベツの中に潜む、芋虫を。 「私は誇り高き女騎士。市民の方に尽くしてもらっているようではいけません」  ラセリアには女騎士としての誇りがあるのだ。決して、芋虫が嫌いなわけではない。決して。  話を聞いたお婆さんは、そうなの……と言って帰って行った。  ◇◆◇  ピーンポーン。インターホンが鳴る。 「宅配便です」  ラセリアは玄関で段ボール箱を受け取り、すぐさま開けた。 「ぎゃー!!!」  そこに入っていたのはキャベツと…… 『うぞぞうぞうぞ』

「…………本部長に送っておこう。」

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 隣の席の四月一日くんはどうやら異世界で勇者パーティーにいたらしい

    魔王とか勇者とか、そういうのはいません

    20,011

    15


    2022年12月8日更新

    「出席番号36番。四月一日です。所属は家庭部。趣味は筋トレ。前にいた世界では、魔王討伐のために勇者たちと旅をしていました。できればこちらの世界でも悪を滅ぼしたいと思っています。よろしくお願いします」 ここは魔法あふれるファンタジーの世界。ではなく科学あふれるただの日本だ。魔王とか勇者とかいない。しかしおかしな自己紹介をぶちかました彼はふざけるでもなく、ただただ真面目に、まっすぐと前だけを見つめていた。いやどこ見てるんだよ。 これは、そんな四月一日くんと過ごす高校生活。最後の一年のお話である。 (この作品は「小説家になろう」「カクヨム」にも掲載しています)

    読了目安時間:4時間35分

    この作品を読む

  • 医者と患者

    感動ありのコメディみたいなもの

    0

    0


    2022年12月8日更新

    私は骨の難病を患っています。今の主治医と出会ったのが15年前。そのエピソードを書きたいと思います。 物語を書くのは初めてなので、拙い文章で読みずらかったりすると思います。 よろしくお願いします。

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 868回敬遠された月出里逢

    無名の少女が史上最強となるプロ野球もの

    12,950

    1


    2022年12月8日更新

    現実より多くの人々が野球に熱狂し、男女問わずプロの舞台にさえ飛び込む別の現代。 無名選手の月出里逢(すだちあい)は高校3年の秋、野球への未練を完全に断ち切る為、分不相応だと自覚していながら敢えてプロ志望届を提出し、その年のドラフト会議の日を迎えた。テレビの前で同年代や大学・社会人の有名選手が次々と指名されていくのを溜息交りに眺めていたが、六巡目で逢はまさかの指名を受ける。 逢を指名したのは、日本球界12球団で"最弱"と名高い天王寺三条(てんのうじさんじょう)バニーズ。そして逢の指名を促したのは、かつての高校球界のスター投手で、現在は女子大生でありながらバニーズのオーナーも務める三条菫子(さんじょうすみれこ)。1学年違いの逢と菫子はお互いたった一度だけ練習試合で対戦したことがあった。 体格に恵まれず、実績的にも本来なら指名に値しない逢だったが、実は人間離れした身体能力を持ち、そして、その身体能力さえも霞む程の類い稀な才能を秘めていた。菫子は逢の破格の潜在能力を見抜き、球団再建に加え、ある別の目的の為に逢を引き寄せたのである。 これは、実力も精神もまだまだ未完の大器である月出里逢が、幾多の困難を乗り越え、やがてとある怪物投手と共に"史上最強"と謳われるまでの英雄譚。そしてそんな彼女と共に困難を乗り越える者達と、彼女に挑む者達の群像劇。 (1~3日に1回くらい?のペースで1回2000文字前後くらいを予定) (更新はAM12:00かPM18:00くらいになることが多いです) twitter:https://twitter.com/best_yayoilover 表紙絵や挿絵、設定画など:https://www.pixiv.net/users/57502957

    読了目安時間:7時間21分

    この作品を読む

  • Réglage

    音よ、甦れ。

    18,200

    1,030


    2022年12月8日更新

    フランスのパリ3区。 ピアノ専門店「アトリエ・ルピアノ」に所属する少女サロメ・トトゥ。 職業はピアノの調律師。性格はワガママ。 あらゆるピアノを蘇らせる、始動の調律。

    読了目安時間:50分

    この作品を読む