ラセリアさんは屈しない! 〜絶対に屈しない女騎士の日常〜

読了目安時間:1分

エピソード:8 / 91

6話 シュレッダーなんかに屈しない!

 騎士は、何も肉体労働だけではない。出動要請がない時、デスクワークもやっているのだ。 「あ、その書類処分しましょうか?」 「助かる。じゃあこれ」  誇り高き女騎士のラセリアは、同僚に対する気遣いも忘れない。 「あれ?首相に送る報告書は?」  本部長が不意にそう言った。  直前シュレッダーに入れた書類を見やる。 「わ、私はシュレッダーなんかに屈しない! 女騎士の誇りにかけて!」  そう叫ぶラセリアの手には、首相に送る報告書が掴まれていた。 「何してんのラセリアちゃん!」  ガガガガ、と音を立ててシュレッダーに吸い込まれようとする書類をぐいぐい引っ張る。  しかし、どんどん書類は引き込まれていき…… 『「わ、私は本部長なんかに屈しない! 女騎士の誇りにかけて!」』

コメント

もっと見る

コメント投稿

スタンプ投稿


同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 姫咲家の団欒事情

    倫理観は若干死んでる

    600

    0


    2022年10月1日更新

    裏社会で生きる、『家族』のアットホーム(?)コメディ! 『姫咲(ひめざき)家』——それは、裏社会のみならず政府ですら恐れる存在。 幻想的、狂気的、暴力的、壊滅的、そして——圧倒的。けれどそんな事情などそっちのけ、今日も『姫咲家』は家族団欒を楽しむのだ! 繋がっていたり、いなかったり。 そんな世界で紡がれる、ちょっとヤバい家族が織り成す物語!!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:17分

    この作品を読む

  • 世界は二人だけのもの

    ギャグ多め。世界が滅び再生するラブコメ

    8,558

    195


    2022年10月1日更新

    時方悠は普通の大学生。 しかし、彼は子供の頃に破壊神の化身黒冥魔央と誓いの烙印を押し合ったことにより、破壊神の力を制御するための鍵となる存在となっていた。魔央がその気になれば世界は滅ぶ。その気にならなくても何かのきっかけで世界が滅びる可能性もある。 破壊神の力を封じる方法は二人がラブラブであること。 破壊神の力が具現化する18歳の日、二人は再会し、許婚となる。 世界の存在をかけ、世界の応援を受ける許嫁生活が今、開幕する。

    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:2時間59分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 食育勇者の三姉妹~美味しく楽しく食事ができれば、絶対できる最強奥義!~

    少女は食べて、強くなる!

    498,649

    1,102


    2022年9月30日更新

    ※夜中に見ると、お腹が絶大に空く危険性がございます。お気を付けくださいませ。 俺は引き籠りの男子高校生、天城 翔(あまぎ しょう)。コンビニへと昼飯を買いに行った帰りに異世界転移してしまった。 異世界の森で不思議な化け物に追い掛けられる最中、空腹で倒れていた女剣士に遭遇する。 持っていた弁当を食べさせると、彼女は突然人が変わったように化物へと立ち向かう。多彩で不思議で、強力な技の数々を駆使していった。 どうやら、彼女は食物の特徴、調理法、風習、言い伝え、イメージに関係して様々な攻撃ができるようになるらしい。 気が付くと、俺は何故か元の世界に戻っていて。元の暮らしをしているうちに二回目の異世界転移。また女剣士に逢うこととなる。 彼女の世界で紹介されたのが、森で逢った女剣士レディアを次女とする食育勇者の三姉妹。 三人は、この世界を支配する魔王を倒せる唯一の存在だったのだ。 魔王討伐を目指すため、俺は援護。三姉妹は化物を、食物が成せる奇跡の技で倒していく。 今話題、テイクアウトが炸裂! 時に涙あり笑いありの日帰りファンタジー! 表紙は海乃エメ様に描いていただきました。

    読了目安時間:23時間30分

    この作品を読む

  • (かいりゅうのエコー) 現代海軍×ロボット兵器 現行文明が滅亡して、何千年も後のどこかの惑星。海に囲まれ、大海流に流される浮島に住む人々の物語。 星の命運も尽きるかと思われた第二次全洋大戦から20年が過ぎた。人々が平和な日々に慣れつつあった開放歴865年、再び暗雲が世界を覆いつくそうとしていた。 大戦の英雄、羽佐間誠十郎の甥である羽佐間勇名(いさな)は、叔父の元で優秀なパイロットになるべく英才教育を受けていた。彼が駆るのは海面を滑走する海軍所属のロボット、機甲神骸(アーミス)だ。 16歳の勇名は、様々な人々と関わりを持ちながら成長し、世界の危機を食い止めるため、仲間を失わないために、戦いの日々に身を投じる。 ※本作は小説家になろう様にも投稿しています。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:4時間0分

    この作品を読む