連載中 長編

奴隷王子と暁の魔女

作者からの一言コメント

この世の総ての、不幸詐欺師達に贈る

世界は崩壊した。 敗北した文明は踏みにじられ、蹂躙され、「ヒト」は絶滅寸前に追い込まれていた。 希少な生き物として、魔族による人間狩りが横行していた。 抵抗する人間達の「聖なる力」をものともせず、彼らを虐殺する存在が魔族に飼われていた。 その姿は、人間達の希望である「天使シュルディア」そのものだった。 大魔女ユルドスルドは、弟子の村が焼き討ちに遭ったことで魔族と戦うことを決める。 彼女は魔族が飼っている天使の力を手に入れようと画策するのだった。 ――不定期更新です。コメントなどいただければ励みになります。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報
作品名
奴隷王子と暁の魔女
作者名
天寧霧佳
セルフレイティング
残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日
2019年9月25日 21時24分
最終投稿日
2019年10月11日 18時10分
文字数
19,087文字
ブックマーク登録
4件
コメント/スタンプ
8件
応援ポイント
2,300pt
ノベラポイント
5pt
応援レビュー
0件