ホラー 短編 完結済

集金

作者からの一言コメント

現代物です。

読了目安時間:10分

総エピソード数:1話

某テレビ局の集金のために電話をしたら

総エピソード数:1話

  • 投稿日2022/8/8 19:58 文字数4,755文字

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 集金
作者名 右左上左右右
ジャンル ホラー
タグ 夏の夜の怪談コン
セルフレイティング なし
初掲載日 2022年8月8日 19時58分
最終投稿日 2022年8月13日 22時24分
完結日 2022年8月8日 19時39分
文字数 4,755文字
読了目安時間 10分
総エピソード数 1話
ブックマーク登録 1件
コメント 1件
スタンプ 1件
ビビッと 0件
応援ポイント 200pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 闇を憑ぐ

    遺された声を聴け

    102,300

    621


    2022年12月8日更新

    闇に飲まれそうだった僕に、光の灯し方を教えてくれた一人の女性との出逢い。その出逢いは奇なるものではあったが、運命的でどこか懐かしくもあった。 部活動と称した活動を介し、僕は僕自身の事と彼女の事を知っていく。危険な探し物と途方もない約束を抱えた彼女。何も知らない僕ができるのは、いつも隣に居る事と、器となる事だけ。それでもいい。 いつか、全てを知った時、全てが終わった時。隣に僕が居る事が、彼女にとって当たり前である事を願って。 例え、この身が果つるとも。

    読了目安時間:15時間17分

    この作品を読む

  • 黒渦-CLOSE-

    大正浪漫風混沌系サスペンス

    1,500

    1


    2022年12月8日更新

    仄暗い瓦斯燈に照らされた黒渦(CLOSE)な世界の物語 大正浪漫風混沌系サスペンス 町の商店街を抜けた先にある一軒のカフェー「時茶屋」 美麗の女主人と無口な少年、そしてはつらつとした女給の少女が今日も“特別なお客様”を出迎える 彼女らの仕事は客にカフェーの美味しい珈琲を提供する事 だがカフェーの仕事とは別に、黒く渦を巻く別の顔があった―― ※毎週「月曜」「木曜」19時頃に更新予定です

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:2時間44分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る