無意識

夫が歯を磨いている最中に、 1.「うっかりびっくりぎっくりしゃっくり……」とつぶやきながら後ろを通過 2.竈門炭治郎の歌を口笛で吹きながら洗濯を始める 3.「さっきの『うっかりびっくりぎっくりしゃっくり』って何よ?」 「えっ」 「えっ」 「えっ」 4.「君の無意識領域どないなっとんのや」 「昨日映画見たからって」※ 「ちゃう口笛」 ※むげんれっしゃ ────────── 歯磨き中に吹いたらどうする 絶対に許さない後でご褒美

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • バニーガールvsメカ軍団!

    ♡5,100

    〇200

    現代/その他ファンタジー・連載中・6話・8,181字 逢巳花堂

    2021年3月6日更新

    八咲千夏はバニーガールである。それもクラブやカジノなどで給仕するバニーガールではなく、まだ中学二年生の少年に仕える専属のバニーガールである。 とある実業家が遺した遺言により、四六時中バニーの格好をして少年の警護に当たる契約を結ばされた千夏。不本意ではあるが、仕方がない。誰が求める斬鉄剣。彼女の持つ技術は、この令和の時代においては無用の長物。雇ってくれる企業などどこにも無い。 せっかく手に入れた職、恥を忍んで自分の務めを果たす千夏。やがて彼女の前に現れるメカ軍団。やっと私の本領発揮と、千夏は嬉々として斬鉄剣をお見舞いする――。 バニーガールと斬鉄剣。異色の組み合わせが織りなす現代バトルファンタジー、ここに開幕!

  • 自由を取り戻すためのファンタジー

    ♡0

    〇0

    現代/その他ファンタジー・連載中・4話・2,451字 いっき

    2021年3月6日更新

    「一番最初に脱落した者をお前の好きにしていいよ」 それは、王族の暇つぶし。 貧民街から集められた戦士たちを戦わせ、生き残った一人に賞金を与えるサバイバルゲームでした。