ホラー 長編 完結済

海猫亭の怪奇(改)

作者からの一言コメント

それは一言でいえば悪夢の始まりだった……

読了目安時間:1時間59分

総エピソード数:9話

海猫亭の怪奇(改)の表紙

あらすじ  主人公の春香(はるか)は中学三年生。蝉がけたたましく鳴き叫ぶ真夏の蒸し暑い日に、宿題で歴史探求のレポートを書くため、グループになった三人の同級生と共に海猫亭へと訪れる。 しかし急な雷雨によりそこで雨宿りをすることとなったのだが、そこで出会った人々と奇妙な怪事件を体験することとなった。 ===== 歴史? ミステリー? ホラー? どのジャンルが正しいのか分からないですがとりあえずミステリーで 追記:ジャンル変更しました。 海猫亭の怪奇を加執修正したバージョンの海猫亭の怪奇(改)タイトルもっとネーミングセンスあればなぁ(汗)そのうち変えるかも? 追記:自主企画「これが自分の自信作!」という素敵な企画様に参加させて頂きます。正直書いていくうちに自信作って変わっていくのですが、ミステリーやホラーやサスペンスなんて書いた事ない作者が初めて書いて頑張った作品であり、もっと広まって欲しいと願う作品であり、メッセージを伝えたい作品でもありますので、こちらで参加させて頂きます。素敵な企画を誠に有り難う御座います。賑やかしになれば幸いです。 <a href="https://www.tugikuru.jp/colink/link?cid=63608" target="_blank"><img src="https://www.tugikuru.jp/colink?cid=63608&size=s" alt="ツギクルバナー"></a>

総エピソード数:9話

作品情報

作品名 海猫亭の怪奇(改)
作者名 水竜寺葵
ジャンル ホラー
タグ 歴史ファンタジー 戦争 サスペンス ホラー 怪事件 ハッピーエンド? 明治~昭和 フィクション ミステリー これが自分の自信作!
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年3月15日 3時00分
最終投稿日 2021年3月22日 3時00分
完結日 2021年4月10日 20時00分
文字数 59,486文字
読了目安時間 1時間59分
総エピソード数 9話
ブックマーク登録 1件
コメント 0件
スタンプ 11件
ビビッと 1件
応援ポイント 3,300pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • まばたき怪談

    まばたきをする前に読み終えられるかも。

    3,637,891

    24,895


    2023年2月7日更新

    まばたきをしないうちに読み終えられるかも。そんな短すぎるホラー小説をまとめました。どうぞ、お気軽に御覧ください。 ラスト一行の恐怖。ラスト一行の地獄。ラスト一行で明かされる凄惨な事実。 一話140字以内なので、別名「ツイッター・ホラー」。ショートショートよりも短い『まばたき怪談』を公開します。

    読了目安時間:5時間40分

    この作品を読む

  • まりあと不気味なおばけの国~Maria in spooky wonderland~

    童話のような、怖くないホラーファンタジー

    17,700

    1,000


    2023年2月7日更新

    目が覚めたら、一面鏡張りの知らない場所に居た。 ピンク色の妖精に問い掛けられて、少女は自分の記憶が失われていることに気付く。 妖精の言によると、ここは殺人鬼の闊歩する危険な場所らしいが――。 現世との境目が曖昧になるハロウィンの夜。亡者の国に迷い込んでしまった少女は、無事に元の世界に帰ることが出来るのか。 ちょっぴり?ホラーな闇の幻想冒険譚。 ━━━━━━━━━━━━━━━ ・表紙絵は自作(アイビスペイントのスタンプ素材活用しています) ・『まりあと不気味なおばけのまち』のリメイク版です。設定や展開等は大幅変更していますので、最早別物です。 ・ストック切れるまでは1日1話更新(19時10分)致します。(10万字に満たない短めのお話になりそう)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:38分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • Lost World〜時空使いの少女〜

    空間と時間を操る少女の物語

    115,800

    310


    2023年2月7日更新

    異世界ルーンフェルク。そこに住む少女、聖月は自分の世界と別世界を繋いだり、時間を操る力を使って、人々の依頼を受けることで生活していた。 ある日、彼女の前に現れた謎の青年、煌翔は、聖月の持つ力が危険なものであると告げる 。 2022.5.16 今更ですが、登場人物が多くなってきた為、登場人物紹介追加しました。 話が進むごとに追加していきます 多少のネタバレ含みますので、嫌な方は本編から

    • 暴力描写あり

    読了目安時間:9時間29分

    この作品を読む

  • ひねもす亭は本日ものたり

    日常モノ×怪異退治?モノ ※水・日更新

    87,900

    2,400


    2023年2月5日更新

    陽之戸国の都、貴墨に住む三流作家の丞幻(じょうげん)はある夜、祟り神が出るという噂の荒れ寺で男を拾う。 埋められていた土の中からずるずると這い出て、力尽きたように倒れている男を見て、丞幻は思わず呟いていた。 「――あらやだ、ネタだわ」 これは、怪異を見聞きする力を活かして関わった事件を小説にしているものの、いまいち売れない三流作家が愉快な仲間達と共に(次回作のネタの為に)怪異に挑み。 神隠し調査の為に異界に突撃し。 美味しいものに舌鼓を打ち。 賭博ですってんてんになり。 時には盗人捕縛に駆り出され。 はよ次の話を書けと、版元に物理で尻を叩かれる。 そんなお話である。 ※キャラはコミカル、ホラーはまったりな、なんちゃって和風怪異モノです。よろしくお願いします。 ※話の展開上、人の売買や殺人・強盗などの犯罪行為の描写がある場合があります。 この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※毎週水曜日、日曜日の午前0時前後更新します。 ※複数の小説投稿サイトでも公開しています。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:3時間1分

    この作品を読む