現代/その他ファンタジー 長編 連載中

魔法少女ですが、男子です! ~最強カワイイ男の娘魔法少女は妖怪退治をがんばります!?~

作者からの一言コメント

遅効性チート男の娘伝奇異能バトル!

読了目安時間:22時間18分

総エピソード数:214話

魔法少女ですが、男子です! ~最強カワイイ男の娘魔法少女は妖怪退治をがんばります!?~の表紙

 一見女子にしか見えない銀髪の美少年、月代灯夜。見た目通りに女の子のような趣味を持ち、アニメや漫画で活躍する魔法少女に憧れる彼は、風の精霊しるふとの出会いをきっかけに、平穏な日常の裏で暗躍する妖(あやかし)と、それを退治する魔法少女が実在することを知ってしまう。  妖に襲われた友達を救うためしるふと契約し、自身も魔法少女へと変身した灯夜は、雷を操る名家出身の先輩魔法少女、四方院樹希と協力して妖に立ち向かうことに。  魔法少女になってしまった事で、大きく変わる彼の人生。妖に対抗する術者たちによって設立された全寮制の女子校、天海神楽学園への入学。男子であることを隠しての女子寮生活と、そして新たな魔法少女たちとの出会い。様々な経験を経て、灯夜はその秘められた才能を開花させていく。  遅効性チート男の娘伝奇異能バトル、ここに開幕!

総エピソード数:214話

総エピソード数:214話

作品情報

作品名 魔法少女ですが、男子です! ~最強カワイイ男の娘魔法少女は妖怪退治をがんばります!?~
作者名 六篠壱岐
ジャンル 現代/その他ファンタジー
タグ アクション/バトル 男主人公 現代日本 異能 魔法少女 男の娘 妖怪 ショタ 学園 魔法 伝奇 主人公最カワ 日常
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月31日 10時58分
最終投稿日 2022年8月27日 23時12分
完結日 -
文字数 668,829文字
読了目安時間 22時間18分
総エピソード数 214話
ブックマーク登録 81件
コメント 97件
スタンプ 552件
ビビッと 2件
応援ポイント 246,510pt
ノベラポイント 2,950pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 闇に蠢く

    大長編オカルトホラー

    314,716

    240


    2022年8月8日更新

    関わると行方不明になると噂される喪服の女(少女)に関わってしまった相原奈央と相原響紀。 響紀は女の手にかかり、命を落とす。 さらに奈央も狙われて…… イラスト:ミコトカエ(@takoharamint)様 ※無断転載等不可

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:11時間6分

    この作品を読む

  • 初めて知る世界を選び、愛そう。

    未来から別次元へ、世界すら選んで愛す答え

    11,000

    120


    2022年2月4日更新

    星錬暦3858年。 現在の地球では、統一された国は『一つ』しか存在しない。 『星錬帝国』のみしかないのが現状でもある。 また全てから、勝ち残った唯一の帝国でもあった。 現在、それを全て纏めるのは『帝王』の『龍星』18歳。 また、『総帥』である『妖華』18歳。 二人は『二卵性の双子』であり『この世界』全ての権力者でもある。 龍星は随分前から、妖華をだった。 妹でもあるが、もう親愛と異なる事。 『愛してる事』にだった… けれど、もうお互い18歳にもなるにも関わらず… 妖華は『恋』すらしない。 更に妖華の場合、『能力』が強過ぎるのも大きく出た事もあった。 他の『異性への愛情』は全く興味すら出さないまま… 妖華が唯一、出すのは双子の龍星に対する『肉親への親愛』だけ。 確かに『愛情』ではあるが『異性への愛』を知る気配すらない妖華。 そんな中で初めて妖華は出会った! 『別次元』に居た、自分より強い相手を… 初めて知った『感情』もだった。 判らない中で別次元の世界に居た者へと興味を初めて出す。 けれど龍星も気付いた。 そして妖華を一切、離す気もない。 更に龍星は、その相手が誰でも同じ『理由』すらある… それを妖華に気付かせるべきでもない。 それだけは許せない。 だが、知らない妖華も初めてだった。 その相手が言う事で知る『感情』に戸惑いながらも… 何が正しいのが、何かも全て判らず、知ろうとする。 妖華は殆どの感情が『欠落』している事でもあった。 それも気付いていない中で知り変わっていくが… 徐々にと妖華の『感情』が出始める事に、すぐ龍星も動き出した。 その妖華の出す答え… 『世界』すらも選ぶ選択を決める事になった。 それは時間や次元、世界すら変わる選択にと。 新たに、また様々な事を知っていく中でだった。 初めて知る愛も、世界も、全て知らないからこそ出す『感情』を。 妖華の『心』が知っていく事で変わる。 そんな妖華が選び出した答え。 『愛する者が居ても、笑えないなら、意味がない。』 『この世界すら愛そう。』 未来型恋愛ファンタジーを。 ※素敵なイラストはマイナー様に作成して頂いたものです。

    読了目安時間:14時間57分

    この作品を読む