現代/青春ドラマ 長編 連載中

閉塞学級

作者からの一言コメント

「願い」を巡る青春群像サイコサスペンス

閉塞学級の表紙

 とある寂れた地方都市の平凡な公立中学・紅黄中学校。南校舎三階の一年C組は、目立った問題児のいない平均以上に平和なクラスだった。仲の良い友達。成績優秀な同級生。何不自由ない、美しく平穏な日々。  だが、些細な事件をきっかけに運命の歯車は狂い始める。曲がったことが大嫌いなクラス委員・小田巻智春は、C組で起こった盗難事件の解明に乗り出す。非日常に踏み込んだ彼女を待っていたのは、予想だにしない真っ赤な真実だった。  かりそめの笑顔の裏で密やかに崩れていく人間関係。エゴに塗れた執着。暴走する少年少女の一途な願いは、やがて現実に歪みをもたらす。  十三歳の『絆』と『願望』が交錯する、灰色の青春群像サスペンス! ◆不定期更新中。まずは1章(005まで)をどうぞ! ◆軽度の暴力表現、虐待描写等を含みます。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 閉塞学級
作者名 成春リラ
ジャンル 現代/青春ドラマ
タグ シリアス 中学生 青春 現代日本 ボーイミーツガール サスペンス 学園 群像劇 双子 機能不全家族
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2020年2月23日 18時13分
最終投稿日 2021年4月4日 21時11分
完結日 -
文字数 560,212文字
ブックマーク登録 53件
コメント 77件
スタンプ 329件
ビビッと 33件
応援ポイント 485,950pt
ノベラポイント 2,677pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 彩は匂へど想いは十色《想いの彩、新キャラ増やして改稿版》

    人心の彩は感じられても色はまで分からない

    13,400

    30


    2021年4月17日更新

    今日は高校の入学式、僕は新しい制服に袖を通して学校に向かっていた。 この学校には知り合いは一人もいない。同級生が誰も選ばなかった学校を志望した。 中学校で友人に裏切られたトラウマ、一人で過ごした日々。そんな僕を心配してくれる幼馴染の気持を知らずに…… 新しい高校では絶対に人と深く関わらない。そう心に誓って高校の門をくぐった。そこで出会った様々な人々。 美術部のみんな、ポニーテールの女の子、スポーツ万能のイケメン男子、美術部の人たち。そして心をよめるという不思議な少女。 人の心の彩、それはまやかしで本当の色は自分にもわからないほど複雑。そんな心の彩に翻弄されながら高校生活を送っていく。 僕の人生を変えてくれた最高の高校生活を……

    読了目安時間:25分

    この作品を読む

  • スーパーサブ

    青春の本格ギャグサッカー小説

    0

    0


    2021年4月17日更新

    前半を終え、試合前の予想に反し勝敗は均衡していた。 天才サッカープレイヤー高梨ケントの力をもってしても、戦況を覆すことは難しかった。 敗戦ムードが漂う中、均衡を破ったのは意外なプレイヤーだった。 タイトルのスーパーサブは、試合途中から出場し活躍する優秀な控え選手を指す用語です。 サブは、先発メンバーから外れたベンチの控え選手(サブメンバー)の呼び名です。 控え選手だった主人公が成長していく青春の本格ギャグサッカー小説。 カクヨム・アルファポリス・マグネット マクロリンクで重複投稿しています。

    読了目安時間:1時間23分

    この作品を読む