童話/絵本/その他 短編 完結済

配達先の幼女が癒し系過ぎる

作者からの一言コメント

疲れた心に無垢な癒しを!

ブラック企業同然の配送会社に勤める早川和(さがわやまと)は、退職した先輩が担当していた区域にも荷物を配達することになった。 日々の激務も併せて心身共にすり減らしていた彼が配達先で出会ったのは……。 「いつもごくろーさまです!」 可愛らしい笑顔が似合う元気一杯の幼女だった。 玄関先で繰り広げられる、少女と青年のほのぼの日常劇。 疲れているあなたの心に、可愛さ全開の癒しをどうぞ! ※こちらは「ブラック勤務は辛いけど、配達先の幼女が癒し系すぎるっ!」の短編版となっております。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 配達先の幼女が癒し系過ぎる
作者名 青野 瀬樹斗
ジャンル 童話/絵本/その他
タグ 現代 コメディ 青年×幼女 癒し系 尊い 短編 男主人公
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年5月31日 7時10分
最終投稿日 2019年5月31日 7時10分
文字数 8,183文字
ブックマーク登録 8件
コメント 4件
スタンプ 12件
ビビッと 0件
応援ポイント 4,430pt
ノベラポイント 210pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 少年と空ーーふと考えるキッカケになればと

    ♡3,600

    〇0

    童話/絵本/その他・完結済・7話・695字 椿灯夏

    2020年10月29日更新

    少年の生きる世界は、狭く、灰色に覆われた空の下 今日も少年は言います 「今日も世界が泣いている」

  • 性格の良くない三人組の依頼解決物語

    ♡249,500

    〇2,760

    童話/絵本/その他・連載中・89話・226,185字 砂乃路傍

    2020年10月29日更新

    ここは大宇宙。アンドロメダ銀河の片隅にある、水が豊かなアルビオン星。しかし、目に見える差別もあり、目に見えない差別もある。 差別のある窮屈な世の中だから、いい奴ばかりじゃない。 でも、わるい奴ばかりでもない。 そんな世界の隙間を縫いながら、たくましく生きていくネスファ、ベル、ミオ。性格の良くない三人組は貧乏暇なし。 三人組は昼夜問わず、口八丁手八丁。これも全部、依頼解決のため。 ベル「ブエノスディアース」 ネスファ「ようこそ、こちらブロッサム相談所」 ミオ「立ち話も何です。さあ、おかけになって下さい」 三人揃って、今日も来客を迎える。 ※すべてフィクションであり実在の人物・団体・法律等とは一切関係ありません。 ※表紙画像は左から、リンドウの花、ヴィオラ(紫)の花、デイジーの花です。 ※2020 9/15 ジャンル別ランキング1位 ノベプラオンリーランキング1位 総合ランキング3位 となりました。 普段、作者はランキング等は気にかけていませんが、これは応援してくださっている読者の皆様が作り上げてくれた結晶だと思っています。 その結晶に対する御礼の意味も込めて記させていただきます。