完結済 短編

芋洗THE係長の事件簿

作者からの一言コメント

35歳 男、一応独身。

芋洗 王次(いもあらい おうじ) 35歳 男、一応独身。 大阪府平仮名警察署刑事課強行犯係係長。 3月28日産まれ A型 趣味は、ダンス。 28歳で結婚するが、29歳の時に妻を自殺で亡くしている。 その時のショックで幽霊が見えるようになるが、そのことを隠している。 また王次が、解決した事件は殺された幽霊に聞いて解決したものも多数ある。 これは、そんな王次が幽霊に頼って色んな事件を解決していく物語である。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 芋洗THE係長の事件簿
作者名 おねこ。
ジャンル ミステリー
タグ 警察 ミステリー シリアス ほのぼの 現代日本
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年5月9日 15時43分
最終投稿日 2020年6月24日 20時33分
文字数 69,228文字
ブックマーク登録 4件
コメント/スタンプ 40件
応援ポイント 20,500pt
ノベラポイント 0pt
応援レビュー 0件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 個人的に初のホラーミステリー系

    ♡100

    〇0

    ミステリー・連載中・2話 よぞら

    2020年7月4日更新

    2014年(平成26年)5月7日、轟木町。とある県に位置するこの町は、最寄りの大型市街地からはそれなりに離れたところに位置しており、住人は千人ほどであった。この日、東京都内より一人の少年が、親に連れられて祖父母の住んでいた家がある轟木町を訪れた。少年の名前は、緑川修也。中学校に上がったばかりの13歳である。この日から一週間後の5月14日、この町特有のお祭りである「雛流し」と呼ばれるお祭りに参加するために轟木町を訪れたのだった。 ※不定期更新になります。

  • 結崎さんの疑問

    ♡600

    〇0

    ミステリー・連載中・6話 結崎おかゆ

    2020年7月4日更新

    分類A:社会.地理 分類B:理科.科学 分類C:国語.算数 分類D:道徳.体育 分類E:体.生物学 分類F:空想 分類G:YouTube