恋愛/ラブコメ 短編集 連載中

令和十文字つやばなし

作者からの一言コメント

一寸Hな十文字を君に

読了目安時間:11分

 牧田紗矢乃=サンの『10文字怪談集』にインスパイアを受けて、十文字で描かれるちょっと?  いやさ、かなりえっちっちな言葉遊びの恋愛系な短編集。  いろは歌による第1弾『いろは十文字つや巡り』(10月20日から12月7日まで)  12月1日から2021年1月15日まで『つや話 歳末ひめめくり』  1月16日から2月19日まで『春遠からずや 艶咲き桜』  2月20日から3月26日まで『春よ恋 蕾ほつれる 艶桜』  3月27日より4月30日は『春爛漫 風も嵐も つや桜』  5月1日から 6月10日まで が『初夏薫風の あいそら囃』    ※この作品は15歳以上推奨です。お赤飯前の少女やエッチに対して免疫のないショタっ子、夜の営みに対してアレルギーを引き起こす方はブラウザバックを推奨いたします。  ※時折、ネット上で起きた出来事をネタにしたものも在りますが、笑って読んで下さいませ。  ※想像力が足りないと、わからないような表現があります。  本編開始:202010200721  この作品は、殆んどがフィクションです。  実際の人名・地名や団体、出来事等は(一部エピソードを除いて)架空のものです。  そしてこの作品は、犯罪や悪事を推奨する作品では御座いません。

前へ

次へ

前へ

作品情報

作品名 令和十文字つやばなし
作者名 ほろふる!
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ R15 百合 コッショリ 10文字 パロディ 投稿時間 後書きが本編 おねショタ ノベプラオンリー 日常 現代日本 北海道 毎日更新 ファンタジー 時事ネタ
セルフレイティング 性的表現あり
初掲載日 2020年10月20日 7時21分
最終投稿日 2021年5月8日 18時18分
完結日 -
文字数 5,560文字
読了目安時間 11分
ブックマーク登録 11件
コメント 23件
スタンプ 115件
ビビッと 6件
応援ポイント 53,114pt
ノベラポイント 35pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 江戸に立つ、龍の麺

    令和から江戸時代へ、ラーメンのお話です

    22,000

    110


    2021年5月8日更新

    駿河国滝脇松平家小島藩の年寄本役であった柳橋弾正敬忠。主君の主君松平信義 の逝去に伴い、その役を潔く退き江戸の粗末な家での生活を開始する。しかし彼の本意は別なところにあった―――前世―――令和の時代の記憶を取り戻しこの江戸時代にはない『ラーメン』の味を作り上げようとする野望――― 転生グルメストリーが今幕を開けるーーー

    読了目安時間:13分

    この作品を読む

  • ベンチャー・リベンジャー~復讐の為にベンチャーを起業しました!『株式の半分をくれてやるから許してくれ』なんていまさら言っても、もう遅い!~

    復讐の為に、ベンチャー企業を創業せよ!

    5,580

    0


    2021年3月21日更新

    異能力を『スキル』と呼び、デバイスで誰にでも使えるようになった現代。 中年のフリーランスITエンジニアであるイツキは冤罪によって学会を追放され、大学も退学に追い込まれた元天才科学者であった。 ある日、イツキはマリリンという謎の美少女金髪JKに暗殺されかかる。返り討ちにして事情を聴くと、ラタトスク社という大企業がイツキの命を狙っているとのことであった。 そして調査を行ったところ、ラタトスク社の社長はかつてイツキの発明した技術を盗んで勝手に特許申請したあげく、それを利用し起業して億万長者になっていたのだ。 イツキはその特許の盗難の秘密を守るために命を狙われていたのだ。そして個人的にもイツキを逆恨みしていたラタトスク社の社長は、イツキの両親を殺してイツキを追い詰める! そしてすべてを奪われてしまったイツキは、成り行きで組んでいたマリリンと共に復讐を果たすためにベンチャー企業を起業する! 差向けられる刺客を異能バトルで返り討ちにし! ビジネスで画期的な新商品を世に送り、会社を成長させる成り上がりビジネスストーリー! これはビジネスと異能力バトルの2つの戦いで、繰り広げられる最強痛快復讐劇だ!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:8時間32分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 行き遅れにされた女騎士団長はやんごとなきお方に愛される

    王弟に外堀埋められ愛されます

    0

    0


    2021年5月8日更新

    「ババアは、早く辞めたらいいのにな。辞めれる要素がないから無理か? ギャハハ」 ーーおーい。しっかり本人に聞こえてますからねー。今度の遠征の時、覚えてろよ!! テレーズ・リヴィエ、31歳。騎士団の第4師団長で、テイム担当の魔物の騎士。 『テレーズを陰日向になって守る会』なる組織を、他の師団長達が作っていたらしく、お陰で恋愛経験0。 新人訓練に潜入していた、王弟のマクシムに外堀を埋められ、いつの間にか女性騎士団の団長に祭り上げられ、マクシムとは公認の仲に。 アラサー女騎士が、いつの間にかやんごとなきお方に愛されている話。

    読了目安時間:59分

    この作品を読む

  • ヘタレ野郎とバスケットボール

    ヘタレな主人公の青春の物語

    1,300

    0


    2021年5月8日更新

    バスケットボール部キャプテンになった宮瀬由規は、人柄が良くてみんなから好かれてるけど、ヘタレで肝心なところで上手くいかない。 彼には思いを寄せる女の子がいるが、友達以上恋人未満な関係でなかなか告白が出来ずに進展しない日々が続く。 生来の人の良さと優しさで後輩や部活のマネージャーが好意を寄せてくるが、ヘタレが災いして態度が決めることが出来ない。 そんなヘタレな主人公だけど、幼馴染や友達が助けてくれたり、時には突き放したりで支えてくれる。 ヘタレな主人公は本命の彼女に想いを伝えて付き合うことが出来るのか、好意を寄せてくれる彼女達にはどう付き合っていくのか、ヘタレな主人公の青春の話です。時には熱いバスケの話もあります。

    読了目安時間:1時間21分

    この作品を読む