異世界ファンタジー 長編 連載中

白の魔女と人形王子

作者からの一言コメント

呪いが繋ぐ愛の物語

読了目安時間:3時間17分

総エピソード数:53話

魔法が存在し、様々な種族や動物、そして人間が住む世界、サーザランド。 ドラゴンや魔物が多く生息するこの世界には、二人の魔女が存在していた。 一人は黒の魔女、ニグレド。 もう一人は白の魔女、アルベド。 彼女らは強大な魔力を持つために、人々に恐れられていた。 そんな中、大陸を支配する大国、ジオルデの第一王子、エルディは十八歳の誕生日を迎えていた。 国中の人々に祝福されるエルディの幸福に嫉妬した黒の魔女、ニグレドは、エルディに人形になってしまう呪いを掛ける。 呪いにより人形になってしまったエルディは、ニグレドの行方を探すがどうしても見つからず、仕方なく白の魔女、アルベドに呪いを解いて貰おうとアルベドのいる山を訪れたのだった。 一方で山に住むアルベドは、人とかかわることを避けていたが、わざわざ自身に会うために山の上までやって来たエルディの事を放っておく事もできず、エルディの話を聞く。 しかし、ニグレドのかけた呪いは強く、アルベドの力ではエルディを救うことはできないことが判明した。 そこで、アルベドはニグレドの居場所を探す手伝いをしたいとエルディに提案する。 こうして白の魔女と人形王子の長い旅が始まった。

総エピソード数:53話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 白の魔女と人形王子
作者名 立華
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ 呪い ドラゴン 魔女 HJ大賞2021後期 ノベプラオンリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2021年8月29日 15時31分
最終投稿日 2022年4月1日 15時41分
完結日 -
文字数 98,430文字
読了目安時間 3時間17分
総エピソード数 53話
ブックマーク登録 10件
コメント 7件
スタンプ 61件
ビビッと 11件
応援ポイント 49,700pt
ノベラポイント 814pt
応援レビュー 1件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • わたくし、お飾り聖女じゃありません!

    お飾り聖女じゃありません!

    13,500

    60


    2022年8月14日更新

    「この私、レムレス・ド・アルメルセデスの名において、アナスターシア・スタンフォード侯爵令嬢との間に結ばれた婚約を破棄することをここに宣言する!」 その声は、よりにもよってこの年に一度の神事、国家の祭祀のうちでもこの国で最も重要とされる聖緑祭の会場で、諸外国からの特使、大勢の来賓客が見守る中、長官不在の聖女宮を預かるレムレス・ド・アルメルセデス王太子によって発せられた。 ここ、アルメルセデスは神に護られた剣と魔法の国。 その聖都アルメリアの中央に位置する聖女宮広場には、荘厳な祭壇と神楽舞台が設置され。 その祭壇の目の前に立つ王太子に向かって、わたくしは真意を正すように詰め寄った。 「理由を。せめて理由をお伺いしてもよろしいでしょうか?」 「君が下級貴族の令嬢に対していじめ、嫌がらせを行なっていたという悪行は、全て露見しているのだ!」 「何かのお間違いでは? わたくしには全く身に覚えがございませんが……」 いったい全体どういうことでしょう? 殿下の仰っていることが、わたくしにはまったく理解ができなくて。 ♢♢♢ この世界を『剣と魔法のヴァルキュリア』のシナリオ通りに進行させようとしたカナリヤ。 そのせいで、わたくしが『悪役令嬢』として断罪されようとしていた、ですって? それに、わたくしの事を『お飾り聖女』と呼んで蔑んだレムレス王太子。 いいです。百歩譲って婚約破棄されたことは許しましょう。 でもです。 お飾り聖女呼ばわりだけは、許せません! 絶対に許容できません! 聖女を解任されたわたくしは、殿下に一言文句を言って帰ろうと、幼馴染で初恋の人、第二王子のナリス様と共にレムレス様のお部屋に向かうのでした。 でも。 事態はもっと深刻で。 え? 禁忌の魔法陣? 世界を滅ぼすあの危険な魔法陣ですか!? ※アナスターシアはお飾り妻のシルフィーナの娘です。あちらで頂いた感想の中に、シルフィーナの秘密、魔法陣の話、そういたものを気にされていた方が居たのですが、あの話では書ききれなかった部分をこちらで書いたため、けっこうファンタジー寄りなお話になりました。 ※楽しんでいただけると嬉しいです。

    読了目安時間:1時間42分

    この作品を読む

  • 魔王先輩は本日も召喚をするようです

    先輩・後輩×魔王・勇者=学園F

    194,000

    3,096


    2022年8月14日更新

    先輩・後輩×魔王・勇者=学園ファンタジー 定められた未来を覆せ!! 日本から勇者として召喚されたミコトは、へっぽこ召喚師のシャルニニャを魔王をするためにサポートを始める。 でもシャルニニャは失敗ばかり。 おまけに召喚される使い魔はちょっと訳ありな使い魔たちで!? 「やだ、やだ。何で、どうしてこんなことに。 誰か、誰か助けてよぉ!!」 「はい。ではわたしが助けましょう」 学年は違うけど心は一緒。 勇者が魔王を守って何が悪い! 「理不尽な要求は後輩の特権ですよ。 なのでしっかりと手綱を握って、じゃじゃ馬のわたしを乗りこなしてくださいね」 召喚主から離反したミコトはシャルニニャの騎士となり、魔王の復活を待望する暗躍者たちを想いの力で倒していく!! これは自らの手で殺さなくてはいけない女の子を、自らの手で守ると誓った不器用な女の子の物語。 ※表紙:佐倉ツバメさまに描いて頂きました。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間12分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る