怪説書 ~完全版・怪奇短編集オフィシャルファンブック~

読了目安時間:1分

エピソード:12 / 89

十、窓

 このお話のテーマは幽霊の恋です。  色情霊のような話は聞きますが、幽霊視点のこういう話ってないですよね?  大人の霊がこういうことをしていたらめちゃくちゃ気持ち悪いので、ピュアな少年を主人公にしてみました。  ピュアな少年が主人公のはずなのに、最後の一文のせいで常習犯的な気持ち悪さが滲み出してしまった。なぜだ……。  このお話のイメージの片隅にあるのはとある小説サイト。  そのサイトに出会ったのが先だったか、この短編が出来上がるのが先だったか記憶は定かではありませんが、タイトルを見るとそのサイトのイメージが浮かんでくるんですよね。  そのサイトというのは私がインターネットで小説を公開し始めてすぐ、個人でサイトを作って細々を活動していた時に知り合った方のものなんです。  かれこれ10年ほど前のもので既に閉鎖されてしまっているのでサイト名の公表は控えますが、ご縁があってサイトの管理人さんとは今でも交流を続けていただいております。  とはいえ「窓」というシンプルなタイトルで他にも同名の作品や楽曲もしっているのに、なぜ関連性の低いサイトの記憶の方が強く出てくるのか。  不思議なこともあるものですねぇ。

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 黒き死神が笑う日

    バラエティ豊かなショートショート集

    87,235

    176


    2022年12月8日更新

    歌迷踊は風呂に入っている最中、突如として現れた鼻息が荒いおっさんに襲われそうになり……(「黒き死神が笑う日」)。 少年はリンゴで構成された生き物――アップルライオンとともに、最近新たに発見された島を目指して、筏で海を渡ろうとしたが、流されてしまい……(「少年とアップルライオンの漂流記」)。 亜美の母は酒の飲み過ぎが原因で急性膵炎に罹り入院し、二日前に退院した。酒を飲みたがる母に亜美は酒を渡した。母は酒を飲み、タンドリーチキンをかじった。次の瞬間、母は苦しみだし……(「母への思い」)。 私は闇市場に来ていた。ここには正規ルートでは買えない非合法なものがたくさん売られている。とくに人気なのが『人間福袋』だった……(「人間福袋」)。 私の家の近くには魔女が住んでいるという噂の森があった。おどろおどろしい雰囲気があり、魔女が住んでいても不思議じゃない森だった……(「ジグソーパズル」)などバラエティ豊かな物語を収録したショートショート集です。 ジャンルはホラー、推理、コメディ、不条理、ブラックユーモアなどなど。一話約200字~約4000字と短いので、力まず気軽に読んでいただければ幸いです。小説家になろうやアルファポリス、カクヨムにも投稿しています。性的表現ありは念の為につけておきます。 非推奨コメントも念の為に記載しておきます。 『この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません』。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間43分

    この作品を読む

  • 悪魔の治める国

    いつも応援ありがとうございます!

    96,897

    2,917


    2022年12月8日更新

    そこは悪魔に乗っ取られた王国だった! <投稿サイト一覧> エブリスタ&アルファポリス&小説家になろう

    読了目安時間:9時間44分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る