怪説書 ~完全版・怪奇短編集オフィシャルファンブック~

読了目安時間:1分

エピソード:52 / 89

十一、扉

 イタズラで開けられた扉がきっかけで人間不信の鬱状態に陥ってしまった主人公のお話。  これ、前半部分は実話です(笑)  なんでなのかわからないけれど、本当に無関係の私が怒られました。  友達と三人くらいで一緒に歩いてたんだけど、私だけが呼び止められて説教ですよ。犯人の男子生徒もそこにいたのに彼らはお咎めなしで。  最初怒られた時は理解が追い付かなくて、何も言い返せないままポカーンとしてしまって。ちょっと時間がたって落ち着いてきたら理不尽すぎて涙が出てました。  特に何をしたというわけでもないのにその先生 (部活の顧問だった)からは目を付けられていて、部活でよくある「やる気がないなら帰れ!」でみんなが片付けを始めたから一緒に片付けてたら「お前にはいいところがない」って怒られたりとかありましたね。  部長でもなんでもない、むしろ下っ端もいいところの部員だったのにね。  そういう細かい(?)イライラエピソードが積もりに積もった結果、小説に落とし込んでやれ! と思ったのがこの短編です。  と言っても当事者の私以外にはその理不尽さや教師の異常性というのが伝わらないのでもどかしいです。  もどかしいけど、それは同じような目に遭った人がいないということなので。  被害者は少ないに越したことはないよね。と思うようにしています。  わかりにくい話でごめんなさいでした。

コメント

コメント投稿

スタンプ投稿


このエピソードには、
まだコメントがありません。

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 即興小説 書いてみた

    十五分で完結させること

    1,100

    0


    2022年9月28日更新

    即興小説を十五分で完結させる祭。 とにかくお題に反応して書くってことをやるのです。 私はどう頑張っても四百字前後にしかならないのですが。 即興小説トレーニング http://sokkyo-shosetsu.com 制限時間 15分、必須要素なし 如何屋サイと様の企画に参加してます。

    読了目安時間:15分

    この作品を読む

  • 佰肆拾字のお話

    140文字以内なお話。(主に会話劇)

    1,559,064

    2,407


    2022年9月28日更新

    Twitterコンテンツ用に作ったお話です。 せっかく作ったのに、Twitterだと短期間で誰の目にも触れなくなってしまい 何か勿体ないので、ここに投稿しています。 全て 独立した個別のお話なので、何処から読んで頂いても大丈夫! ---------- *テーマ別選り抜き版 「相合傘な140文字」 https://novelup.plus/story/768825916 「正義な140文字」 https://novelup.plus/story/555847635 「もののけな140文字」 https://novelup.plus/story/272864122 「恩返しな140文字」 https://novelup.plus/story/592271231 「霊視な140文字」 https://novelup.plus/story/635367455 「雨な140文字」 https://novelup.plus/story/447751405 「運勢な140文字」 https://novelup.plus/story/655033973 「映画な140文字」 https://novelup.plus/story/397006961 「童話な140文字」 https://novelup.plus/story/645826373 「願掛けな140文字」 https://novelup.plus/story/827606500 「同じな140文字」 https://novelup.plus/story/933858150 「怪談な140文字」 https://novelup.plus/story/532197162 「お姫様抱っこな140文字」https://novelup.plus/story/559135391 ---------- 「結果的連作」の お品書き https://novelup.plus/story/770595863

    読了目安時間:2時間27分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界で非殺生主義を貫くのは無理!?

    彼は誰も殺さない。いや、殺せない。

    7,550

    0


    2022年9月28日更新

    楽しくも平凡な人生を歩んでいる高校生の 赤池 真司(あかいけ しんじ)は、普段通りに登校する。今日もまた日常が始まると思った彼だったが、STの時間に割り込んで来た男の一言で教室は一変する。 「お前ら、異世界行ってこい。」 変化する環境、クラスメイト各々が 力 を手にする中で、真司が得たのは 非殺生主義(ノーキルノーアラート)という、縛りにも近いものだった。 敵を倒すどころかその日の食事を手に入れるのにも難儀するこのチカラで彼はどう生き抜くのか、そもそも何が目的で、異世界送りにされてしまったのか。その理由に、たどり着くことはできるのか? つー感じのやつです。大層な事を言っておりますが あんまり期待せず、暇潰しにゆるーり見て下さい。 投稿ペース不定期で、一年ほどサボってましたが、最近復活しましたので是非是非ご覧下さい。 追記!初期に鈴城出てました、死ぬほど申し訳ないが初期鈴城は田中君になりました。二年サボってた弊害だ。すません。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:4時間35分

    この作品を読む

  • たぬきのスカッとする返し方まとめ

    みんなもぜひ使ってみてほしいっ

    6,800

    20


    2022年9月28日更新

    スカッとする論破まとめみたいななにかです

    読了目安時間:4分

    この作品を読む