二次創作 長編 連載中

物語展開+

作者からの一言コメント

中二病を卒業した邪気眼ぱいせんの二次創作

読了目安時間:2時間53分

総エピソード数:31話

中学時代、自らの事を異能力者・邪気眼(イビルアイ)であると信じていた中二病患者、漆田風太郎(邪気眼ぱいせん)。 だが彼はとある事件をきっかけに不登校となり、中二病も卒業する事となった。 不登校ながらも真面目に勉強をする事で高校進学を果たした風太郎だったが、突然親の仕事の都合によって、西武池袋線江古田駅から徒歩十分に存在する築四十年越えの古い木造建築アパートにて一人暮らしをする事となり、高校も近くの豊島学園高等部へと転向する事になる。 新たな土地で心機一転、新たな生活を歩もうとする風太郎。しかしそこで再会したのは——かつて自分が不登校になるきっかけを作った女生徒、黒湯里奈(黒百合)であった。 そんな過去の古傷やしがらみに囚われながらも始まった新しい学園生活だったが、しかし事件は学園生活だけに止まらなかった。 ひょんな事から、新興の小説投稿サイト・ノベルアッププラスに事前登録する事となった風太郎だったが、そんな彼の元に一通のメールが届く。 「おめでとうございます。  貴方は【物語展開】に選ばれました。  これより始まる戦いに勝利した者は、異世界への扉が開かれる事でしょう。  皆さまの更なる奮闘と今後の躍進をお祈り申し上げます。」 かつてイビルアイと名乗った中二病患者・漆田風太郎は、大いなる野望を目論む存在達が企てた——物語展開者(ノベルアッパー)の戦いに巻き込まれる事となっていく。 ※ 約2000文字をベースで投稿していく予定となります。  更新頻度は作者の執筆状況により異なる事と思われますので、気長にお付き合い頂ければ幸いです。

前へ

1-31

次へ

前へ

1-31

次へ

作品情報

作品名 物語展開+
原作
作者名 ミュート
ジャンル 二次創作
タグ 第2回公式創作フェア アクション/バトル 現代日本 ノベプラオンリー 異能 R15
セルフレイティング 残酷描写あり
暴力描写あり
初掲載日 2021年9月22日 16時10分
最終投稿日 2021年10月21日 16時10分
完結日 -
文字数 86,514文字
読了目安時間 2時間53分
総エピソード数 31話
ブックマーク登録 5件
コメント 26件
スタンプ 4件
ビビッと 0件
応援ポイント 3,000pt
応援レビュー 0件
誤字報告 誰でも受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 邪気眼ぱいせん放浪記

    異世界転生して頑張るパイセンストーリー

    7,100


    2021年10月22日更新

    高校の文芸部ライトノベル派に所属する安達。 彼は普段から生暖かく接してくれる後輩、泉に恋慕を抱いた。 俺に優しい=俺が好き だと思い込んで泉に告白する安達。しかし、結果はあえなく惨敗だった。 失意の中で屋上へと向かった安達を待っていたのは、自身の落下事故。そして、異世界転生の導き手だった。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――― 公式創作フェア投稿作です。 安達先輩=邪気眼ぱいせん ピピル=ひよこ剣士 泉=白百合さん 死神(仮)=あんでっどさん ドードー=ドワーフ ヴィリアティ=女騎士 カーラ=女神官 だと思って読んでくださいませ٩(ˊᗜˋ*)و

    読了目安時間:1時間6分

    この作品を読む

  • 刀帳 永訣之条

    刀剣が見た情景、忘れられない別れの記憶。

    360,300


    2021年10月22日更新

    刀は、人より永くこの世に在る。 刀に心があるのなら、彼らはどんな情景に心を動かしてきたのだろうか。 そのとき刀は主と同じ思いだっただろうか。 それとも、その心には、主を憎む気持ちがあっただろうか。 ここに、刀が人と共に在った頃の記憶のひとひらを綴じていこうと思う。 ============ 注意事項 ・刀剣乱舞の二次創作です(たぶん) ・時代小説です ・人が死にます ・語り手は刀です ・毎週金曜更新です(たぶん)

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:8時間8分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 拝啓スノードロップ

    それは、二千年前に届いていた手紙だった。

    355,900

    11,200


    2021年10月19日更新

    ――これは、『邪悪なドラゴン』を救う物語。 古の堕ちたドラゴン、アルマス・ヴァルコイネン。 彼と出会い、彼を知り、そして様々な形で彼を愛した人々。紡がれた記録は、アルマスにまつわる謎を暴く。 彼は恐ろしい化け物なのか、愛すべき英雄なのか。 魔法×ドラゴン×現代の幻想群像劇、ここに開幕。 ----- 魔法やドラゴンが存在する、似て非なる地球。 この世界では強い意志を持つ人間はドラゴンに成る。 「愛する人を守るため」。 類まれな愛を神は認め、強大な力を与えるのだ。 気弱な青年・アルマスも、その愛を神に認められた一人だった。彼は命がけでドラゴンに成り、襲撃者であるドラゴンから町を救った。 しかしアルマスの姉、キエロは自身の日記にこう記す。 『アルマスは人を脅かす悪のドラゴンだ』と。 結果、アルマスはいつの世も悪者として扱われた。実姉の書いた日記『スズランの手記』は何千年も御伽噺として語り継がれ、民衆はアルマスを恐れ続ける。 そんな中、彼に助けられた一人の少女が現れた。 邪悪な黒いドラゴンの追放から二千年。長い時を超えて、物語は大きく動き始める。 ※この作品は「カクヨム」「小説家になろう」にも掲載しております。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:7時間57分

    この作品を読む

  • ききょうくんとなずなさん

    友達以上恋人未満の明るく切ない青春物語

    806,678

    8,190


    2021年10月20日更新

    中学生の頃、僕はいじめを受けていた。そのトラウマから登校できなかった僕が高校生活を始めたのは、入学式から一週間程経ってからだった。 そんな僕が一番最初に話したのは、退屈そうな顔をした隣の席の女の子。無愛想に見える彼女が昼休みに向かったのは、立ち入り禁止の屋上。「そこ、立ち入り禁止じゃないの?」そう問いかけた僕を見下ろした瞳は、どこか影を帯びているように見えた。屋上に繋がる扉から見えたどこまでも自由な春空。そして、僕を見つめる空色の瞳。見えない何かに背中を押され、立ち入り禁止の先に踏み入れた時、僕と彼女の人生が交差する──。 表紙イラスト→八女茶様 本文内タイトルロゴ→紅蓮のたまり醤油様 ※HJ小説大賞2020最終選考

    読了目安時間:11時間7分

    この作品を読む