恋愛/ラブコメ 長編 連載中

初恋づくし 〜俺の周りは初恋だらけ〜

作者からの一言コメント

初恋だらけの、優しく楽しく切ない恋物語

読了目安時間:9時間41分

初恋づくし 〜俺の周りは初恋だらけ〜の表紙

変則不定期更新ですが、エタらずいきますのでご容赦ください。 (更新開始は章が書き上がるまでなし。章が書き上がったら章完結まで毎日更新) ──────────── 青井諒(あおい・りょう)、十六歳。 神城高校に通う、どちらかと言えば平凡そうな高校一年。 中学一年の時に初恋の人に振られて以来、もう辛くなる恋なんてしたくないと、女子と距離を置くようになった彼だったが。 赤城蒼(あかぎ・あおい)という超絶イケメンな幼馴染兼親友と一緒にいるせいで、彼に告白しようとする女子の橋渡しばかりさせられていた。 高校一年最後の日。 新たに目の前に立ったのは、同じクラスメイトの霧島萌絵(きりしま・もえ)。 彼女は学年でも人気の可憐で清楚な美少女だ。 「あの、わ、私! ア、アオイ君の事が好きなんです!」 恋の橋渡し役として、聴き慣れ過ぎた言葉に。 「そっか。わかった。蒼《あおい》に伝えておくよ」 テンプレの台詞を返し、立ち去ろうとした諒だったが。 「私は! 青井……諒君が、好き、なんです……」 それは蒼にではなく、青井への告白。 そこから、諒と萌絵、そして彼らを取り巻く者達の初恋を巡る、運命の歯車が動き出す出す──。 ──────────── 十年想い続けた萌絵。 ずっと一緒にいた血の繋がらない妹。 萌絵の友達に、諒の振られた初恋の人。 もう恋とは無縁でいようと思った諒と、初恋を実らせようとする彼女達を巡る、優しく、楽しく、切ない、青春もある恋愛物語です。 諒の成長といった人間ドラマ感もあり、ラブコメながらシリアス要素や恋愛要素も強い本作ですが、たまに恥ずかしくなるピュアっぷりやラブコメらしさも交えて進んでいきますので、皆様どうぞよろしくお願いします! なお、世界観は拙作『非日常なんて日常茶飯事』シリーズと同じとなります。

前へ

次へ

前へ

次へ

作品情報

作品名 初恋づくし 〜俺の周りは初恋だらけ〜
作者名 しょぼん(´・ω・`)
ジャンル 恋愛/ラブコメ
タグ 日常 学園 シリアス コメディ 男主人公 初恋 高校生
セルフレイティング 残酷描写あり
初掲載日 2020年12月22日 20時27分
最終投稿日 2021年6月13日 13時08分
完結日 -
文字数 290,528文字
読了目安時間 9時間41分
ブックマーク登録 35件
コメント 4件
スタンプ 346件
ビビッと 1件
応援ポイント 239,500pt
ノベラポイント 7,350pt
応援レビュー 0件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 【カスミソウ】+X

    私のためだけに歌ってほしい

    0

    0


    日時集計中

    「恋愛戦闘力たったの五……ゴミめ」 と言われたこととはあまり関係ないところから始まる恋愛物語。 『夢を諦めた少年』『割とおちゃめな風紀委員長』『適当すぎる幼馴染』『アイドルに向いてないアイドル』『問題を多数起こす後輩』が巻き起こす恋物語、の予定。 「恋愛四天王」「面白い男だなキミは」「僕が好きなのは誰?」「考えてみたよ」「別にいいじゃないですか」 『私のためだけに歌ってほしい』

    読了目安時間:2分

    この作品を読む

  • 偽装結婚を偽装してみた

    結婚したのに両片想い。

    500

    0


    2021年6月19日更新

    「家借りるときさぁ、保証人が必要だと困るとき来そうで不安なんだよね」 酒の席で元後輩にそんなことをグチったら、旦那ができました――。 降って湧いたような結婚話を承諾したら、そこにはすれ違いの日々が待っていた?! 想いを寄せている相手の気持ちに確信が持てず、“偽装”を“偽装している”夫婦のモダモダ遠回り生活。 苦くてしょっぱくて甘酸っぱい、オトナ思春期ラブストーリー第2弾。

    読了目安時間:3時間10分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る