連載中 長編

星屑のアーティファクト

作者からの一言コメント

かつて世界を救った小さな機械達と少年の話

かつて世界を救った、とある小さな人型の機械達がいた。 一度は英雄として称えられた彼らだったが、再び戦争が起こる事を恐れた人々の手によって、記憶は消し去られ、遠く離れた荒廃した星に隔離されてしまった。 数百年の時が経ち、宇宙戦争も忘れ去られた頃、惑星運送業を営む少年レイが、彼らが隔離されている星に不時着してしまう。 宇宙船も故障し絶望的な状況下、レイはガラクタの寄せ集めで作られた小さな人型ロボット『N2』と出会う。 ※カクヨム、小説家になろうにも同作品を掲載しています。

前へ

次へ

前へ

次へ

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 星屑のアーティファクト
作者名 ゆるは
ジャンル SF
タグ ディストピア 男主人公 ほのぼの 人とロボット 遭難 人工知能 アクション 第1回ノベプラ大賞
セルフレイティング なし
初掲載日 2019年8月3日 14時24分
最終投稿日 2020年7月28日 22時08分
文字数 241,649文字
ブックマーク登録 244件
コメント/スタンプ 959件
応援ポイント 800,950pt
ノベラポイント 88,840pt
応援レビュー 1件
誤字報告 受け付けています

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • なぜ魔女は箒がないと空を飛べないのか

    ♡25,600

    〇50

    異世界ファンタジー・連載中・32話 秋生 字連

    2020年8月14日更新

    魔女になるための修行で一人暮らしを始めようとしていた少女ルチカ、ひょんなことから彼女が助けた女の子ハンナは異世界からやってきたというのだ。 ハンナを元の世界に帰すためにルチカは自分の世界の闇に触れて巻き込まれていく。 魔法の起源、異世界召喚術の謎、そして魔法使いがなぜ箒で空を飛ぶようになったのか。 大人たちの思想の争いに少女二人が出した結論とは・・・ こちらの作品は自作のノベルゲーム『魔女は空を飛べない』の再構築小説版になります。 現在ノベプラにて連載中(現在は一部完結)の『もしもし かみさま』にも登場したルチカとハンナの前日譚の物語です。(正式にはノベルゲーム版の方が先に完成していたのでもしもしかみさまの方が後日談ということになりますが) 現在毎週金曜日更新中 表紙イラスト:かすみ

  • 世界はお前のためにあるんじゃない。

    ♡14,000

    〇0

    異世界ファンタジー・連載中・15話 月島かな

    2020年8月15日更新

    世界をまとめる《塔》があらわれて早400年。 科学が発展するはずだった世界は魔法によって異なる道を歩んでいた。 少年ジッカはある日、《災害》に負われて故郷の村を失ってしまった。 その《災害》はこの世界特有の、魔法を使ったものに下る罰則、《竜災》。 《勇者》を巡る世界の陰謀に巻き込まれたジッカは、世界を旅する謎の少女――リオンと出会い、この理不尽な世界に挑む決意を固めた。 シリアス系異世界冒険譚。 これは、ハズレくじを引いた者たちの|魔法世界への反抗記録《マジック・パンク・ストーリー》。 ※スキル・チート要素はありません。 ※二日に一度の更新ペースです ※次回更新→8/15(土)

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る