文芸/純文学 長編 完結済

咲夜。人の寿命が見える私と、来年までに死ぬ彼の話。

作者からの一言コメント

異能×女子高生。死神の目の使い方。

読了目安時間:7時間59分

咲夜。人の寿命が見える私と、来年までに死ぬ彼の話。の表紙

 加護咲夜(かごさくや)、高校一年生。  彼女には、不思議な能力があった。それは、他人の寿命が〝年数〟で見えること。彼女には大きな未練があった。それは、寿命一年である事を知りつつ見過ごしたことで、とある女性を救えなかったことだ。  咲夜は高校の入学式の朝、屋上から空を見上げる男子生徒の姿を見かける。なんとなく視界の隅に入った彼、今泉京(いまいずみきょう)の寿命は──〝一年〟だった。  先輩が来年までに死んでしまう運命を変えられた時、私が背負った罪の十字架も下りるのかな?  次々現れる寿命一年の人物を救いながら辿り着いた世界で、ついに咲夜は彼の死の間際に直面する。 「先輩──!」  伸ばしたその手は届くのか──。  偽善か──それとも贖罪か。死神の目の使い方。 ※アルファポリス主催、第三回ライト文芸大賞最終選考作品。 ※読み手のネコ様のレビュー企画で、長編一位の評価を頂きました。 ※小説家になろうさんで、ジャンル別日間三位頂きました。 ※表紙用のイラストは、『SKIMA』を利用してmu様に、タイトルロゴは草食動物様に作って頂きました。 ※Part51の挿絵として、ミカスケ様のフリーイラストを使わせて頂きました。

前へ

次へ

作品情報

作品名 咲夜。人の寿命が見える私と、来年までに死ぬ彼の話。
作者名 木立 花音
ジャンル 文芸/純文学
タグ 青春 恋愛 文芸部 超能力 リレー小説 ヒューマンドラマ スクールラブ 眼鏡っ娘 心の闇 友情 トラウマ 名刺作品 HJ大賞2020後期 ミステリー
セルフレイティング なし
初掲載日 2020年1月23日 21時11分
最終投稿日 2021年1月28日 21時24分
完結日 2020年4月21日 20時00分
文字数 239,629文字
読了目安時間 7時間59分
ブックマーク登録 117件
コメント 296件
スタンプ 415件
ビビッと 50件
応援ポイント 412,580pt
ノベラポイント 2,932pt
応援レビュー 4件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 異世界転移して元の世界に帰れないのでここで生活を始めます

    少年レンは空の大地に!冒険生活の旅にでる

    838,400

    142,089


    2021年5月5日更新

    ある日突然、アズマ=レンは異世界に転移すると、少女セレナに鍵を探して欲しいと伝えられる、転移した者は元の世界に戻ることは出来ない。レンは帰る気が無かったので異世界で生活する事にした! スライムのレム、メイドのミュウ、ギルドマスターのセレナと共にギルド結成!! レンはレベルアップして召喚石で召喚獣のライとアンジュをサモン!二人がスキルで人の姿に変身!? レン達は様々な大陸や時にだれもいったことがない未開の地に足を踏み入れる! 第3章アースクラウドを舞台に風と雲ともう一つの地上を冒険! この広い異世界で生活しながら冒険の旅に向かう! 感想やポイントなどもらえると小説の励みになります!

    読了目安時間:14時間9分

    この作品を読む

  • 空に偽りのダークネス

    復讐から始まる冒険ファンタジー

    859,072

    37,039


    2021年5月3日更新

    小さな村で暮らしていた少年・シオンは、ある日突如として襲ってきた【白の悪魔】により、家族や仲間を失った。 生き残ったのは自分と幼馴染みのサンドラだけ。 生きる理由を復讐に委ねたシオンは、王国最強と謳われる戦姫アリスの元で四年の修行を経て、冒険の旅に出る。 目指すは【白の悪魔】がいる魔界。 シオン達の行手を阻むのは、1〜10の数字をもつ凶悪な魔物達。 冒険の先で出会った新たな仲間達と共に、魔物達との決戦に挑む。 憎悪によって磨かれた力を扱い、世界の安寧を取り戻すべく戦う彼らは、表裏一体と化した思想と創造の狭間でもがき、やがてそれぞれのフィロソフィーを提示する。 誰が敵で誰が味方なのか、それは最後まで分からない。 * * * 【最高成績】 週間 異世界1位 総合1位 月間 異世界1位 総合4位 年間 異世界5位(現在) 応援してくださる読者様のお陰です、誠に有難う御座います!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:6時間53分

    この作品を読む

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 六線譜

    完全新作。どこにも出してないものです。

    14,500

    0


    2021年5月8日更新

    ありもしない。あってはならない。あり得ない話。虚像。 しかしながら、近い未来、起こりうる話。

    読了目安時間:40分

    この作品を読む

  • プリズム

    自己満足で書く超長駄作。視点の切替注意。

    1,000

    0


    2021年5月8日更新

    誰かにとって“普通”ではないものでも、 誰かにとって“普通”な事だってある。 それくらい分かっていて、それでも尚それを認めたくないのだ。 僕らが思う“普通”が、僕らの“日常”であって、 他人の“異常”だって事は、誰だって分かってる。 それでも、僕らはそんな世界を生きていかなければならないのだ。 多少騒がしくて無機質な、そんな世界を生きる人達。 そんな人達の、極一部の物語。 ※この物語はすべてフィクションです。 実在の人物・団体・事件などとは一切関係ありません。 ※この物語は、法律・法令に反する行為を容認・推奨するものではありません。 ※利用規約に反しないよう、一部を曖昧に表現する事があります。 ※あくまでも小説の中である事をご理解下さい。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり

    読了目安時間:1時間9分

    この作品を読む