異世界ファンタジー 長編 完結済

アルゴノートのおんがえし

作者からの一言コメント

苦難に立ち向かえ。生きることは、戦いだ。

読了目安時間:4時間35分

総エピソード数:41話

アルゴノートのおんがえしの表紙

『完結済!』【続編製作中!】  『アルゴノート』  そう呼ばれる者達が台頭し始めたのは、半世紀以上前のことである。  元来アルゴノートとは、自然や古代遺跡、ダンジョンと呼ばれる迷宮で採集や狩猟を行う者達の総称である。  彼らを侵略戦争の尖兵として登用したロードルシアは、その勢力を急速に拡大。  二度に渡る大侵略を経て、ロードルシアは大陸に覇を唱える一大帝国となった。  かつて英雄として名を馳せたアルゴノート。その名が持つ価値は、いつしか劣化の一途辿ることになる。  時は、記念すべき帝国歴五十年の佳節。  アルゴノートは、今や荒くれ者の代名詞と成り下がっていた。 『アルゴノート』の少年セスは、ひょんなことから貴族令嬢シルキィの護衛任務を引き受けることに。  典型的な貴族の例に漏れず大のアルゴノート嫌いであるシルキィはセスを邪険に扱うが、そんな彼女をセスは命懸けで守る決意をする。  シルキィのメイド、ティアを伴い帝都を目指す一行は、その道中で国家を巻き込んだ陰謀に巻き込まれてしまう。  セスとシルキィに秘められた過去。  歴史の闇に葬られた亡国の怨恨。  容赦なく襲いかかる戦火。  ーー苦難に立ち向かえ。生きることは、戦いだ。  それぞれの運命が絡み合う本格派ファンタジー開幕。  苦難のなかには生きる人にこそ読んで頂きたい一作。  ○表紙イラスト:119 様  ※本作は他サイトにも投稿しております。

総エピソード数:41話

新着応援レビュー

もっと見る

作品情報

作品名 アルゴノートのおんがえし
作者名 朝食ダンゴ
ジャンル 異世界ファンタジー
タグ シリアス アクション/バトル 戦記 男主人公 悪役令嬢 西洋風 ハーレム チート ハッピーエンド ファンタジー 美少女 ファンギルド小説
セルフレイティング 暴力描写あり
性的表現あり
初掲載日 2019年8月10日 3時05分
最終投稿日 2019年10月9日 23時46分
完結日 2019年10月9日 23時46分
文字数 137,364文字
読了目安時間 4時間35分
総エピソード数 41話
ブックマーク登録 176件
コメント 26件
スタンプ 276件
ビビッと 0件
応援ポイント 539,800pt
ノベラポイント 44,540pt
応援レビュー 12件
誤字報告 フォロワー同士のみ受け付けています

ページの上部へ

同じジャンルの新着・更新作品

もっと見る

  • 神の力を行使する【聖剣ヘイムダル】。 それは荒ぶる精霊を使役し、魔王を倒し得る唯一の神器だ。 元奴隷でありながら聖剣に選ばれたアレックスは、王国の勇者として貴族の仲間と共に戦い続けていた。 しかしついに魔王を倒した時、奴隷が英雄になることを認められない貴族によって追放されてしまう。 「聖剣だよりの無能め。奴隷が勇者を名乗るとは不敬である! その罪、命を持って償ってもらう!」 俺はみんなを守りたいだけ――アレックスは抵抗するが、貴族にとって彼は最初から魔王討伐の捨て駒でしかなかった。 彼らはアレックスから聖剣を奪えば、次はきっと高貴な血筋の中から勇者が選ばれると思い込んでいたのだ。 聖剣とのつながりを断つために、アレックスは殺されてしまう。 失意のうちに命を失ったアレックスだが、魔王の娘ライラの力で蘇り、弱体化した魔王軍に所属することに。 そんな彼は死をきっかけに、【聖剣ヘイムダルの加護】をその身に宿すようになっていた。 そして魔王軍は以前の王国のような、生まれによる差別はない。力ある者が認められる場所だった。 アレックスの力を当然のように認め、敬意を払ってくれる。アレックスはライラや新たな仲間たちと絆を育み、荒廃した魔界を聖剣の力でみるみると豊かにしていく。 彼は魔界の救世主となっていくのだった――。 一方、アレックスを捨てた王国には災いが降りかかっていた。次の勇者は選ばれることなく、アレックスを失った王国は荒ぶる精霊に襲われるようになる。 そんな中でかつての仲間が勇者アレックスを殺したという噂は瞬く間に広がり、貴族たちはみるみると没落していくことに……。

    • 残酷描写あり

    読了目安時間:1時間8分

    この作品を読む

  • ヴァルキュリア・サーガーThe End of All Storiesー

    銀髪の少女を守り抜く男のバトルアクション

    42,550

    0


    2022年12月7日更新

    現実にやぶれ35歳で死んだ僕、池田佑月は、第二の人生を歩むべく銀髪の美少女ヴァルキュリアのメリッサともにイメージの武器を具現化する能力で、中世ヨーロッパ風の異世界に行って一万人から十二人だけが生き残る過酷な生存競争に挑む。 初めは戦いに慣れず死にかけるが、恋人のメリッサと旅の途中から面倒を見ることになる幼女の娘に支えられて乗り切り、やがてはメリッサと釣り合うだけの強い男へと成長する。 一人一人と強敵を倒していき、そしてこの世界に名前がとどろいて教会団という世界を牛耳る組織に狙われるまでになる。 ついには仲間ができ皆に慕われる大人の男として力を発揮し、教会団が主催する闘技大会に立ち向かう。 そして最終戦争ラグナロクの最後の戦いへと生き残りをかけて戦うのであった。 続編構想も含め終末のヴァルキュリアからヴァルキュリア・サーガに改題しました。シリーズ名はSagas of The Gods 略してサガーズの第一作目です。

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:13時間50分

    この作品を読む

読者のおすすめ作品

もっと見る

  • 死んだ筈だが、異世界で教師をやる事になった。

    新たな出会いで戦うと決めたのは――いじめ

    135,489

    1,319


    2021年8月23日更新

    心臓を穿たれて息絶えた青年、刃鳴斬哉。 しかし目覚めるとそこは深い森の中。 倦怠感のようなものこそあったが全くの健康体だった。 疑問符しか浮かばない状況の中――突如、絹を裂くような悲鳴と木々を薙ぎ倒す轟音と悲鳴が森に響き渡る。 音の方向にいたのは、今にも少女に爪を伸ばして喰らわんとする巨大な竜。 状況はまだ呑み込めなかったが、一も二もなく青年は竜に踊りかかった。 今出来る事を、必ずやり遂げる為に。 ◆ ――そして戦いの後。 目覚めたのは多種族が共生する独立自治国家〝龍智諸王連盟〟の田舎だった。 異種族達が〝始祖八柱〟、その生き残りである白竜を中心にして集う国家。 主人公である斬哉は、恩人の勧めもあって教師への道を歩み出し――『今の自分にできる事』を始めようとしていた。 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 誤字脱字だけでなく勢いで書いた部分は文法的に変な所が多い為に自分でも把握し切れなくて、読み辛く思ってしまった方は大変申し訳ありません。容赦なく誤字脱字報告お願いします。 未完結や放置をする事こそが不誠実と捉えているので、勢いを維持するべく頻繁に更新していきます。 どうぞ、長い目でよろしくおねがいします。 多分ノベルアッププラスでも有数の異種族混合(当社比)なラノベですよ! 蟻人も蜘蛛人が出る小説もノベルアッププラス限定です!!(若干媚び気味に とりあえずの区切りがつくまで、2日に1回更新を目指せたらいいなと思いますが難しくてごめんなさい。 更新情報などはTwitter(@Ckrywh)や、https://twitter.com/C68386487 でお知らせしております。 励みになりますので感想、質問などのコメント大歓迎です!

    • 残酷描写あり
    • 暴力描写あり
    • 性的表現あり

    読了目安時間:42時間23分

    この作品を読む

  • 七星物語 ─Seven Heroes─

    とある惑星が舞台のコミカルファンタジー♪

    468,560

    17,819


    2022年12月6日更新

    地球の日本──とある「神域」で働く女神アリアは、ある日、天界で開かれた大抽選会の特賞として惑星(メラ)が当選し、浮かれまくるが彼女の身の周りに謎のハプニングが次々と湧き上がる。 二百数十年後、惑星メラでは移住してきた地球人も含め、それぞれ八つの異なる星からやってきた八つの種族が自らの力で解決しようと必死に頑張り、それを女神や天使達も陰ながら応援する……。 この広い宇宙のどこかで繰り広げられる冒険、戦争等を想い描いた物語。 その惑星に住まうものからすれば、そこはまさしく幻想世界(ファンタジー!) 七人の主人公が織り成す群像劇。 ギャグを定期的に入れないと呼吸できなくなる作者が描く、時にシリアス、切ない恋心、おもしろ女神様等見どころ多数の本物語を是非ご覧ください♪ 【※1】縦読み対応可。 【※2】別投稿サイトでも掲載されております。 【※3】表紙イラストの無断転載は固くお断りします。

    読了目安時間:6時間26分

    この作品を読む